2011年08月10日

三国志で一行リレー小説 第7話

1 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 00:34:28.97
【ルール】

・1レスにつき1行

・過度な下ネタもたまにはあり

・三国志以外の歴史上の人物は出しても可(184〜2011)

・前スレの設定は一切引き継がない。次スレからはリセット

・後は自由にやれ


前スレ
三国志で一行リレー小説 第6話
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1303225634/

兄弟スレ
三国志で一行リレー小説 下ネタ投下用スレ ?
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1298813272/


187 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/03(水) 23:33:40.31
劉度からの返書「三国志と関わりの無いレスと>>1が前スレから改竄した部分のテンプレは無視していいんじゃよ」
3 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 01:11:21.96
192年、黄巾軍は孫堅率いる内乱が勃発。宗教団体は滅び去った。
6 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 02:26:12.40
192年8月 浮かれ騒ぐ孫堅陣営に忍び込み、胡車児が玉璽をくすねる。
8 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 02:52:07.49
192年8月同日 国号を「胡」とするも、配下もおらず一人だけで即位したので、その日のうちに孫堅に攻め滅ぼされた。
9 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 03:25:33.06
しかし胡車児は既に玉璽を「あの方」の元にゆうパックで送っていた…
10 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 03:42:08.69
主君の張繍の所に送るはずが、胡車児は無学だったために「繍」の字が書けず、簡単に書ける張允の所に送ってしまった。
11 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 03:57:19.10
192年9月 袁術が反胡車児連合を結成。檄文は劉延によるもの。
12 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 16:45:06.20
されど胡車児が即日滅んでいたため、反胡車児連合軍は早くも内紛の態を示す。
14 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 18:46:17.14
192年10月、曹操軍が連合から離脱し、手勢を率いて逃亡する胡車児を追撃する。
17 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 21:17:17.96
初夏の頃――黄巾の指揮官、黄邵は汝南にて群衆を前に演説していた。
19 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 22:17:05.94
皇甫嵩「うむ、何やら前スレで見たようなデジャビュなレスばかりじゃ。ワシも歳をとったのかのう」
23 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 23:06:01.08
それまで顔良・文醜に敬語で話し掛けていた呂翔・高覧が、出世に伴いタメ口で話し掛けてきた。
24 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/16(土) 23:31:33.92
呂翔「顔に文、毎回騎兵で突撃とかワンパターン過ぎね?もっと策とか使おうぜ」
27 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 11:41:09.61
郭嘉「洛陽一の肉屋と言われている何進を利用しては如何でしょう」
28 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 12:07:58.45
初夏の頃――黄巾の指揮官、黄邵は汝南にて群衆を前に演説していた。
29 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 12:17:56.76
黄邵「この冀州、鉅鹿は過去の楚漢戦争の被害を受けた難民を収容するために、急遽、建国されたものである!」
30 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 12:20:28.88
黄邵「しかし、漢王朝が、難民に施した施策はここまでであった。容れ物さえ作れば善しとし、あとは洛陽に引きこもり、我々に中原を解放してはくれない!」
32 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 17:04:39.49
遥か遠くの交州、林邑、扶南、西羌、烏孫、大苑、康居、奄蔡にまで伝わり、皆漢朝の無道に憤った。
33 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/17(日) 17:32:37.23
各地へ伝わるうちに話が変容し、「鉅鹿に避難所と仮設住宅?」「汝南の派遣村で年越し?」「?程の弟、?電に全ての責任が?」などの風説が飛び交うありさまであった。
34 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 17:35:19.50
さらには霊帝が「B型だからつい語気が荒くなった」などという妄言を吐いたと聞いては、民衆の怒りも収まらない。
35 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 18:04:45.78
