2012年03月25日

【蒼天】三戦大漢帝国【死なず】一代目

1 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 14:46:29.83
後漢王朝は1000年以上前に滅びてしまったが
劉家の血は滅んではおらぬ!
朕はこの三戦板に再び大漢帝国を建国し
天命により皇帝に即位し元号を建安元年と定める!
文官武官は万民の為に骨身を惜しまず働き太平の世に貢献するのだ!

【ルール】
・大漢帝国スレは全ての党派スレと無関係である。
・大漢皇帝は一スレを在位期間としスレの変わり目に他の皇族に上位しなければならない。
・大漢帝国スレでは後漢の官位を導入する。
・劉氏以外の王が立った時は皆でこれを攻めよ


2 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 14:49:13.64
.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< すみませんすぐどかしますんで
  -=≡  /    ヽ  \______________
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`) ←>>1
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))




             oノ
             |  三   
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    L____
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |      ゚ ゚
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ
8 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 14:58:10.34
>>1は重複スレ
10 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:00:40.68
       /     \
     /  / ̄⌒ ̄\
     /   / ⌒  ⌒ |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | /  (・)  (・) |   | てめーなんだよこの糞スレは!!
  /⌒  (6     つ  |   | てめーは精神障害でもあんのか?
 (  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!
  − \   \_/  /    \__________________
 //  ,,r'´⌒ヽ___/     ,ィ
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/        ζ
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.         \
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::|||||||||||||||||||||||||||||||||
   Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||)
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
    ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
    ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )  >>1     ヽ
14 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:05:29.87
>>1
ナチ党員キモイ
139 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 19:05:33.66
こんにちは、皆さん。>>1の生き別れの弟です。
ああ兄さん、やっと会えるんだね。僕は本当に嬉しいよ。
僕と兄さんは子供の頃に家庭の事情で離れ離れになってしまい、僕はこの年まで
親戚の家で育てられたのですが、この度ようやく会える運びとなったのです。
ああ、兄さん。夢にまで見た兄さん。一体どんな姿をしているんだろう。
きっと僕なんて比べ物にならないくらい強くて格好いいんだろうな。
僕は胸踊りながら兄さんの家を訪ねた。久しぶりに会った母さんは眩しいばかりの笑顔で僕を迎えてくれたが、
以前会った時と比べると白髪が増えたように思うのは気のせいだろうか?
母との邂逅後、僕はついに兄さんの部屋の前に来る。ああ、兄さん。
僕はもう待ちきれないよ。ノックもせずに踊りこみ僕は目の前に座っている人物に声を掛ける。
「兄さん! 僕だよ、聡だよ!」
「(∴)◎д◎(∴)ハァ?」
だが僕の目の前に座っていたのは想像を絶した脂肪と鼻をつく臭気をまとう謎の怪生物だった。
「…な、何だお前は! 兄さんを何処にやった!? そうか! きっとお前が
食ってしまったんだな! ちきしょうッ! 兄さんを返せーーーーーッ!」
僕はそう叫ぶと同時に目の前の化け物に猛然と殴り掛かっていった。
さいわい兄さんに負けないようにと鍛えに鍛えた肉体とあらゆる格闘技を身につけていたおかげで
目の前の化け物はモノの五分ともたずにボロ雑巾のように朽ち果てた。
「兄さんやったよ! 化け物をやっつけたよ! でももう兄さんはいない…。
ああ、兄さん…にいさーーーーーーーーーーーーーーーーーーんッ!!」
僕は大粒の涙を零しながら怪しい本やビデオにまみれた部屋の中心で悲しみの咆哮をあげる。
窓の向こうに映る夕焼けがそんな僕を哀れむように優しい光を放っていた…
180 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 20:49:20.44
307 名前:アンジェ ◆Enju.swKJU :2012/03/05(月) 19:12:37.48
☆「ウソ」なりきり企画☆

夜闌スレやるから立てないけど浮かんだアイデア

ジャンル:中華モノ
>>1の立ち位置:悪宦官
シナリオ:時は王朝末期。長期にわたり在位する皇帝はとうに政務への興味を失い、日夜後宮に入り浸って朝廷を顧みない。
そんな皇帝に代わって万機を決済したのは、主君の寵愛を一身に集める宦官だった。
この宦官、自宮して内廷に入ったのだが、
皇后の嫉妬により苛め殺されたかつての皇帝の寵姫に酷似した容貌を見初められて
上り詰めたという経歴の持ち主である。
朝廷で憮然と天子同然に振る舞い、私的には不正の限りを尽くす宦官を心ある科挙官僚は憎悪したが、
あらゆる弾劾は握り潰され、逆に宦官によって弾圧されていった。
日に日に高まる民衆の不満。自然、官僚たちの頭には「今上さえ崩御すれば……」という思いが浮かぶようになる。
3 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 14:51:26.00
なかなか新鮮なスレだ
185 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 20:57:27.18
216 名前:白牡丹 ◆Enju.swKJU [sage] 投稿日:2012/03/11(日) 00:39:08.51
 だが、諸葛孔明の再来たらんという志は、一度あえなく頓挫することとなる。
呉の官界は、所詮清廉な人間が生き残れるような生易しい世界ではなかったのだ。
科挙では休民の後塵を拝した同年(同期合格者)達が次々と官職を重ねていく中、休民自身の出世ははかばかしくなかった。

「おお、哀れなるかな、諸葛同年よ。かつてあれほど名を馳せた貴方が、まだ寒職に甘んじておられるとはねぇ。」
「だがきみも悪いのだ。官僚にも良しと悪しとがいる。」
「落ちこぼれとばかり付き合っていれば、いつまでも出世はできまいよ?」
「どうかね、この王藍雪と友好を結ぼうではないか!」
「『君が桃をもって投ずれば、吾は李をもって答えん』。」
(※条件付きだが、友好を結ぼうではないか、の意)
「わたくしならば、きみを長孫大臣に推薦してあげることもできるのだが。」

「……『不義にして富み、かつ尊きは、吾に於いて浮雲の如し』、だよ。王同年。」
(※汚い手を使って富貴を手にすることなど、私は望まない、の意)
「私は長孫大臣のしていることを知っている。私にその片棒を担ぐことはできない。」

