2011年06月10日

小早川隆景 VS 直江兼続 Prat2

1 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/24(月) 19:22:22
隆元と元春の死後、実質的に毛利家の総指揮官として政務と外交を
司っていた小早川隆景と、上杉家の執政だった直江兼続。
共に秀吉からその才能を絶賛されたわけだが、どちらが本当に
優れてたか語り合おう。


10 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 06:01:57
>>1
ちゃんとリンク貼っとけよカス

なんだ小早川隆景 VS 直江兼続がdat落ちしてんのか。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1264565467/

1000レスまで毛利厨が泣きながら埋め逃げして次スレを立てないとかwww
結局、隆景の功績がまったく出せずに逃走だもんな。
【戦国屈指の】 毛利元就総合スレッド 【策君】と同じで
次スレ立てられないとか毛利厨って戦国板の中で最弱厨だな。

まぁけっこう笑えた厨ではあるな。
ウケたと言えば、もう可哀想すぎて、あえて指摘しないであげたのが下記の自信満々のレス

>785によると
古代氏族系図集成によると松野家そのものは西美濃の出だし父松野平八からして
秀吉配下で丹波三百石。父死亡後に遺領を継承し羽柴秀俊の与力になり秀俊の
小早川入りに従っている

古代氏族系図集成は系譜史料の集大成のようなものでかなりの優れものな資料。
もちろんこの書に載っている系譜が完全に正しいというわけではないが江戸時代以前の
系譜を確認するにはまずこの書を調べてみるのが早い。
本だろうがwebだろうが、古代氏族系譜集成によれば○○家は・・・ という記述があれば
まずその系譜に間違いはないと考えるのが普通。
それくらいの準一級資料。

こりゃあバカすぎだわ。そもそも古代氏族系図集成のどこに上記のレス内容が書かれているんだっていうwww
ではここに古代氏族系図集成の該当箇所を転記しておこう。
松野連
呉王夫差公子慶父忌後裔
牛慈→長堤(筑紫国夜須郡松峡野住)→大野→広石→津万呂(ここで松野連姓)→
(かなり長く面倒だから24代の名前は記入しない)→久親→種眞→(三代略)→主馬/仕小早川隆景※3

慶父忌以後、牛慈以前の系図は「百家系図稿」に卑弥呼や倭王を経る系図を参考史料に掲げている。
※3金吾中納言小早川秀秋の重臣に松野主馬首正重がおり、1万石を領していたが、関ヶ原役時に主人を諫めると言われる。
4 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/24(月) 19:27:00
前スレは小早川擁護だったけど、今回は直江擁護で行かせてもらうww
5 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/24(月) 19:29:08
前スレあんの?
7 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/24(月) 20:00:49
>>5
俺も今同じことを思っていたところだ
8 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/24(月) 23:31:40
直江は内政や外交や学問や農政や武器製造などありとあらゆる実務を見事にやり遂げてるから天才だろ…
軍事は三成の挙兵タイミングと関ヶ原本戦での毛利のヘタレぶりのせいで損してるが、
関ヶ原後も戦闘体制のままで、
講和交渉は徳川側からの申し入れてるようだし
やはり当時の人材の中ではトップクラスだろうね。
9 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/24(月) 23:46:15
まぁ隆景と兼続は確かに秀吉が天下の仕置きを任せられるって言っただけあって
有能な陪臣だと思うよ。
特に主家を思う気持ちは揺るがなかったと思う。

問題は鍋島直茂だろwww
こいつだけは腹黒いなんてもんじゃないと思う・・・
そりゃ当初は竜造寺のために尽くしてたけど、隆信に疎んじられたのを
根に持って隆信が沖田畷で討ち死にして島津から首を返しに来たら
受け取るのを拒否ったとかww
陪臣の癖に秀吉や家康と誼を通じまくって汚い裏取引をしまくって
竜造寺家よりも鍋島家の安泰と繁栄だけを約束させていたと言うwww
11 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 06:03:44
これしか書かれてないのに
松野家そのものは西美濃の出だし父松野平八からして
秀吉配下で丹波三百石。父死亡後に遺領を継承し羽柴秀俊の与力になり秀俊の
小早川入りに従っている
の文章の証明をしてることになってるんだから、もうチョンもビックリの捏造王ぶりだよw
しかもこの書は平安時代までをメインにしてるもんなのも知らないんだからw
>>系譜に間違いはないと考えるのが普通←もうね複数系図まで掲げてるのも知らずに何言ってんだかっていう。
いまだに論争あるし、関係各所の子孫達からクレームくるぞw
アホ毛利厨のことは置いておいて、ここで注目なのは、
主馬が隆景に仕えていたと記していること。主馬の親どころか三代不明なこと。
またその主馬と松野主馬首正重が同一人物だと認めてはいない。
あくまで参考として言及してるに過ぎない。
まったく関係なし、嗣子断絶回避のため養子として入り継いだなどいろいろな考え方もある。
いきなり同一人物と考えるのはまったくおかしい。

まぁおれとしては、三原へ行く隆景と別れて秀秋についていった村上景親 清水景治 日野景幸らが
隆景から景の名までもらっているほど信任されているってことだよ。

古代氏族系図集成を見たこともないアホ毛利厨が
シッタカ大ウソを恥ずかしくもなくやってました。
要約するとデタラメなWIKIの内容を丸パクりして、
そのソースになぜか自信満々に古代氏族系図集成の名前を出し
見事にデタラメがバレると言う戦国板史上最大の低脳アホバカぶりです。

15 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 19:09:32
生まれる時代が違いすぎただけで、能力は大体一緒だと思う。
隆景も兼続もマジで知勇兼備の武将だよ
しかも二人とも主家の為に息子を廃嫡してまで養子を入れてる。