「いまどき血液型占いなんか信じてるアホには任せらんねーべ!」と言う声は各地で大きくなり、
36 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 18:30:02.26
急遽、漢朝ではトカゲの尻尾切りとして切り捨てる為の人材が必要となった。
38 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 20:18:38.05
しかし胡車児は既に玉璽を「あの方」の元にゆうパックで送っていた…
39 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 22:04:55.40
それが、混乱の中で誤配送されていたなどとは夢にも思わない。
40 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/17(日) 22:36:41.95
「何じゃこの印鑑は?」脳みそまで筋肉の呂布には読めるわけもなかった。
41 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/17(日) 22:58:44.19
しかしシャカ・ズールーとアバ・ズールーがアフリカに古より伝わる妙薬を取り出すと
43 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/18(月) 06:59:38.05
許靖(何かがおかしい……この光景……前にも見たようn「許ンクン、でんわー」
44 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/18(月) 10:32:24.95
韓馥「どうしたいいんだ!袁紹から攻められて滅亡寸前だよ!」
45 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/18(月) 12:53:35.68
許靖「韓馥おひさ〜。なんか電話遠いね。えっとさ、三国志以外の人間出してもいいみたいだから…いろいろ強そうなヤツ呼べば?」 韓馥「え、それいいのか? テンプレ読んで悩んでみるわ。」
47 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/18(月) 17:01:30.89
韓馥「うん、とりあえず曙とボブサップ呼んでみたよ。二人には三国志風に「劉表の巨牛」「典韋」って名乗って貰うけど。これで袁紹に勝てるといいなあ…」
48 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/18(月) 17:40:00.30
その韓馥の元には袁紹軍一の猛将、顔良が騎兵を率いて迫っていた。
56 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/18(月) 23:36:44.80
「あれあれ、地井さん、ま〜た何か発見したようですよ」…とつい返しそうになる劉岱。
57 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/19(火) 03:37:02.18
劉岱と典韋はギョウで干物屋を発見したり、ムシロ売りを冷やかしたり。街並みを視聴者に紹介しつつ散歩旅を満喫します。
58 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/19(火) 04:27:28.21
その途中で彼らは…、『突撃!隣の晩ごはん』とわめきながら食料略奪をはたらいている顔良を発見。
60 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/19(火) 21:59:37.49
劉安「助かりました。ありがとうございます。つきましては感謝の意を示したいと思いますが…?」
63 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/20(水) 12:57:42.52
劉安が優しくささやく。「大丈夫だよ。おまえの…オカミさん体型は既にKONISHIKIをも超えてる。」
65 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/20(水) 17:39:47.41
やがて…劉岱と典韋の前に、おいしそうなホカホカ肉まんが出される。
66 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/20(水) 18:11:05.87
こうしてイタリア半島を制圧した劉岱はフランス太守の曹豹に同盟を申し出る。
67 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/20(水) 19:37:52.59
しかしトム・モレロの変態ギターサウンドにすっかり酔いしれていた信長は
70 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 00:14:14.04
曹豹「おまいら戦国時代で一行リレー小説に帰れよ……。あっ、ごめーん!そんなニッチなの無かったね!」
73 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 00:40:03.04
唐突に時空が歪み、ヒットラーはシナと思われる宮廷の玉座に座しており、文武百官から「皇帝陛下、万歳、万歳、万々歳」と讃えられた。
74 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 01:01:46.14
ヒットラー「ワシは金正日に降伏しようと思うのだが、ソナタらの意見を聞きたい。」
79 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 16:15:29.21
情報を伝えたのは、日頃から管に献金してる麋竺という在日中国人である。
80 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 16:30:48.90