 諸葛休民の返答に、王藍雪は唇をねじ曲げ、無理に笑ってみせた。
「わたくしはできるだけの忠告はした。後、どうなろうと、きみが招いたことだ。」

 こうして、休民の出世は絶望的なものになった。
無実の罪に問われることはなくなったものの、地方に出され、齢五十を越えるまで地方官をたらいまわしにされている。
岳州に赴任して一年目。

「今の生活は、実は結構、気に入っていたりする。」
「仕事にも慣れたし、同僚とのソリも合う。」
「洞庭湖を見に、ときどきは都の旧友も来るから退屈しない。」
「飯店に行けば、岳陽楼を見に来た風流人が、即興の詩会を開いていたりするしね。」
「メシも美味けりゃ、水も美味い。てことは酒も美味いわけで、 言うことなしとは、このことだ。(>>3)」

 かれはそう言って朗らかに笑っていたが、心中の悔しさは、ひとかたならぬものがあった。
諸葛休民にとって、白牡丹との出会いは、一度諦めた大志の復活に他ならなかった。
それがために、かれは偏執的なまでに勤労するのだった。
4 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 14:53:32.62
3漢
5 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 14:53:39.66
6 名前:翠嶺 ◆d49LMvhysQ [sage] 投稿日:2011/03/30(水) 19:46:28.71
>>4-5
(ぎらり。目の前の影に白銀の火花が零れた)
(ぐっと顔を上げれば、まさに刺客が抜き身の凶刃を振り下ろす所)

この玉座も朱に染まってしまうか。

(静かに目を伏せ、刃が喉元からぽっかりとした闇へと振り抜かれるのを待った)

ん… まだ首と胴が繋がっている…はて……?

(青年皇帝が目を開けると、既に刺客は新たな闖入者によって成敗されていた)

楽公、すまなかったのう。
お前様の新調したばかりの軍装を血で汚してしもうた。
じっとしていよ、今わしが拭いてやる。

……
それ、こんなもので良かろう。
ところでな、これが誰の手の者か分かるか?
お優しいわしの義母上様が差し向けてくださったものじゃ。
今にして思えば、「諸葛孔明」の再来・王元達が賊兵に斬られたのも、
義母上の息のかかった者どもに寝首をかかれたのではないかとさえ思える。

楽公、わしはお前様を信頼しておる。
これからは「雲騎尉」として、わしの側にいて欲しいのじゃ。
6 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 14:55:34.19
劉氏三戦
11 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:01:16.26
8 名前:楽潤 ◆XA.xpyCamw [sage] 投稿日:2011/03/30(水) 21:10:12.43
>>6
はっ。畏まりました。
この楽潤、陛下の御為に身命を擲つ所存です。

【姓】楽
【名】潤
【字】白景
【身分】地方領主の息子
【官職】雲騎尉
【容姿】黒髪黒眼。長髪を緩く背中で纏めている。
長身で逞しく、男らしい容姿の持ち主。
【簡単な自己紹介】
都から少々離れた地方領主・楽富秋の一人息子。剣の腕前は免許皆伝である
が、詩歌の創作は致命的に不得手である。にも関わらず詩歌に憧れ、詩集を
出すのを秘かに夢見ている。独身の二十七歳。
12 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:02:40.85
まずは太尉・司空・司農を置く
人材を天下に公募するぞ
17 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:08:04.52
>>12
挫折するなよ
15 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:05:36.78
31 名前:翠嶺 ◆lmvBX/1SGo [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 01:12:47.03
>>29
ふふ、茶化しただけぞ。謝罪などせずともよろしゅうに。
わしこそ、お前様が言の葉を選ぶ心遣いを知らずに咎めたこと、すまなんだ。
さりとて、なぜ「賭ける」を使うのを厭うたのか興味があるのう。教えてくれぬか。

詩歌はのう、楽公。その人そのものが詩と成るという。
士大夫の操る「詩文」は政事の場にあり、宴の場にあるもの。つまり公に共有されるものなのじゃ。
本当の詩歌は、人の心の最も繊細で鋭敏な部分から泉のように湧き出ずるもの、
あるいは天上から朗々と鳴り響き、あるいは奈落の底からくぐもって轟くものじゃ。

お前様なら、そうさのう、剣を振るう時の心が最適な詩心じゃな。
人を殺す時、あるいは人を活かす時、刀が泣きはしまいか。
ひょうひょうと哀しく泣くのか、しゅうしゅうと昂ぶるのか。その剣の泣き歌が、お前様の詩になろう。

そしてわしの詩は……
その題は、今日のわしには相応しいかもしれぬ。

─天を蓋う黒雲は、城を押し潰した

─火花のように迸る甲の光、天に、山野に満ちる角笛の音

─それら全てが遠く遠く離れたというのに

─静寂は音にならない悲鳴となり、魂魄を突き抉る

─湖上を疾駆する舟の波、金色の鏡のように映る月

─さっと冷ややかに風が起こり、自らの影を抱いて眠る舟の上

─心は肉体を離れ、剣を取って京師を取り戻さんと泣き叫ぶ

(皇帝は一見簡素な言葉を用い、それらを表現した)
16 :司馬珍 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:06:47.85
何?
漢の高祖劉邦と全く同じ高祖を名乗っている野郎がいるだと?
行ってぶん殴ってやろう
19 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:08:58.88
35 名前:楽潤 ◆GAKU///c/w [sage] 投稿日:2011/04/01(金) 13:21:58.66
>>34
はっ、恐れ入ります。
陛下の深い信頼に応える事が出来ますよう、剣の腕を始め尚一層精進する所
存にございます。
私には官途へのこだわりはありません。それなりの身分さえあれば、陛下の
お側にいられる、それだけのもの。
皇帝陛下、私は貴方様のお側にいると己が意志で決めし者。であるからには、
何なりと御使い下さい。

美質と…。これは、身に余るお言葉。この楽潤、生涯の座右の銘に致したく
思います。もし、それを忘れそうになったら、陛下のお言葉を思い出しましょう。

「…己一人、生かされるは辛いものよ……」
(皇帝陛下の言葉は、無音の世界をもたらした)
(陛下、貴方様の御身が一番大切にござります。ただ…、確かに御身が生き、
その精神は死に瀕してしまうは余りにもの事態。
陛下の心の支えになる婦人などはおられぬのだろうか…)