それに引き換え鍋島は・・・・ww
16 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 19:12:14
鍋島直茂は徳川に媚を売りすぎでマジでキモイ
アホなんじゃないかと思う
17 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 19:17:04
隆景は言うまでもないけど
兼続の武将としての能力も実は家康も認めるぐらい高い。
関ヶ原終了後に家康は本当なら当初の討伐対象だった上杉家を改易にして然るべきなのに
改易ではなく「謝罪に来い」とだけ伝えている。
これはどう見ても兼続の人望や武将として殺すには惜しいからである。
18 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 22:08:46
隆景は元就の息子だから家老的な地位に付けてもらっただけの無能だろ。
一次史料に隆景の優秀さを示すものなんてまったく無い
19 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/25(火) 23:03:15
毛利の軍記にいっぱいありますよ(^q^)はい論破www
天下に足る知恵があると評され五大老に並んだ隆景を誰が愚将と謗ろうかw
兼続の優秀さも軍記にいっぱいありますNE!
同じく天下を取るry
引き分けか位と石高で隆景の勝ち!
20 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/26(水) 08:00:07
まあ歴史の教科書に載る隆景と大河見ても何したのか全然わかんない兼続じゃ隆景だよなぁ
兼続って自分の城下町もほったらかして関ヶ原後にやっと始めて行ったんだろ?ダメじゃん
21 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/26(水) 18:26:36
そりゃ家康に喧嘩売って主家衰退させた兼続と
主家盛り上げた隆景じゃあな
23 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/27(木) 01:23:44
直江については「直江兼続伝」著 木村徳衛 8400円
この本を読めば一次史料をふんだんに使って下記の偉業が
600ページに渡って極小の文字でびっちり説明されてて
秀吉が高く評価した直江のズバ抜けた才覚がよく理解できるよ。
好学、蔵書、詩文、連句、書道、茶道
武事の掟、砲術、軍法書、制度、財政政策、徴税
植林、治水、、採鉱、治金、交通機関、殖産、興業
勧農、外交、調整、戦略、武具、米沢城下町計画、信仰