「嗚呼、このスレはこのカオスな状態のまま1000まで続くのか……」そう嘆いた陶謙がとった行動は、
81 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 17:12:11.44
徐州揚州を含んだ地域を漢から独立させる為、会稽太守の王朗と結んで反乱を起こすという暴挙であった。
83 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 19:49:36.94
「そういうの本気でオモシロイと思ってんの?ねえ?ねえ?」
84 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/21(木) 20:49:15.67
「おじいちゃん♪今日も昔話聞かせてぇ」「うむ。かの紅毛人皇帝じゃが『民草が聞く耳を持たなくなった』と退位しおっての…。で、当時わらわら現れはじめた異人どもと共に、中原から倭国へ遷徙したそうな…」
87 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/21(木) 21:51:01.03
ペ・ヨン・ジュン「韓国も徐州もボクのものです。女臭に改名してもいいですか?」
88 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/22(金) 00:04:41.62
裴松之の註釈に「国際的にデリケートな事象の玩弄、また、現世者を名指しで毀損的に扱う …等の軽挙はこの史書の存在を危ぶめること甚だしからずや」の一筆があるとかないとか(^o^;
92 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/22(金) 22:14:20.16
司会「四天王オーディション参加者番号1番、韓猛殿入ります」 袁紹「うむ!」 ガチャッ。 韓猛「やあやあ君たち♪何してんのぅ!?」 袁紹「帰れ…」
93 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/22(金) 22:20:46.66
続いて、淳于瓊が当確が決まっていると言わんばかりの態度で入ってくる。
95 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/22(金) 23:16:08.51
淳于瓊「細かすぎて伝わらないモノマネ♪ 夜に励む袁しょ…、ぅぁあーっ!」 袁紹「一生穴の底におれ!」
96 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/23(土) 01:25:57.37
業を煮やした袁紹は能力のあるものなら、自陣営の以外の者や、身分の低い者でも重用すると布令を出す。
100 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/23(土) 03:22:54.77
武安国「私の単発ネタだけでここまで伸びたスレがあります。逢紀殿だけでここまで伸びますかな?」http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/warhis/1202021987/
101 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/23(土) 10:14:41.38
「ぅおぅ。もう何ていうか…三国時代は武安国ひとり居ればいいんじゃね?」 職務を放棄し田舎へ帰る逢紀。
102 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/23(土) 18:03:55.68
新生四天王が結成されると、どこの勢力を攻めるべきか、幕僚たちで会議となる
103 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/24(日) 19:51:58.54
審配は孔融攻めを、許攸は曹操攻略、郭図・辛評は公孫サン討伐、沮授・田豊は再び韓馥攻めを仕掛けるべきと、全員が違う主張をする
104 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/25(月) 06:35:45.85
辛ピ「怪しい動きで何やら画策している陶謙、王朗…。それから玉璽が誤配された呂布にも注意ですかな。」
105 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/25(月) 12:48:45.05
荀シン「韓馥は気弱で説得が可能です。今、兵を用いるべきは青州に巣食う黄巾の残党ではないかと」
107 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/25(月) 19:24:21.02
優柔不断な袁紹は幕僚達の意見に惑い、混乱し、うわーっと叫びながら壺の中に入ると、自ら蓋を閉じて閉じ籠ってしまった…。
108 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 00:27:23.02
しかし酸欠になりかけたので、すぐに慌てて飛び出してきた。
109 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 00:39:19.47
この時田豊は手にガムテープを持っていたため、袁紹はこれを恨んだ。
110 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 00:44:49.10
「主公、青州の賊徒は強壮ですから、討伐すれば強兵として利用できますぞ」と、陳琳が朦朧として判断力の鈍る袁紹を唆す。
111 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 01:30:52.36
袁紹「もう異民族の将軍様こと金正日に援軍要請するしかない!」
112 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 07:20:20.19
「殿はだいぶ錯乱なされておる……」そう呟くや田豊は、隠し持っていた
114 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 20:58:28.48