おお、まことにございますな。何とも鮮やかな黄色、まるで黄帝(皇帝)陛下
のような。
実は…、私は身分違いの恋をしているのです。相手は我が家に仕える侍女…
名は…柳清香。
20 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:11:20.39
朕を殴る?
ほうその度胸が気に入った
司馬朕よ 君を列候に封ずる
以後狂人候と名乗れ
21 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:13:00.81
>>20
なりきりスレ(とくにアンジェスレ)のコピペが連投されるだろうが
三戦でやる以上は割り切れよ
22 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:14:02.79
52 名前:楽潤 ◆GAKU///c/w [sage] 投稿日:2011/04/03(日) 20:36:48.34
>>49
はっ、陛下の想い人のお話、私でよければお聞かせ下さいませ。
私は…不安なのです、情緒豊かで繊細な陛下が現実を前にして…母上、そし
て汚吏どもとの抗争…にふと、疲れる事がおありはしないかと。
清香は、長持ちの中に隠して連れて参ります。説得に時間がかかるようであ
れば強引に、気を失わせてでも。私には、皇帝陛下に託された、暗殺という
命に替えても大事な役目が出来ましたゆえ。

なるほど…その様なお話でござりましたか。私に話して頂けた事、心より
謝意を表します。
悪…私には完璧なる悪という概念が無いのです。そして完全なる善も。人が
自分にとって邪魔だと感じれば、その人にとり善人は悪人に変化する、そう
流動的なものに過ぎないと思うのです。逆もまた然り。
ゆえに私にとっては、陛下の敵は私の敵。ですから例えば頭の固い善き大臣
が御前に立ち塞がろうとするならば、それもまた悪なのです。
私はこれから陛下の御為に、巨大な悪竜を斬りに参ります。
はい、黒曜月には必ずや惨い死に様を与えて遣りましょう。
髪はまだらに刈り取り、両目をくり抜き、耳と鼻を削ぎ、歯を割り砕き、両
手両足の爪を剥がしたうえで骨折させて胴より切り離し、頭部と胴を切り離
し、最後に男のしるしを切り取り踏み潰して遣りましょう。
はっ、御教え努々忘れません。この剣で人を斬る度に、愛しい清香の容貌を
繰り返し想い出しましょう。僅かなる睡眠の佳夢の中にも出て来る程に…。
はい、陛下が仰有って下さるそのままに、私は私のままでありたい。その為
に最大限の努力を致します。
陛下もどうか、その麗しい自然体のままにあられる環境にしばしば身を置か
れますよう。私の…数少ない願いのうちの最も重要なひとつにございます。
27 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:22:35.51
そんなカッコ悪い称号はいらぬ
晋公と名乗り長安以西を封土としよう
28 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:23:24.45
61 名前:楽潤 ◆GAKU///c/w [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 07:23:46.83
>>56
左様でございますね。光明を動かす力は暗黒であると以前に聞いた事があります。
逆もまた然り。

陛下は誠に皇后さまを一途に愛してらっしゃるのですね。感服致しました。
政略ではなく愛しておられると…そう聞いてとても安堵しました。
女性を大切にする、これは治政を行う為のヒントにもなるそうです。曰く、
「女子にしてやる様に治政を行え」と。私には、分かりかねますが…w

はっ…下らぬ争いは陛下と我々の代でいち早く終え、後は夜空のように星星
(家臣)が思い思いに陛下の前に集い、国の為に煌めく世に出来れば、と…。
有り難き幸せ、陛下のお言葉、私だけでなく善き官吏や民衆にも聞かせてや
りたく思いまする。ただ御無理だけはなさいますな。
そうでございますね、大切なものと己を生かすように心を砕く事が大事と私
も思います。陛下であれば必ずや叶うでしょう。

ううむ…。「きゅん」とでございますか?うーん…
(どうしたら良いのか、本気で悩んでいる様子の楽潤です)

>>57
…左様でございますか。では退路は断たれている、と…。かくなる上はこの
玉竜にて、刺客全てを倒さねばなりません。
はっ…信頼して頂き感激至極にございます。
(短銃を片手にウインクする皇帝陛下の茶目っ気に、頬の緩む楽潤です。
へたな力みの取れた様子で)
しかし陛下、敵は何しろ多勢。数十人はいると思われます。こうなれば、
一人一人確実に倒して参りたい。
それで…、紫宸殿の中でも隘路はございませぬか。上手くそこに誘導し、
そこで陛下には背後にいて頂きたく思います。
例えば三人を相手にするより確実に敵を仕留める事が出来ます。

>>60
侮るなよ。その刺客を殺めたのは私ではない。
いかにも、陛下を守る為ならば何人たりともこの紫宸殿から生きて返すわけ
には参らん。
貴様が嘘をつく可能性が大きいうえに、私は皇帝陛下を裏切る気は毛頭無い!
貴様らを雇っているのは誰だ?その者と話をしたい…。
(その者の顔と声を、しかと脳裏に焼き付けたい楽潤です。もし逃げられた
としても、後日に必ず屠る為に…)
29 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:24:16.47
かつての秦と同じ領土だ

天下一の騎馬隊を編成しよう
我が将となり活躍する若者を募集するぞ
31 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:25:14.04
>>29
それだけの封土を持ちながら皇帝を名乗らず公を名乗るとは小心者め!
32 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:26:05.99
903 名前:アンジェ ◆Enju.swKJU :2011/06/05(日) 11:00:31.09
シチリアもそれは素晴らしいのだろう。
ドゥーチェも足を運べば魅了されるに違いない。
だがドレスデンに暮らしていた間に、俺はあの街に恋してしまったのだ。ずっと。

ドレスデン空港を出た途端に俺を襲った大嵐は、ドイツ人が「嵐と渇望」という言葉を
いかにして考え出したか、身をもって知ることが出来た。
歴史的建造物と近代建築の調和や、日本とは全く違う、街全体を包む軽やかな空気。
街中至る所で耳に飛び込んでくる音楽。
偉大な歴史の遺産を訪れる人の、憧憬をたたえた目。
何より親切な人々。
1キロ100円台で買えてしまうスーパーの野菜。
夜のエルベ川の、光を映してきらきらとまどろみ、眠そうに立つさざ波の幻想的なこと。
その川べで語らう恋人たち。(いささかイラつく程に数が多い!)