でも隆景ってたくさん作られた逸話倒れの凡人でしょ。なんかすごいことやったの?
秀吉が評価したってのもただの後世の逸話だし。
実際に隆景がそうすごいのか一次史料を出して説明してくれないか?
24 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/27(木) 07:36:42
直江兼続伝ってあれ捏造が殆どの奴か
地元の歴史館行って確かめたら兼続がやったものなんか殆どなかったよw他の上杉家中の奴らの手柄横取りしてたのはワロタ
内政は周囲の史料にほぼ残らないもんなwww捏造大好き兼続www
あんなのを挙げるとはSubの言う一次史料とやらは信憑性が低いものなら何でもいいらしいなw
隆景は元春と一緒に数十の軍功を挙げて朝鮮では総大将に任じられる程の腕を見込まれ実質大功を挙げている
外交も秀秋を迎入れ主家を乗っ取られないように徹し五大老に相応しい
そもそも勝てない戦を家康にふっかけ主家を衰退させた兼続と毛利を中国の覇者に押し上げた隆景じゃ天と地w
Subがいくら必死に吠えようが隆景>兼続は必定
はい!www論破!www
26 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/27(木) 12:37:03
>>24
軽薄な言葉を並べてないで早く具体的な実例を書けよ。
いかにも本を読んでないし、隆景の凄さもあげられない事がモロバレしてるんだけどw
つか隆景こそ後世に作られた逸話で他人の功績を盗みまくってるだろ…
28 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/27(木) 14:31:45
根拠を一切挙げずに勝利宣言とか毛利厨ほど情けないやついないなw
29 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/27(木) 14:34:21
兼続は徳川挟撃という大局を無視して自領のために周辺最弱の最上領に侵攻。
制圧もできないまま関ヶ原で徳川が大勝し、天下の趨勢が定まってせっかく
大局を捨ててこだわった上杉家が減封。その後は徳川に従って容赦なく豊臣
家を踏みにじる。
30 :7982011/01/27(木) 20:03:04
信長の野望で毛利でプレイすると元就のあとを誰に継がすかで悩むよなw
隆元は早死にするし、輝元は残念なステータスだしww
かといって隆景や元春を大名にするのは何か抵抗があるんんだよなぁ
この二人は家臣であってこそ存在感があるから
逆に上杉は謙信のあとは景勝で充分だし、兼続を初め武闘派家臣が
結構居るんで助かる。
家臣の質では断然上杉だな
34 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 14:20:47
>>30
俺は鍋島に継がせたwww
31 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/27(木) 23:53:51
それで隆景の凄さについての一次史料はまだなの?
実際になんかやったの?
そもそも陣頭指揮なんてしてなかった隆景に武功なんてあったの?
詩歌や連歌や茶道とかやってた記述無いし、
内政で指揮してた記録も無い。
実際に隆景って何したのかまったくわからないんだけど。
しかも奥さんにも礼儀正しく、よそよそしい態度だったって言うし
大内義隆の夜の相手をしてたって言うし
そりゃあガキが生まれるわけないよな。
32 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 10:10:40
兼続擁護は調べる能力もないみたいだなw
他人の手柄奪って家康に喧嘩売って主家の石高を減らしときながら自分は徳川に娘を差し出すヘタレっぷりだしな
そりゃ信者も調べる頭もないよなぁwww格下の相手すら倒せないヘタレだしwww
毛利で水軍を率いながら戦い続けて唯一陪臣の身で五大老になった隆景とは格が違うw
35 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 17:15:34
>>32
直江は格下相手でも堅城は落とさないという義将謙信公に倣っただけ(キリッ
36 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 19:03:42
長谷堂城攻撃つっても2週間でわずかに15日24日と退却前の牽制で29日に攻撃しただけで
最上の降伏待ちしてただけだし、庄内軍もがっつり南下してて最上降伏前夜だしな。
背後を固めてから江戸へ向けて南下する軍略がおかしいとは思わないし、
わざわざ南下して、背後を襲われすぐまた北上するところを
徳川に噛み付かれたなんてブザマな行軍は避けるべきだしな。
誰もがあんな簡単にたかが一日で関が原決着がつくなんて思わなかった。
しかも大坂城まで簡単に明け渡すし、三成や輝元の失策だよな。
だいたい慶長4年に家康の方から和議の申し出があったって言うし
慶長5年に家康が景勝や直江を見て、その武功を褒め称えて歓迎したよな。
島津の記録にも上杉主従は少しも悪びれた様子も無く堂々としていたって書かれてるし。
それに講和交渉相手は家康の信頼を得ている要路の重鎮たる本多正信と直接やっていて
宰相殿の空弁当吉川広家みたいに
黒田長政・福島正則・榊原康政・本多忠勝なんてアテにならない人間と交渉してない。
親しくなってきたので慶長7年もしくは8年頃から本多正信の息子を養子にもらう申し出をしていて
慶長9年には兼続は農政に力を入れて郡中百姓相定覚を定めたり
近江国住友村や堺から呼んだ技術者を使って鉄砲密造したり、鉄や薬の研究したりしてる。
慶長9年に養子政重が直江に養子入りしてる。
本多正信により10万石の軍役免除をはじめ、いろいろと便宜を図ってもらってる。
その際たるものは慶長15年の景勝の江戸桜田邸への将軍秀忠の来駕だろう。
ここで景勝の子の玉丸を秀忠が千徳と改名させて上杉後継の安堵がもらえた。
この大仕事を終えた養子政重は翌16年春に、父の岩槻領に帰り17年に前田家へ行き
3万石家老になって政重家臣団形成のため上杉家の人員整理を兼ねて引き取ってくれた。
他にも佐竹・伊達とともに高田城の普請を命じられたが、
本多正信の好意によって奉行を送り込めば、わざわざ現地へ赴かなくってよいよ!って
言われており、佐竹義宣も現地へ行かない工作に成功したようで
結局、政宗だけが高田城へ赴いてて、帰りがけに米沢を通過した政宗の屈辱感はいかばかりだろう。
慶長11年金鉱採掘政策を発布。 慶長12年京都の要法寺で文選三十冊発行。
慶長13年には9年発布の十五箇法度を修正し農村救済
慶長14年織絹業を興し、桑・青芋・綿・紅花などの強化を打ち出し、
6月4日には信夫地方が干魃気味になりそうだと予想して米の輸出禁止処置をしてる。
兼続の対応は早く6月下旬には幕府から10万石の軍役免除を貰い財政負担の1/3を減少を農村救済に当てた。
12/8には米や大豆高騰に備えて餅や酒や豆腐製造を禁止、米輸出禁止・米殻輸出制限と穀物節約通達。
元和元年に直江嫡男が重態になるや土井大炊頭利勝・酒井雅楽頭忠世・安藤対馬守重信らが
その事を秀忠に告げて急ぎ道三法印を派遣して診療させたが、このメンバーは秀忠側近中の側近で
のちの家光政権でも大いに辣腕を奮っている最重要人物たち。
元和2年の家康や本多正信が相次いで死去する状況による政変でも
政重は言うに及ばず、土井利勝を通じて上杉家は安泰だった。こういう家臣は政宗の下にはいないな。

隆景ってこういうことをちゃんとやっていたの?
箇条書きにして具体的なことを教えて。
37 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 19:11:53
毛利衰退の原因は、元就が作っている件
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1240453594/l50
毛利元就って明らかに実力未知数だよね
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1226366549/l50
小早川隆景が毛利を継げば
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182909908/l50
【シッタカ虚言癖】戦国最強w毛利親子【軍記は史実】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1276829485/l50
毛利厨・北条厨のソースは軍記のみ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1286100677/l50
毛利と大友の北九州攻防戦を語ろう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1172121280/l50
大友氏について語ろう2
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1268011621/l50
北条氏政、氏直>>>>>毛利隆元、輝元は定説です
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1249103681/l50
北条氏康>>>>>毛利元就は定説です
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1180656784/l50
捏造の戦国史
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1292649292/2
39 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 20:14:21
>>37
毛利厨総敗北だなワロタw
38 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 19:23:00
景勝って後継者争いで景虎側が北条武田伊達葦名らを味方に付けている
絶対滅亡状態から、武田を調略して味方につけて大逆転させて起死回生したり
上田10万石から越後再統一し、越中で織田に抵抗し、魚津城攻防で粘り
信長本能寺で死亡まで時間稼ぎの籠城遅滞戦略で事態の変化まで我慢し
武田と違い生き残ったり、大家臣の発生を防ぐために
新発田の加増をおさえる先見の明がある。
秀吉が新発田との和睦をするから、上杉は佐々の牽制に兵出せやとか
家康が上洛してこないようだし関東征伐するから新発田との和睦任せろとか
散々に新発田攻めの邪魔をしてきたがそれも討伐し、
ついでに秀吉から佐渡討伐も許可もらえたしな。
けっこう直江の活躍もあるよな。
41 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 21:11:43
>>38
毛利厨じゃないが、直江が活躍と関係ないのが大量で突込みどころ満載だ。