己の意見を通す為の賄賂として、絹や金箔と合わせて幕僚たちに配りだす。
116 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/26(火) 21:44:00.65
あきらめてテープを引っ張り出した。これが意外にも楽しい。
118 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/27(水) 01:17:24.41
楽しげな笑い声。笑顔の群臣たち。常に不仲だった袁紹軍幕僚達の間に、かつてないほどの一体感が醸成される。
120 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/27(水) 18:17:11.72
「すまんな。オリジナルキャラを出されても分からん…」と言って闖入者を追い出すと、今を期と見た田豊が韓馥攻めを提案する。
121 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/27(水) 20:21:08.81
このように議論紛糾するなか急使が一報をもたらす。「風来坊の武安国が『いい旅夢気分』と各地を経巡り、既に70余城を陥落さす!」
124 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/27(水) 23:32:31.74
審配「全兵力を引き連れて蝗の様に荒らし回っているのなら、武安国が陥落させた城は守りが手薄なはずですな…フフッ」
126 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/28(木) 01:31:57.92
「あいつ四天王の中では一番の新参のくせに。軍議に顔も出さずフラフラ諸国漫遊して…手柄を独り占めか?」 腹の虫がおさまらない文醜・呂翔・高覧の三大将。
127 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/28(木) 01:43:24.34
文醜「すぐに武安国に使者を遣わし、軍を本国に戻せと伝えよ!」
129 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/28(木) 03:57:12.02
武安国の右腕、関安国(=関興)「使者の慌てぶりだと文醜は顔真っ赤ですな…ワハハ」 左腕の李安国(=李豊)「他の二将も涙目確定だお♪」
130 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/28(木) 13:28:53.10
曹操は、山梨の名物料理を前に置き、独り言をつぶやいた。「ほうとう、ほうとう・・・」それを聞いた楊修は・・・
132 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/28(木) 16:42:03.57
袁紹軍本営では、武安国が一人悠然と目を閉じて裁きを待つ中、文醜・呂翔・高覧の三大将は主君に代わる代わる讒言を続ける。
134 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/29(金) 16:28:18.73
口角潮を飛ばす…、もとい、口角泡を飛ばす勢いでチクりまくる三バカ大将にさすがに辟易してきた袁紹は
135 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/29(金) 17:14:13.37
呂翔・高覧を解任して、関安国(=関興)と李安国(=李豊)を袁紹軍四天王に昇格させる。
138 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/30(土) 03:54:26.89
「何この顔ぶれ? 諸国漫遊好きな武安国が黄門様で、左右の関安国と李安国が助さん・格さんってか。 じゃ俺の役目は何だ?」
140 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/30(土) 11:38:00.51
文醜「ブツブツ…このままでは我が軍は…いっそ袁紹殿を斬って俺が君主の座に…」
141 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/30(土) 12:34:04.58
「こいつはエライ事を聞いた」とばかりに、許攸があわあわしながら袁紹の元に走って行く。
142 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/30(土) 19:55:13.49
「袁紹はゴミだカスだウジ虫だプチッと潰して自分が天帝になる…と文醜が反乱!」と、デフォで妄想全開の密告をする2ch中毒の許攸。
143 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/30(土) 22:13:17.84
袁紹「袁紹はゴミだカスだウジ虫だプチッと潰して自分が天帝になる…まで聞いた」
144 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/30(土) 22:48:34.75
審配「私もそんな事を考えた時期もありましたなぁ…ウンウン。」
145 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/30(土) 23:16:10.51
田豊「いやいや実はそれがしも同じような事を…ムニャムニャ。」
147 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/31(日) 00:10:08.81
袁紹「……もはや信が置けるのは郭図、沮授の二賢のみということか」
149 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/31(日) 06:01:30.13
袁紹「……(先般のガムテープの一件といい何なんだコイツは、ちっ。)……」
150 :無名武将@お腹せっぷく2011/07/31(日) 20:42:40.11