街を歩いていると、アウグスト・デア・シュターケの時代にタイムスリップしたような、
というか、自分がどこにも属さない、全くの魂の自由を手に入れたが如き錯覚を覚えたのも
思索のきっかけになり、本当に本当に、素晴らしかった。


904 名前: ◆0cm5bEPo3u.2 :2011/06/05(日) 12:18:14.91
お前頻繁に日本叩きしてるけどよ
たかだか20年ちょいしか生きてないくせに日本の何を知ってるんだ?
つーかお前の言う日本って東京のしかもごく一部地域のことだろ?
東京以外の場所で最低三年間暮らしてみろ
話はそれからだ
34 :劉協@燕王 ◆9YwwtaHUZA 2012/03/24(土) 15:28:46.94
陛下!晋公は信用なりませぬぞ!
40 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:32:45.45
首都は洛陽とする
はは朕はよい家臣を得たわ

>>34
燕王よ!
一々人を疑っていては人の世に住めぬわ!
35 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:28:56.38
ははーっ
ところで陛下はいずこへおわす
長安は我が封土
首都は落葉、いや失礼、洛陽でよいですかな
36 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:30:33.84
燕王劉協よ
そなた余を讒言するつもりか
ええい許さぬ
燕の地を焦土と化すまで戦い続けるぞ
38 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:31:45.55
877 名前:八戸 忍法帖【Lv=8,xxxP】 ◆VdLq5lmUVM [] 投稿日:2011/06/14(火) 20:58:31.84
「何言ってんだこいつ」

唐突に嘲りの感情が湧き出してくる。
何言ってんだ、だと?己の言葉すら持たぬ塵芥が何を囀る?
この八戸のぶなが、どれほど退屈な内容であったとしても、
常に己自身の言葉で話す事だけは徹底してきたつもりだ。

それに比して、他人の作ったAAでしか意思表示できぬとは何と情けない事だろうか。
おまけにこのAAは、昨日か一昨日かもっと前であったか、兎に角一度目にした物だ。
せめて内容を改変する、別なAAを用いるくらいは出来ないのだろうか?

どうせお前はもう一度壊れたレコードよろしく同じ言葉を繰り返すだろうが、
何度言おうと私の心は一寸足りとも揺るがぬであろう。
39 :田田 ◆yendvfOuQs 2012/03/24(土) 15:32:09.30
斉人田田でござる

漢王朝復興のお役に立ちたいと参上しました
41 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:35:20.19
田田よ!
おぬしを三公のひとつ司空に任ずるぞ!
民の為に励め!
42 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:36:33.57
陛下
晋の精鋭30万騎を率いて参りました
燕王の不届き許せませぬ

燕公に格下げするか
燕討伐の命を発するか
いずれか御英断を!
43 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:37:36.16
ならぬ!ならぬわ!
94 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 16:35:39.00
176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/18(月) 23:38:44.12
>>43-47
                          r '"  ̄ ̄ ' ヽ、
                        r'" ,, ,,,、''' '";''   ヽ
                        ノ ,r     i      ヽ
八戸のぶながを受け入れなさい     l'        l      l
                       .l -ー'',,,_   L i_j,ry-、 l
                       },,-_::j,,、_,、__,,r-' ";'/,'ヽl,i
                      ,r,'-ーyj~ 、rッ',|!~ ::,;_;,;;r'};' |,l
            r^i         ヽ |`',j^ヽ、_`_jl  ,;::::::;;, /'/{
           | `',i          `r-'i   、,  ;;'',,:  ';;r-'^}--、
    r-、_,,,_    l ;;;l            ヽヽ '":ヘ、;;;;;::  ,;;';,  /`く/ \_
  rt^`'.     ̄"ー'  :;;l,             i, ,_、--r、, ::;i;; i;''/ /  / ` 、
  `'r 、,"_`ー- r ,.    L __           ヽ、- ,;j;;i ,r"/ / j'"-ー''"   ヽ,
   `ヽ、'' ` ' ヽ_ `ヽ  | ̄ヽ'ー-,       `7|~'rー'" / r'"〈,_    ヽ \
      `ヽ,_`-      |  |   j`__'rー-、,ヘ/_,l/__,/r-"-ー        l  |
          ̄"''ーt_,/  l
             l /_,  |
             `ー rl
                レ__
44 :田田@司空 ◆yendvfOuQs 2012/03/24(土) 15:38:08.31
承知いたしました

青州牧とともに司空をお受けしこの地はしっかり治めてみせまするぞ
46 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:39:28.82
我らにも意地がございまする
このままでは引き下がれますまいて
47 :劉協@燕王 ◆9YwwtaHUZA 2012/03/24(土) 15:40:43.40
おのれ晋公め!
臣下の身で皇太弟の廃立を持ち出すとは不届き千万!
48 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:41:32.79
劉弁
劉協
司馬珍
田田

こいつらの特徴
!を多様する
51 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:43:39.65
>>48
こんな過疎板で都合よく参加者が集まるのは自演
バレバレなのに必死なナチ党員の劉弁
54 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:45:59.33
>>51
同感
78 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 16:20:28.98
48 名前:無名武将@お腹せっぷく :2012/03/24(土) 15:41:32.79
劉弁
劉協
司馬珍
田田

こいつらの特徴
!を多様する

51 名前:無名武将@お腹せっぷく :2012/03/24(土) 15:43:39.65
>>48
こんな過疎板で都合よく参加者が集まるのは自演
バレバレなのに必死なナチ党員の劉弁

54 名前:無名武将@お腹せっぷく [sage] :2012/03/24(土) 15:45:59.33
>>51
同感
49 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:42:21.83
131 名前:帰蝶 ◆ZZJUSJkxYc [] 投稿日:2011/06/15(水) 12:34:51.48
はじめまして!

もの凄いおでぶちんです(;_;)
身長は、164センチ。
体重は、105キロ。

美濃に住んでます
信頼できるだーりんと出会いたくて、投稿しました!!!