・お館の乱の多数派工作、安田。
・武田と交渉、芦名などの牽制、新発田兄弟
・信長死亡までの時間稼ぎ…?意味分からん。
・魚津城攻防?なんで、生きてんだよ!
・新発田の加増を抑えたのは、オメーじゃねえ!!別の直江たちだ。
・新発田討伐で活躍、藤田信吉のオマケ程度

それ以上に景勝舐めんじゃねー。直江の意思で上杉が動いていると思っていんのか!
42 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 23:10:42
>>41
けっこう直江の活躍もあるよなって書いてあるし、
上記のいろいろな出来事の中には直江の活躍もあるだろうねって意味であって
別に全てに直江が関わってるとか書いてないだろ…
煽られて顔を真っ赤にして必死になるなよw
それより早く隆景の凄さを書いてくれよ毛利厨君w
43 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/28(金) 23:35:18
そもそも冒頭に
「景勝って」って書いてあるから基本的に景勝の凄さを語っているのに
毛利厨って日本語が不自由なんだろうか?
やっぱり在日か…
46 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/29(土) 14:22:33
>>43
在日は日本語使いこなすぞ。日本人のふりして中身は真っ黒だから怖いんじゃないか
44 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/29(土) 04:00:27
あぁ浦上と宇喜多の和解斡旋しろって信長から言われた時にせっかく織田との関係が好転してきたのにバカな隆景が、
背後から宇喜多を支援して信長の激怒を買い
信長が島津と大友を和解させた挙げ句に大友に周防長門やるから毛利挟撃しようなって合意になって兵力を西にも割かないといけなくなったり
さらに宇喜多が味方になるから三村を切り捨てろと言ってきたら、
元就時代から忠孝してきた三村を隆景があっさり切り捨てたが、
やっぱり宇喜多に裏切られて秀吉が一気に備中まで戦線を押し上げる原因を作るなど
ことごとく失策を繰り返した無能を超えて害悪だった隆景さんw
45 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/29(土) 04:09:25
48 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/29(土) 17:20:12
秀吉が信長の命令で播磨東部の三木城の別所攻略優先しろと言われて
撤退した後に毛利軍が播磨西部の上月城を落城させた際に
さらに東進して播磨最大の要衝の姫路を奪い、
織田の但馬南部の生野銀山ルート遮断をしようとした時に
隆景がむちゃくちゃ反対して織田軍を助けたお陰で
謙信死後になると一気に生野銀山の財力を背景に秀吉に播磨を奪われ
宇喜多も秀吉に味方するなど毛利の足を引っ張りまくった偉大な方が隆景公だよ。
50 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/29(土) 19:41:02
輝元をフルボッコしまくって毛利本家を軽んじ
安国寺を誘って自立した悪臣隆景様。
51 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/29(土) 20:51:51
毛利の為に備中高松城の清水宗治が自刃の犠牲を払い家中が悔しい想いをしていて、
まもなく本能寺の変の発生を知り奪われた毛利版図の奪回のチャンスに…
秀吉の背後追撃し雪辱を晴らすと言う皆の意見に強硬に反対し
毛利領回復を阻止したヘタレ隆景
52 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/30(日) 00:25:53
関ヶ原での毛利大減封の原因を作った
全く先が見えない盲目低脳小早川隆景。
53 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/30(日) 04:19:56
新発田攻略においてもっとも効果が高かったのは
兼続が治水工事をして新発田の水利権を奪う事に成功し
継戦経済力を削いだからだよ。
新発田にしろ長谷堂にしろ、基本的に直江は有利な状況のまま戦わずして熟柿が落ちるのを待つタイプだからな。
最上戦では10/3の政宗の書状に「最上弱すぎ」とか
「上杉との戦いで最上が弱っているので無念千万」って桑折宗長宛に書かれてるし。
直江も秋山伊賀宛に「畑谷城や梁沢城を落としたほか近隣の城5、6
さらにこの他30ヶ所が降伏し征服地の手配りを充分に施行しています。
庄内軍は寒河江を接収し在陣中です。この書状書いてる途中に敵の軍事行動がありましたが首200を討ちとったよ」って
進軍より占領地行政を優先し時間をかけていると思われる手紙もある。
講談話を抜いて書状だけで判断したら直江は悪い指揮はしてないぜ。
まぁ実際史実だと、畑谷城13日陥落→長谷堂攻撃は15日に包囲攻撃開始。継いで24日攻撃。
撤退寸前の29日の三回しか攻撃してないんだよね(最上家伝覚書)
しかも29日は撤退前の牽制攻撃らしい。
どっちにしろ直江は庄内軍が南下するのを待ちながら長谷堂で様子見してたのが実情でしょう。
この24日の戦いってのも、残された史料に拠れば
長谷堂城下に谷口を堰でとめた小さい湖水(篭城用飲料水)があるようなんで
直江が物見を出す→城から阻止するために兵を繰り出す。
物見の兵が応戦を始める→直江が物見がなぜ戦い始めるんだと激怒。
直江は上泉主水に物見を引き上げさせるように命令→上泉が血気に走り暴走し湖端まで到達して暴れまわる。
前田慶次らまでやってきて先陣争い開始。
直江が上泉に夕暮れも近いから早く撤退しろと重ねて命令→さらに暴れて、力尽きて、最上の将と一緒に谷底転落し討ち死に。
しかしこの隙に湖の堰は上杉軍によって破壊されて最上涙目で24日の戦いは終了。
54 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/30(日) 04:23:23
?日本で最初の図書館(誰でも書物を見れる寺)禅林文庫を造った 。興譲館や各地藩校が出来る実に200年以上も前。
?直江版と呼ばれる日本で最初の印刷本(銅活字)を造った 。全61巻、国宝:禅林文庫に所蔵。
?蛮天連教令後も景勝とキリシタン(信教の自由)を保護。「米沢藩領に切支丹これなく候」との幕府宛書状。定勝期に転換。
?最上川上流で暴れ川で有名な松川に石堤を作り洪水防止。庶民生活の安寧を図り、 表石30万石を約15年で実石高51万石まで引き上げることに成功(米沢は四方を山に囲まれ平地が少なく開墾には不向きだが他藩に先駆け実行)。
 紅花、青苧、楮、ウコギ等商品作物栽培を奨励し鉱山開発を行い、家臣召し放たず、藩財政を潤した。半米半金税(半分が米半分は紅花等商品作物で納める:日本初)を敷き商品作物栽培奨励。
 例えば紅花は山形藩(河北町)や仙台藩(村田町等)まで普及し、他藩財政を潤した。兼続死後その政策は無視されたが、約200年後に鷹山が兼続政策を自ら実践・政策実行し有名となった。
?朝鮮出兵で、貴重な論語や漢詩等を持ち帰り禅林文庫に収めた(他の武将から「馬の肥しにもなるまいに」と言われ「頭の肥やしに為り申す」と答えたと言う:まさに傾奇者)。
?直江家の婿になり、いとこのお船と結婚(生まれた子供は早死) 側室も持たず、春日山林泉寺には、戦国武将の墓として珍しく、夫婦全く同じ大きさの墓が並ぶ。
?武田から菊姫を景勝の妻を迎えることに成功、武田家血筋も残すことに尽力(六男信清の子孫が今も米沢に在住)。
?伊達家存続に尽力(伊達政宗に小田原早期参陣を促す書状何通か現存(仙台市博物館他)佐竹等への対策で上杉領上野を通過させた)。
?直江状(会津転封まもなく、公共工事等で内政忙しい。謀反など全くないことを説明(上杉家として一戦も辞せずとの考えはあり、謙信の二十三回忌で諸将に対決方針を確認)。
 豊臣(家康)衆は、経済発展のための道路建設事業等まで「戦いの準備」ととらえた。上杉ならずとも反論したくなりますわな。
?兼続自ら約500の兵で殿を務めた最上領からの電撃撤退作戦。
 撤退路は狐越街道という難所だが成功。その相懸引き作戦は旧日本陸軍「日本戦史」でも取り上げられ撤退戦の手本となった。
 敵将最上義光曰く「直江は古今無双の兵(つわもの)なり」と。家康も「聞き及びしより、いや増しの武功の者」と賞賛。
?戦争抑止力としての鉄砲を重視、東北の地で初めて鉄砲製造を行った。約1,000丁と言われる。鉄砲の撃ち方指南書(1604年 鉄砲稽古定)を書いた。
 今福・鴫野の戦い。上杉軍約五千で大野治長・後藤又兵衛(負傷)軍2万数千を打ち破り、大阪城に撤退させることに成功。
55 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/30(日) 04:25:33