田豊と袁紹は次第に溝を深めてゆき、宴席が開かれても、田豊だけ料理が一品少ないという有様である。
151 :無能武将@お茶いっぷく2011/07/31(日) 22:35:12.06
「三公を四…名門の…とは思えぬセコ…我らも…を改める必要がありそうですな」 杯を交わしながらヒソヒソと話す郭図と沮授。
152 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/01(月) 01:31:44.15
宴席で杯を重ねた袁紹が語る…「諸君、論じよう。この世に英雄と目される人物は誰がいると思うか?」
153 :無能武将@お茶いっぷく2011/08/01(月) 04:09:57.02
「おう! 蓋世の英雄たる我が君をおいて他にはありますまい。」 こうした余興の常、まずはお定まりの阿諛追従で高覧が口火を切る。
156 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/01(月) 17:54:43.75
田豊「敵軍の副将にはチャンドンゴン。軍師にはリュシオンでございます。」
157 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/01(月) 20:39:51.70
高覧「御案じなさいますな。敵と比べて我が君には四つの長所があります」
159 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/01(月) 22:01:59.32
「そ、それはその……髭が……立派で……」しどろもどろに高覧が応える。
161 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/01(月) 22:15:02.66
許ユウ「殿。勧告を申し立てる使者としてペヨンジュンが参りました。」
163 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/02(火) 00:11:06.76
田豊「夷狄を漢土に招き入れるとは!ドラム缶風呂を馳走致すと申し付けておいて、寛いだ所をセメントで固めて黄海に放り投げよ!」
164 :無能武将@お茶いっぷく2011/08/02(火) 03:08:50.24
かくて夷狄軍は海の藻屑。 が袁紹の肝いりで某女傑は残され、貂蝉として後世の歴史に名を残す…。
166 :無能武将@お茶いっぷく2011/08/02(火) 04:57:19.78
文醜に看破されたと誤解した、南蛮・匈奴・烏丸・山越の王たち「実は近くまで来てたんだけど…と、とりあえず帰るわ。」
168 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/02(火) 07:45:30.80
高幹「フン。擬音ばっかり集めたような名前のくせに何をほざくか!」」
173 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/02(火) 16:18:18.48
ゲッペルスに三国志の宣伝を任せ、袁紹は四天王に召集を掛ける。
174 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/02(火) 18:42:49.57
ラディッツ・ナッパ・べジータ・カカロット「四天王、ただ今参上!」
176 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/02(火) 23:20:37.61
許ユウ「殿。勧告を申し立てる使者としてリュシオンが参りました。」
177 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/03(水) 00:04:54.02
田豊「うむ、夷狄を引っ捕らえて参ったか!直ちに五裂の刑に処せい!」そう叫ぶ田豊の目は血走っていた。
178 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/03(水) 01:11:27.37
田豊は気が狂い、牢の中で口癖のように叫んでいたのである。
179 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/03(水) 16:31:38.82
しかし居並ぶ家臣は、皆牢獄の中の田豊に直立不動で敬礼し、心から心服していた。
180 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/03(水) 20:21:18.86
沮授「……夷狄の勧告を受けようとする袁紹は主の器に非ず。田豊殿の意、我らが叶えましょう」
186 :無能武将@お茶いっぷく2011/08/03(水) 22:57:50.97
鮮卑からの密書。「前略…『レスを重ねる毎にハードルが上がるスレ』はここでつか?」
190 :無能武将@お茶いっぷく2011/08/04(木) 06:42:31.38
「ぅほ〜」間に合って安堵する田豊。…の横に文醜が。連れポットンしつつ「田豊殿、話があるのだが」
192 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/04(木) 07:42:09.76
これに対し田豊は、ジジイとブサメンでは人気が出ないと反論した。
193 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/04(木) 08:09:00.99
審配「ではジジイとブサメンの間に、次兄として心配性の私が入るのはどうですかな」
196 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/04(木) 15:22:55.63
このとき逢紀は審配をガムテープで繋ぎ合わせた為、一時的に仲がよくなったという。
198 :無名武将@お腹せっぷく2011/08/04(木) 16:40:59.24
田豊「この俺すらを使いこなせる千年に一度の王たる男は、まだ訪ねてこんのか…」


vip_2ch_news at 01:11│Comments(0)TrackBack(0)三国志・戦国 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字