優しくて、わたしより身長が高い人がタイプです。
ヒールが好きなので、高いのとかも履いちゃうので…
年齢は、35才くらいまでの人がいいです。
それ以上は、ごめんな(>_<)さい

よかったらメールから仲良くなれたらなって思ってます。
少しでも興味もってくださったかたからのメール待ってます。
ゴムは絶対で。
よろしくお願いします(*^^*)
97 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 16:43:43.53
55 名前:劉叔 ◆oHb0v7sGbM [sage] 投稿日:2011/01/20(木) 01:22:29
>>49
陶謙は劉備を対曹操の前線の総司令官にするんだから、
自分の保有兵力の何割かぐらい奮発しないと、安心できないし、
陳温が曹操にあげた兵は、すぐに反乱を起こして散り散りになってるから、
自分の手兵じゃなくて、臨時に募った兵だろうね。

陶謙は身を削ってでも劉備の兵を増強しなきゃいけなかったし、
陳温はもともと自分の兵じゃない兵を集めてプレゼントした募兵代行のようなことをしただけで、
どっちも右から左へ余剰兵力をあげたわけじゃないから、
万単位の兵は人口百万規模の大郡の太守や、他の郡を支配下に置く有力太守や、
数多くの太守を従えられる実力のある州刺史じゃないと、数万の兵を動かすのは難しいんじゃないかと。

別部司馬は経験者がだいたいその後、県長や県令、校尉などに昇進することを考えると、
指揮兵力が千人を超える事はないように思う。


>別部司馬は経験者がだいたいその後、県長や県令、校尉などに昇進することを考えると、
>指揮兵力が千人を超える事はないように思う。

>指揮兵力が千人を超える事はないように思う。
>指揮兵力が千人を超える事はないように思う。
>指揮兵力が千人を超える事はないように思う。
>指揮兵力が千人を超える事はないように思う。

> 指 揮 兵 力 が 千 人 を 超 え る 事 は な い よ う に 思 う 。

別部司馬の分際で兵一万人も要求した陶玖=アンジェ無知すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
三国志に詳しいとか自慢しといてこれかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アホジェ先生恥ずかしすぎ大爆死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

50 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:43:15.94
晋公よ!
兵を引くなら今の言葉聞かなかったことにしてやる
さあ兵を引くのだ!
52 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:44:09.11
名無しやトリ無しの参加を認めて欲しいもんだな

「司馬珍のやり口はあまりにもあからさま
これでは天下の信は得られまい
陛下!暴挙を理由に司馬珍打倒の檄文をしたためなさいませ」
56 :司馬珍@晋公 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 15:47:28.54
陛下
これは異なことを仰せじゃ
ことの発端は燕王の讒言にあり陛下もこれをたしなめられた
このまま不問ふせば建国したての漢王朝は不公平の国とののしられましょうぞ
さぁいざ御英断を
57 :田田@司空 ◆yendvfOuQs 2012/03/24(土) 15:48:46.66
なんだか雲行きが怪しいいのう

いまのうちに徐州を併呑し力を蓄えておこう

さぁ出兵じゃ
58 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 15:48:56.26
コテ以外の参加を認めるぞ
司馬珍の屋敷から造反の計画書が見つかった
よって司馬珍を征伐する!!!
60 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:49:20.56
19 名前:前スレまでのあらすじ[sage] 投稿日:2011/05/31(火) 23:15:07.01
466 :野州家 細川下野守晴国 ◆Y37Ef0wj8E :2011/05/31(火) 00:49:46.01
質問でござる。

現在のスレ時間は天文三年とういうことで間違いござらぬか?

469 :管領代 細川京兆氏綱 ◆XIXE7Gp6b6 :2011/05/31(火) 10:35:20.09
>>393
細川氏綱「なあ従僕。藤賢はまだ返書を書いてないのか? 俺は待っているんだよ」
--------「奴があの歌をどう読み解きどう反応するのかをねえ。ずっとずっとずっとずっとずっと……」
--------「やっぱり辛いなあ、待つのは! べらぼうに辛いな! 存外に辛いな!」

随身「申し訳ございません」

細川氏綱「あの性格だ、ぽいっと捨ててしまったのかもしれない」
--------「だが奴は必ず読み解いてくれたね、あの洒落を!」
--------「そうだ。俺は、いや我々は范雎になるのだ。嬉しいね。俺は今や河内、南丹波、北摂津に跨り」
--------「一万六千の衆を束ねる一つの勢力だ」
--------「これで復讐が出来る。これで復讐が出来るぞ!」
--------「六郎晴元、それに晴元に与し養父を殺した奴ら! 奴らは養父を殺すや、天下を手にしたとばかり」
--------「増長し、鼻高々、養父とそれにまつわる物を蔑み虐げてきた!」
--------「そして忘れてしまったのだ。僅かに残った高国の残り火を! この氏綱が居る事を!」
--------「見たか! 俺が管領代に就いた時の六郎の顔を!」
--------「ゲアハハハハハハハッッ!!」
--------「奴だけではない。この地上にありとあらゆる者どもに、高国の世を思い出させてやる」
--------「俺が過日の怨みを、一片たりとも忘れておらぬという事を思い知らせてやる」
--------「天と地の狭間に、おまえ達の生きる土地など寸土も無い事を骨の髄にまで分からせてやる」
--------「さあ行くぞ! 河内経略の最後の仕上げだ! この文書を弟に届けよ!」


─ 藤賢殿 ─

間諜の設置ご苦労。仕上げだ。市場と神社仏閣を1つずつ作ってくれ。
65 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 15:57:50.13
51 名前:三好長慶[] 投稿日:2011/04/03(日) 17:12:19.14
748 :クマッタ ◆Lf.Q1bR6QXaS :2011/04/02(土) 21:36:24.51
>>744
バカタレ

社会人個々の倫理観じゃねーの
組織全体の問題として論じられるのがコンプライアンス
お前が言ってる話はビジネスマナーや新人教育のレベルの話なんだっての

やっぱ馬鹿と話するのは疲れるわ^^




749 :無名武将@お腹せっぷく:2011/04/02(土) 21:37:07.35
>>748
意味わかりませんよww


750 :無名武将@お腹せっぷく:2011/04/02(土) 21:38:41.78
クマッタ気持ち悪い


751 :クマッタ ◆Lf.Q1bR6QXaS :2011/04/02(土) 21:38:58.43
>>747
いやでもそれなりに八戸もやる気みたいだし盛り上がってきたんでねーのか?^^
俺様としてはまあ今は少しずつ点火してきてる段階って感じだが

>>749
ん?