?数々の漢詩(例:1599年の「春雁、花に背いて帰る」の詩には豊臣からの誘いを断って会津に帰る決心が読み取れる。亀岡文殊堂1602年初詣詩会で奉納した「元日」の短冊には、つつがなく新年を迎えた人々を見て安堵する兼続の姿が浮かぶ)。
?1604年、四季農戒書(養子の本多政重が加賀藩へ行ったため、加賀藩に残っている)商品作物の奨励と仕事を楽しくするための心得等。
?米沢と庄内を繋ぐ「朝日軍道」を引いた(天地人のオープニングに流れた雪山行軍は「朝日軍道」を彷彿とさせる)。
?神指城建設事業←若松城では城下が手狭。小田山からの攻撃に弱い面を見抜き(270年後の戊辰戦争で兼続が懸念が露呈)。平地に城下を大規模(若松の約2倍)にし道路も整備。経済発展を工夫。完成した神指城、見てみたかった。
?上杉の人質となった真田信繁を謙信の景虎に対するが如く、侍従として丁重に扱い、「義」の精神を伝授。第一次上田合戦では上田城防衛のため上杉軍の援軍を入れ、また「軒猿」と呼ばれる忍者を使い、徳川軍を翻弄。
?世襲制限を自ら実践し、直江家の録を返上し断絶させた。
?会津⇒米沢へ、堀立小屋しかなかった小さな城下町へ三万人の上杉軍を無事生活できるよう手配し町割。 その頃から景勝は「御館様」直江は「大旦那」と呼ばれていた。
 農村や神社仏閣を積極的に回り、地主や農民の意見を聞いていたという(宮内の熊野大社に直江山城守名が刻まれた寄進の短冊現存、亀岡文殊堂等にもあり)。
21徳川秀忠に藤原惺窩と朱子学を紹介。道徳や愛、義等の政治がいかに大切かを説き、幕府の正教として朱子学を導入することに成功。
 藤原惺窩は幕府に入ることを拒否。弟子の林羅山を紹介した。
また、商品作物(例えば紅花)を最上川流域や近隣伊達藩まで半米半金という
現代税制にも参考になるような画期的な政策を導入し発展させたことも、一般には知られていないが彼の功績の一つ。
直江山城守の業績はまだまだ(魚津城や新発田(新潟)開港)等あれど疲れたので止めます。
127 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/02(水) 08:00:37.38
どちらかが名将でどちらかが愚将という話になるからおかしな方向に行
くんだろうな。
史料をふんだんに用いている『直江兼続伝』を捏造ばかりと断じるのも
あほだし、大河板、戦国板で何度も間違いを指摘されながらコピペを続
ける>>54>>55もどうかと思うぞ。
56 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/30(日) 15:36:44
隆景なんて実績の無い
ただのボンボンだろ
後世に作られた逸話だらけで名将扱いしてるだけ。
58 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/30(日) 20:23:36
毛利を秀吉に売って自立した逆臣だが
死ぬタイミングだけは絶妙だったのが隆景。
59 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/31(月) 00:11:21
大友「毛利が北九州の国人達を煽ってうぜーな!
普通に討伐に行ったら毛利も出張してきて国人達と囲んでくるから、
四国の一条を援助して河野攻めさせよう♪」
隆景「河野のおかげで厳島で陶に勝てたから恩返しだべ」
毛利配下「小早川の私用で何で俺らが四国攻めで働かなきゃなんないわけ?」
大友「毛利引っかかったwさっそく北九州の毛利派国人達をタコ殴りで鎮圧www」
隆景「北九州ヤバいことになってる…河野見捨てて中国も寄らずに直接に北九州へ行くべや」
毛利配下「船の中国側が何で布地で覆われてんの?」
隆景「中国を眺めたらみんな故郷に帰りたくなるだろ!」
大友「毛利くん待ってたよw道雪進撃せよ。」
隆景「なんか俺が引き上げたあとの四国の戦況ボロボロみたいね。つか俺も道雪の猛攻に敗走しましたけどね…」
そしてダメージデカい小早川軍に代わり殿を引き受けた吉川軍が大友の鬼追撃でボロボロになりながら降雪の夜に門司海峡へ向けて大敗走する毛利全軍…
そして秀吉の四国征伐で河野を滅ぼしたのは厳島の恩返し隆景www
61 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/31(月) 02:14:05
兼続は天下の才があったから秀吉や家康だけで無く、
彼らの配下からも厚遇されているようだし、
兼続と隆景を較べたら隆景が可哀想過ぎるだろ…
隆景は毛利本家を手土産に秀吉に媚びた結果、こいつは無害だと思われて取り立てられて毛利本家から自立させ、
豊臣政権の毛利の窓口役となっていたに過ぎないわけだし。
62 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/31(月) 17:23:00
無能だけど大出世したのが隆景
有能だけど大失敗したのが兼続