馬鹿だから?^^
幼稚園児レベルだから?^^

かわいそうに
67 :田田@司空 ◆yendvfOuQs 2012/03/24(土) 16:00:03.29
陛下

青州と徐州は我が兵により平定されました

されどこの乱世、牧の地位ではなかなか治めきれませぬ

仮の王で結構ですので斉仮王の地位を賜りたい
69 :司馬珍@晋王 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 16:03:27.89
これより晋王を称す
落ちぶれた劉弁に興味はない
百叩きのうえ路上につまみ出せ
洛陽は草木一本のこらず破壊せよ

さぁ長安へ帰ろうぞ
71 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 16:06:58.19
田田よ
仮王に任ずる
そのかわり晋王を名乗る逆賊を討伐するのだ!
72 :司馬珍@晋王 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 16:07:13.58
田田よ
仮王などと言わず斉王を名乗るがよい
青州と徐州は余が安堵しよう
73 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 16:09:15.41
74 名前:足利義維@平島公方 ◆HS7OL6SRFI [] 投稿日:2011/04/05(火) 20:36:25.42
【阿波 平島館】

之真「公方様!支城が二つとも完成いたしましたぞ!」
義維「おお!まずは城に名前を付けてやるぞよ♪」
   「西の方の城を重清城、東の方の城を西条東城と名付けるぞよ♪」
之真「さすがは公方様、粋でございますなぁ」
義維「うむ、我ながら良い名であるな」
   「阿波には兵8000居る故、重清、西条東ともに2000の兵を配置、ここ平島館に4000を配置するぞよ」
之真「それがよろしいかと!」

之澄「公方様!工房も建設し終わりましたぞ!」
義維「うむ、ということは弓を4000配備できるようになったのじゃな!」
之真「そうでございますぞ」
義維「遠距離攻撃は大事じゃ!喜ばしいことぞよ♪」
   「麻呂らが力を蓄えるのと同時に兄上も力を蓄えている・・・」
   「もっともっとがんばらねばの!」
   「(しかし身内同士で争うことが正しいのか・・・)」
   「(亡き養父、義稙は争いそして滅びた、しかしそれが正しいのか?)」
之真「公方様??」
義維「ああ、すまぬ・・・」
   「これからも足利氏復権のために尽力するぞよ!!」
74 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 16:10:13.87
曹時よ!君を丞相に任ずる
この緊急時において朕をよく補佐せよ
76 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 16:18:30.23
丞相よその意気じゃ
朕は元号を建豊と改元する
豊かな国を建設するのだ
186 :県令2012/03/24(土) 21:03:16.60
>>178


>>76
79 :詠み人しらず ◆SHqEVL7.xk 2012/03/24(土) 16:20:41.43
【勢力図】

幽州 燕王劉協
冀州
并州
青州 斉王田田
徐州 斉王田田

兗州
豫州
司隷 高祖劉弁
雍州 晋王司馬珍
涼州 晋王司馬珍

揚州
交州
荊州
益州

81 :損策 ◆fDSJCE9/i. 2012/03/24(土) 16:24:41.41
長沙の損策だ
賊を平らげ揚州の地に損家の力を根付かせるのだ
82 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 16:25:15.51
これでわかっただろ?
官位市場も他のなりきりスレと同様、所詮はムラ社会。
少しでも皆と違うことをしようとした(しかもそれは合法的なものだった)アンジェが徹底的に叩かれ、
声の大きいまとめ役(いわゆるムラオサ)である小魔玉やその取り巻きの古参たちの方針には誰も逆らえない。
三戦板は自治新党での書き込みの数々を見る限り、閉鎖的な田舎を嫌っている人が多いようだが、何のことはない。
結局この板の住人はあれだけ忌み嫌っているムラ社会の住人と何も変わらないんだよ。
アンジェを排撃した、自称「進歩的な都会人」たちはこの矛盾をいったいどのように説明するんだろうね?
最後に自由に振る舞ったばかりに偏屈なムラビトたちに虐められた勇気あるアンジェに、心からの拍手を送りたい。
85 :田田@斉王 ◆yendvfOuQs 2012/03/24(土) 16:26:51.65
燕王劉協殿
晋王司馬珍殿

今は争うときではない

会盟し覇王を決め天下泰平を語り合おうではないか
88 :劉氷@荊州牧 ◆tb/v9/CehI 2012/03/24(土) 16:28:52.92
陛下に忠誠を誓います
133 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 18:25:54.58
132 名前:夜水魚(代行)[sage] 投稿日:2012/02/26(日) 22:56:44.44
>>88
−この役人、喋りは軽妙だが存在感には重みがあるな。
夜水魚はつい、相手をまじまじと眺めてしまった。
(…ぎくっ。忍びや間謀だと?この街で働いてみないかだって?)
「いや、あっしは不器用なもんで…」
(ばれちゃあいけねえ!ばれちゃあ!俺は仕方ないにしても、村のみんなが忍びだとばれちまっては…)
「えっ?儲かる?いやぁ、魅力的なんですが、あっしにはちっとドジな側面も
ありやしてね…」
(考えてみれば、村ごとこの街のお抱えになんてもし言われても、他国で作戦中の奴等もいるだろうしな)
(それは例えば、この街の敵対勢力かも知れねぇ。今更だが桃里の名前をばらしたのは軽率だったな)
「ありがとうごぜえます。考査受けですね?覚えておきやす」
(だけど俺は拷問されたかなかったんだよ!!!!)
「この街の素晴らしさはもっと周囲に宣伝すべきだと思いやすよ!民も流れて来るでやしょう」
「…そうでやすよね、今繁栄してるんだから、そんな悠久の昔の事なんて持ち出さなくとも」
(…それに下手に辛抱して「あの村には何かが?」なんて勘ぐられるのもまずいしよ)
つらつらと考えながら、相手の目を凝視したり、話に応え頷いたりと自然な仕草を心がける夜水魚だ。
(分かるよな、きっと村のみんなも分かってくれる…駄目だ、怒った顔しか思い浮かばねぇ!!)
そこでハッとした諸葛休民に「釈放が決まったわけじゃあないんだった」…と大笑いされ、がくっと肩の力が抜けた。
(このおっさん…天然なのか、それとも演技か?)
夜水魚は諸葛休民をそれとなく観察しながら、桃里村村長との関わりを思い出していた。
戦争孤児で泣いてうずくまっていた彼を、村長は拾ってくれたのだ。
(恩を仇で返す事になっちまったらどうしたものか…)
「いやぁ、ありがとうごぜえやす。昭慶も凛々も生まれた餓鬼も喜ぶでやしょう」
言い終えたとほぼ同時に、扉が開かれ桃里村村長が入って来た。
89 :曹時@丞相2012/03/24(土) 16:29:30.20
我こそは漢の丞相
逆臣司馬珍、降伏せねば命はないぞ。
我は水軍80万衆を従えてきてるのだ。よく考えなはれよ。
93 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 16:35:13.73
劉氷よ
皇族の一員として励め!
各地の皇族の連合軍と丞相の水軍で逆臣を一気に葬り去ってくれるわ!
96 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 16:41:24.47
はじめまして。私は武安国の学生時代の友人です。
この度は武安国が糞スレを立て、皆様にご迷惑をおかけしまして何とも申し訳ありません。
既に皆様も武安国の人間性はご存知でしょうが、彼は学生時代、運動神経は良かったのですが、英国数社理の学問の出来があまりにも悪くて文官に就職できず、武官として就職することになりました。
それ以降、彼は性格がねじ曲がり、学問を否定する腕力だけの人間になってしまいました。
皆様には腹の立つこともございましょうが、何卒温かい目で彼を見守ってはいただけないでしょうか?
彼の友人として切なる願いでございます。
99 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 16:49:20.64
このまま戦乱が続けば国が荒廃するばかりである
かくなる上は話し合いで大乱を鎮めようと思う
134 :司馬珍@晋王 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 18:28:24.17
>>99
よくぞご決断されました陛下
もともとは心狭き奸臣燕王劉協めが引き起こした大乱
されど今は建国したてのこの国の安定こそが最重要事項
陛下も我慢されるのであれば
臣も涙を飲んでこらえます
137 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 18:56:27.16
>>134
殿
斉王田田から会盟の御案内が来ておりますぞ
100 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 16:58:28.07
反乱軍はどうやら自滅したようじゃな
どうも腑に落ちんが漢室の危機は去ったぞ
102 :曹時@丞相2012/03/24(土) 17:00:29.06
陛下は英明でございます。
我の目は涙ぐんでおります。
103 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 17:04:39.90
戦乱の平定による再統一を果たせるとは
朕は光武帝にも劣らぬ名君よ
106 :劉協@燕王 ◆9YwwtaHUZA 2012/03/24(土) 17:08:40.99
さあ陛下
戦争により疲弊した中原の復興を急ぎましょう
107 :曹時@丞相2012/03/24(土) 17:11:51.57
陛下にお願いがございます。
臣の娘を娶っていただけませんか、できたら皇后で。
121 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 17:43:43.64
>>107-110
不自然な流れだぞ劉弁
110 :呂皇后2012/03/24(土) 17:16:37.65
おお悲しきや
191 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 21:35:28.75
>>110
前皇后呂氏は何処へ
112 :劉協@燕王 ◆9YwwtaHUZA 2012/03/24(土) 17:23:06.23
曹一族は外戚として権力を握るつもりだ
これを許してはならん
117 :曹時@丞相2012/03/24(土) 17:33:15.87
>>112
なにをおっしゃられます、燕王殿下。
臣は陛下に忠実だ。陛下は臣の娘婿、大切にしなきゃ
それより、
殿下も皇位継承権をお持ちであり、
殿下こそ陛下にとって代わり皇帝になる野望をお持ちでは?
119 :劉協@燕王 ◆9YwwtaHUZA 2012/03/24(土) 17:38:40.19
>>117
なにしろわしは皇太弟
皇帝になるのは宿命なのだ
120 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 17:43:38.89
専横はアリだけど簒奪はナシとかにすれば?
一々戦争やってても進展がないし
122 :曹皇后2012/03/24(土) 17:44:07.12
陛下様、
燕王様と父上が喧嘩をなさっています。
私悲しいです
136 :詠み人知らず ◆SHqEVL7.xk 2012/03/24(土) 18:46:36.68
【勢力図】

幽州 燕王 劉協
冀州
并州
青州 斉王司徒 田田
徐州 斉王司徒 田田

兗州
豫州
司隷 高祖劉弁・丞相曹時
雍州 晋王 司馬珍
涼州 晋王 司馬珍

揚州 損策・劉嬰
交州
荊州 荊州刺史 劉氷
益州
138 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 19:04:43.20
雍州と涼州を支配しているのに何で晋王なんだよ?
頭おかしいのか?無知なのか?
140 :劉氷@荊州刺史 ◆tb/v9/CehI 2012/03/24(土) 19:07:59.12
陛下 荊州は友愛政治でしっかり治めますのでご安心めされ
141 :劉弁@高祖 ◆TUNWsJIh/k 2012/03/24(土) 19:13:12.94
会盟参加者は朕・燕王・呉王・晋王・斉王でいいかな
朕としては諸王が漢王朝に忠誠を誓うというのなら
地方での統治権を認めよう
もし乱が起きれば我ら全員の連合軍でそれを鎮圧するのだ
143 :劉氷@楚王 ◆tb/v9/CehI 2012/03/24(土) 19:15:30.45
なんと 私を除外されると
なんたること 
なんたる非道
楚王を称し私も会盟に参加したいと思います
146 :劉氷@楚王 ◆tb/v9/CehI 2012/03/24(土) 19:17:41.00
丞相曹時は80万もの兵を失い晋王に大敗した罪は大きい
されど今は人手不足ゆえ豫州と魏王を称することをお許しになってはいかがでしょうか
陛下
156 :曹時@丞相2012/03/24(土) 19:36:17.61
>>146
劉表殿おっしゃってくれて嬉しいが、大敗したものは生きているだけで、陛下の恩徳です。
王位は遠慮して、できたら侯位をいただきたい。
148 :劉協@燕王 ◆9YwwtaHUZA 2012/03/24(土) 19:20:24.90
陛下の提案は素晴らしきもの賛成しますぞ
この会盟は後世青史に残る偉大な出来事として称えられるでしょう
149 :劉氷@楚王 ◆tb/v9/CehI 2012/03/24(土) 19:22:02.91
な,
なんじゃこれは
大漢帝国の帝都洛陽が乞食だらけの焼け野原ではないか
巨大な隕石でも落ちたかのうような荒廃ぶりじゃのう・・・・
154 :司馬珍@晋王 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 19:28:31.03
わはは
洛陽に火を放ったはワシじゃ
覇王である我が晋軍を見くびるとこうなるゆえ用心めされ