こういうこと?
63 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/31(月) 17:55:25
天下をかけて家康と争った上杉の大宰相
関が原で致命的裏切りをして毛利本家を大減封させた挙句に
卑怯と蔑まれ狂死にして小早川家を改易させた隆景が喜んで迎えた養子秀秋・・・
64 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/31(月) 18:02:32
隆景の遺産編。

輝元って言えば関が原での無条件降伏で六カ国を失ったけど
セコイことにその国ではすでに年貢を徴収して軍費に使ってたんだよね。
だから徳川から徴集分は全部返却するように命令されて毛利は破滅だって嘆いたんだよね。
福島正則にも残額の6万石分は来年の秋まで待ってくださいって土下座しても許可してくれなかったりw
それで如水に「もう返還のアテもないので防長も徳川に返還すれば家臣達とも関係ないし
自分ら親子の生活分の扶持だけもらえたらそれでいいや」ってこぼしたんだよね。
そしたら「防長を返還しても輝元殿はすでに徴集した分の祖米の返還は求められるけどどうするわけw」
って言われて「えっ?普通なら家産財産を棄てたら借金チャラじゃないの?殿様とか最悪じゃん。
中国やインドへ逃げたいけど無理だし誰も助けてくんないし」
って如水に暗に助けてって訴えて泣くよりマシだろ。
さらに瀬戸内海に面した三田尻や山口での築城許可が許されないどころか
「毛利殿はおのれの立場を弁えていないと見えますな!」って言われて
「いや言ってみただけで、最初から萩にしようと思ってただけです」ってむっちゃ動揺して
やむなく萩にしてるし、この後に輝元が側近に
「これほど苦労をさせるなら諸国を流浪していたほうがまだマシだよ」って
ショボーンしたくらいだし。
毛利中国領+安国寺伊予領+隆景寄騎だった小早川立花筑後領の全召し上げ改易の上に輝元の責任を追及し自刃…
そこを吉川元長の執拗な懇願に折れて
改易された輝元の死一等を免じる代わりに出家蟄居と
元長への加増分を5歳秀就への譲渡し家康と秀就が改めて主従関係を結び周防長門を加増と言いつつ人質w

景勝も直江もお咎め無しで普通に現役続行だし、
のちに10万石の役儀の免除の特例も貰って優遇されてるし。
66 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/01(火) 14:33:58
>>64
>セコイことにその国ではすでに年貢を徴収して軍費に使ってたんだよね
あれ?越後あたりで似たようなこと聞いたような……

というか年貢前借して軍費に充てるのは違法でもなんでもないだろ。
70 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/02(水) 12:46:44
>>66
それは直江が三成の許可を得てやったことだったから何のお咎めもなかった。
74 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 12:28:24
>>70
年貢の前借→領主の自由=セコい行為ではない


移封慣習に違反、中央政権と組んでお咎めなし→セコい

普通の感覚ならこう思うんだが。
毛利は移封されることを知っていて前借したんじゃないだろ?
65 :無名武将@お腹せっぷく2011/01/31(月) 18:42:01
毛利宗家を売り秀吉に媚びて自立した隆景
秀吉の誘いを拒んで直江加増分として米沢30万石を上杉領にした兼続。
67 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/01(火) 15:57:38
一方のアンチに突っ込むだけで他方の厨にしか見えなくなる罠
68 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/02(水) 08:36:22
隆景は作られた逸話だけをみると戦国一の良将。
史実でみるとワガママなヘタレだが
元就のボンボン息子だから国人たちの取次窓口になっていただけの無能。
69 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/02(水) 10:27:15
戦国DQNだからな隆景は…
隆元が「元春と隆景が2人して俺をシカトする」と元就に泣きをいれる。
隆元に「おい!俺は毛利の家のもんなんだから吉田郡山城に邸をくれ」と要求し
隆元が「お前は小早川。毛利家臣優先だから無理言うな」と言われて基地害のようにファビョる。
元就にも「隆景には俺でさえずっと怒ってるのだから隆元が怒るのも無理ない。困り者だ」とまで言われる。
姉妹の宍戸に嫁いだ五龍と元春の妻の争いにわざわざ介入して大ケンカに発展させ元春とも険悪な間柄になる隆景。
対織田戦において常に嫌いな元春と真逆の意見を吐きまくり対立を続け、
しかも毎回その選択を無理強いした挙げ句に裏目でまくり、どんどん秀吉に攻め込まれる。
再三の出陣要求を拒む元春に対して豊臣秀長と黒田如水と共謀して隆景が誘き出して親子揃って毒殺。
隆元の子の輝元を教育の名の元にグーの全力でフルボッコしまくるので、輝元は隆景を常に怯えていた。
秀吉に媚びまくり毛利から自立。ついでに仲間の安国寺にも伊予で自立させて吉川をバカにする。
輝元と同じ五大老になるが、なぜか西国取次ぎのメイン窓口は隆景で主家筋の輝元の顔を潰しまくる。
弟の穂井田元清の子の秀元が輝元養子になると自分の地位より上になりかねないので秀秋を急ぎ養子にして対抗した挙げ句に関ヶ原で秀秋の裏切りで毛利大減封。
隆元や元春がさっさと隆景を殺してれば毛利は安泰だったのが現実。
71 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/02(水) 13:55:38
>>69
それを事実の曲解というんだwww
72 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/02(水) 15:55:15
残念ながら曲解じゃねーし
曲解と主張するなら全ての条項を根拠付きで否定してみろよ。
75 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 13:29:54
西国に組した者どもはみんな陳謝しているのに
上杉は少しも怯まず伊達に勝ち続け、今に至るまで姿勢を変えないのは
真に武門だとして召しだしたいとして本多佐渡守を通じて
「およそ天下を望むことは、弓矢を取る侍の常であるので咎めることはない。
その上に景勝は初めから逆臣を抱いてないないのは知っている。」と言わせ
景勝が「ご赦免でも切腹でも家康の好きなようになされ」と言ったの和睦になり
家康は「本領を変える必要はまるで無いが、外部の者への教えのために・・・」と転封にした。
89 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 13:06:27
>>75
>上杉は少しも怯まず伊達に勝ち続け、

ネタは軍記だろ。実際は上杉は伊達に大敗している。
76 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 14:09:15
関ヶ原直前に転封ってのが大失敗だよな。豊臣政権にとって。
兼続も、三成と癒着してるならなんとかできなかったのか。
78 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 15:19:36
>>74
お咎め無しなのはそもそもそれが当たり前の慣習だったから。
バカな堀が世間知らずで、蒲生も上杉と同じことをやっていた。
>>76
謙信以来の健脚強兵揃いの越後兵で真田と挟撃して秀忠をブチ殺して関ヶ原に進出しても、
佐竹と連携して江戸襲撃して家康を江戸へ引き戻した後に三成と挟撃しても良かったね。
会津のクソ田舎に蒲生如きがいたところで敵じゃねぇな。
77 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 15:07:38
関ヶ原は隆景が贔屓目していた安国寺と吉川広家がむちゃくちゃ仲が悪く対立して輝元無視して双方が勝手にやり始めたからだしな