おっと此度は過去を水に流しての和平の話じゃったのう
失礼失礼

(どんと上座に座る)
155 :趙高 ◆0PoN0kFgOg 2012/03/24(土) 19:35:38.71
晋王も所詮大王としての器はない
これからは我々宦官の時代よ
157 :司馬珍@晋王 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 19:38:24.11
おう負け犬曹時ではないか
はよう酒を持ってまいれ これ
158 :趙高 ◆0PoN0kFgOg 2012/03/24(土) 19:38:51.32
陛下.丞相を列侯に封じてはいかがでしょう
171 :曹時@漢佐侯丞相2012/03/24(土) 20:03:12.19
>>158
チョウ高よ、
陛下は我が娘婿、忠心に仕えてください。
それに皇后様の世話、頼んだぞ!
でも封侯の件、ありがとう。
162 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 19:45:06.96
晋王殿、
酒は自分で持ちなさい。
私は晋王殿の家臣ではございません。
大漢帝国の丞相なのだ。
163 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 19:48:34.46
>>162
164 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 19:48:50.34
>>162
あーあww
169 :曹時@漢佐侯丞相2012/03/24(土) 19:54:44.19
>>162
陛下、すみません。
名前を書くのを忘れました。(恥ずかし)
166 :曹時@漢佐侯丞相2012/03/24(土) 19:49:56.77
ありがとうございます。陛下のご恩は一生忘れません。
(臣の涙が止まりません)
172 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 20:11:47.95
このスレでナチ党員の劉弁自演しまくりだろ?
あとで証拠出してやるから覚悟しとけよナチ党員の劉弁
174 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 20:18:39.34
>>172
俺も怪しいと思ってた
流れが異様にうまくいきすぎている
自演が発覚したら劉弁はどう責任とるか
173 :曹時@漢佐侯丞相2012/03/24(土) 20:14:08.78
繰り返しますが、丞相府の尚書令募集中!
ただし、陛下に忠な者に限る
176 :1722012/03/24(土) 20:30:00.18
俺らを三戦住人を騙したナチ党員の劉弁とその監督責任者であるデロリアンにも責任をとらせる
しかしナチ党員の劉弁が謝罪するなら許してやるがな^^
胸に手をあてて考えろよな糞劉弁

178 :民衆2012/03/24(土) 20:44:36.00
今建安何年だ!?
182 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 20:51:30.15
206 名前:零陵の官吏[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 17:10:34.82
(白風悠の耳元で、ひそひそと囁く)

永王様、宜しいのでしょうか。
君山の陛下の臣として南詔の使節に赴けば、広陵の陛下とは決別する事となりますが……。
ましてや、零陵と広陵は地理的にも遠くありません。

それに、南詔王の蒙鐸粲は風説に拠れば、野心的な人物。
自在に山林を駆ける蛮兵達を手足と操って一詔を平らげ、ニ詔は謀殺し、瞬く間に六詔を統べた傑物。
君山は南詔と隣接しており、万が一、彼の地が蛮王に呑まれれば零陵も窮地に陥りますぞ。

207 名前:永王 白風悠 ◆fu0kFEvKUXxF [sage] 投稿日:2012/03/10(土) 19:19:54.18
>>206
そなたの言うこともわかる。
だがしかし『義』というものが存在する限り私は君山の陛下にお供する。
それと・・・。
(目つきが鋭くなる)

広陵の賊を陛下などと呼ぶな。
これからは気を付けてくれ。頼んだぞ。
そしてこれからも私の下で私を助けてほしい。

しかしそなたの言う通り、今の状況はいいものではない・・・。
なんとしても南詔王とは友好を結ばねばならない。
183 :無名武将@お腹せっぷく2012/03/24(土) 20:52:05.55
211 名前:孟経達 ◆16bSr23901Oz [sage] 投稿日:2012/03/10(土) 21:14:14.19
(続き)
「次いで太守、私めの願いをもう一つだけお聞き入れください。」
「申してみよ。」
「この度の使者の役ですが、私から県尉の程欽を推挙したく存じます。」

程欽。清廉にして不正を許さぬ男であった。今年で齢二十六。
数年前に都で官吏登用試験科挙を受けたが宦官に賄賂を渡さなかったため合格点に達していながら不合格となった。
失望した程欽は故郷の汝南に戻り、城の改修工事や木の伐採などの肉体労働で日々の生計を立てていた。
元は勉強漬けの文官志望であったが今では自然と筋肉が付き、ガッシリとした体形になっている。
そんな彼に目を付けたのが孟経達だった。王玄昭の命令で人材を求め街を歩いていた時、偶然見つけたのがこの男だった。
一目で彼を気に入った孟経達は自分の思想を淡々と聞かせた。彼の言葉に感銘を受けた程欽は役人になることを再び志し、試験を経て登用された。
孟経達の一言でいきなり県尉に抜擢された彼は利権をむさぼる役人や商業組合を端から追放するなどの改革を断行し、一躍領民たちの人気者となった。

「ワシらの気持ちを分かって下さるのは程欽様だけだ。」
「まったくじゃ、ろくに働かない役人どもとは大違いじゃ。」

今も孟経達と程欽は仲の良い友人である。

「程欽?おお、そうじゃ!程欽ならば安心して任せられるわい。すぐに彼を呼んでくれい。」
184 :1722012/03/24(土) 20:56:23.38
ナチ党得意の被害者のふりをする自虐コピペか^^
そんなことしても無駄だから早く謝罪しろよナチ党員の劉弁
187 :田田@斉王 ◆yendvfOuQs 2012/03/24(土) 21:30:56.95
遅れて申し訳ありませぬ
斉から参りました田田です
方々お見知りおきを
194 :1722012/03/24(土) 22:04:30.90
田田の次は司馬珍でも出すかそれとも劉氷でも出すのかナチ党員の劉弁^^
196 :司馬珍@晋王 ◆.LMqmG8Hlg 2012/03/24(土) 22:11:13.45
斉王田田よ
遠路よう参った
大儀大儀
杯をとらすぞ飲み干すがよい

 つ【名酒:長安の雫】
199 :1722012/03/24(土) 22:14:10.97
ナチ党員得意の潜伏か糞劉弁^^
あと30分もしたら証拠出してやるから安心しとけ劉弁


vip_2ch_news at 23:11│Comments(0)TrackBack(0)三国志・戦国 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字