80 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 23:36:20
そんなに必死になるほど隆景が無能だった説の根拠って少ないの?
81 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/03(木) 23:39:19
>>80
早く隆景が優秀だったことを証明しろよ。
84 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/04(金) 14:46:50
隆景は元祖「憲法九条を守る会」だよな〜
秀吉と内通していた内憂の売国奴。
日本を守るためと称して非武装中立こそ最も偉大と主張し
日本が降伏したらいつの間にか植民地日本の高官に就任してるような輩。
85 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/04(金) 17:37:21
後見役でもあった隆景の自立と専横が禍根を残したとも言えるよ。
結局、空弁当箱宰相の吉川は戦後に領地安堵に騙されて大坂城譲渡を毛利家中からの非難されて
俺は毛利の安泰を考えて隆景らのようにしたまでって言い訳してるからね。
そもそも隆景の自立化が安国寺らの自立化にもなり
それを空弁当箱宰相は吉川冷遇と嫉妬したとも取れるし、
毛利の藩塀のはずの秀秋が吉川共々
関ヶ原でのあの行動につながってる。
86 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 01:20:40
ちょっ!おまっw
兼続は当代きっての天才と世間から言われた奇才だぞ。
比べられるやつはまずおらん。
上条政繁だかが景勝に直江を家臣として貸してくれと言われて
仕事のほとんどを知ってる直江がいなくなると俺が困るから絶対にダメと拒否られ怒って、
根に持ちのちに秀吉の元へ出奔したとも言われてるし。
NHK大河は無能脚本家によってヘタレになってて
直江の凄さがまったく描けてないヒドいデキになってたから誤解してるやつ多いなw
87 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 12:11:00
小早川は常に嫌いな元春の反対意見を言い続け絶対に引かず
結局自分の意見を通して毛利を追い詰め
最後は毛利を売国して小早川を独立させ
しかも自らは五大老として輝元に暴力ふるって満足してたように己の栄達だけを果たしてるだけだよな。
まるで国のことより党利党略。党のことより己の利を優先するキチガイ丸出し三流政治屋だよな…
88 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 12:12:19
兼続の功績ばかり目立つけど、景勝ってそんなに無能だったの?
91 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 14:43:37
相変わらず必死な伊達厨w
スレ違いも甚だしいなー
さすが辺境のキチガイ蛮族。
93 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 22:49:09
>>89-90は伊達厨、>>91-92は上杉厨でおk?
92 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/05(土) 15:35:49
荒らし伊達厨の相手をすると
スレが荒廃するから徹底無視推奨
94 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/06(日) 00:56:30
ところで隆景の凄さってのを
一次史料で早く教えて。
95 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/06(日) 13:55:55
>>94
残念ながら全くありません…
内政すら秀秋時代に秀吉から派遣されてきた人が責任者としてやってきて検地実務をやってたんだから。
また人脈作りと情報収集の漢詩会外交などにも出席した記録もありません。
無能隆景は内容が伴わない虚像として評判を高める術は知ってたのかも知れませんがw
96 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 12:03:21
↑それのソース
113 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/09(水) 04:03:17
>>96
隆景の家中に内政ができるものがいないので
豊臣政権から山口宗永が派遣されて専断してる。
116 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/09(水) 16:36:04
>>113
無学隆景じゃそんな人材はいないだろうし、
必要性も感じれなかっただろう。
ましてや、そういう人材をヘッドハンティングできるような漢詩会に参加できるような才覚もない。
97 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 12:37:37
史実の隆景から誉めることを見つける事すら難易度高すぎる。
98 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 15:34:32
隆景のトコって目先のみにしか視野がいかない自己中わがままやり放題の挙げ句に自業自得で最後は改易した家だろ…
99 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 16:08:57
まあ隆景死亡時は毛利家は中国の覇者になってるからな
元就の遺言を忠実に果たせた隆景すげえ
101 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 17:40:14
>>99
いや、わざわざ浦上と宇喜多の和解斡旋してって言う
信長からの依頼を無視して隆景が宇喜多を後援したから
信長が大激怒して島津と大友の和睦仲介した挙げ句に
大友に長門周防はそっちにやるから毛利を挟撃って話になってるわけだが。
他にも摂津の石山本願寺や荒木や播磨の別所や小寺を後援し上杉とも協調して
足利将軍の織田包囲網に参加し天下を争ってたが敗北を繰り返して
備中まで戦線を次々の後退させたのが隆景。
本能寺が無ければ山陽道管轄の隆景の失策繰り返しが原因で毛利滅亡確定。
104 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/08(火) 14:15:51
毛利の勢力拡大の大チャンスでことごとく大嫌いな元春の反対意見を主張して
毛利の敵に協力してたのが隆景だよな。
例えば播磨東部の別所の謀反で敵中孤立した秀吉背後の三木城攻略を優先するように信長が命じて上月城を見捨てる命令が出てたから
毛利は播磨西部の上月城を落城し山中鹿之助を捕縛したが、
元春がこの勢いで播磨中央部の姫路を攻略し
織田の但馬南部の生野銀山への道を遮断して別所を支援すれば織田は播磨から全面撤退せざる負えなくなるのに隆景が強行に反対したり、
元春が三村は信用できるが宇喜多は信用できないって言ってるのに隆景は三村を切り捨て滅亡させた挙げ句に宇喜多に裏切られたりと
そのことごとくに頭の悪い選択で>>101になってしまっただけって言うw

本能寺の変で大量に切り取られた領土奪回のために秀吉追撃を主張した元春を無視していつの間にか秀吉の部下になってる隆景。
秀吉の命令で厳島で協力してくれた姻戚関係の河野を攻め滅ぼした隆景。
豊臣秀長と協力して邪魔な元春を暗殺したら穂井田元清が台頭してきて、その子の秀元が輝元の養子になるや隆景は秀秋を養子に迎えて輝元を教育の名の元に殴る蹴るを繰り返してるし
その秀秋が毛利を滅亡寸前に追い込んだり小早川を改易させてしまうなど。
100 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 16:18:01
戦国板で結論出たじゃん
Subが一人史料出せと泣きわめいて出した史料を何の根拠もなく捏造と言い張り涙目になって隆景の勝ちと決定
102 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 18:12:05
>>100
で、その隆景が勝ったと称する一次史料とやらを早くここに書いてみろよw
103 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/07(月) 18:47:53
>>102
ありません。ウソついてごめんなさい。
105 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/08(火) 15:29:46
隆景についてガチに調べてみたがガチに何にも無い…
後世の作り話の逸話だけは腐る程にあるのだが…。
106 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/08(火) 17:07:15
アンチの人、一次資料からわかる隆景の生涯をまとめてくれよ。
107 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/08(火) 18:21:46
>>106
毛利厨涙目乙www
108 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/08(火) 18:24:18
浅はかな>>100と>>106は同一人物
109 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/08(火) 23:52:06
>>107-108
ちゃうがな。wikiでもちょっといい話でも逸話(嘘)だらけだから
それが混ざってない正しい列伝を書けって言ってるんだよ。
必死すぎて市民まで誤射してんじゃねぇよ
114 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/09(水) 13:01:18
聞いてもないのに喚き散らし、教えてくれと言われると拒絶するアンチwww
115 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/09(水) 13:41:01
>>114
泣き喚く毛利豚乙
117 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/09(水) 20:48:26
リアルタイムで高評価されてきた兼続と比べたら
大半の武将がボロボロ評価になるだけなのに…毛利厨ってバカなの?
119 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/10(木) 19:01:53
アンチって性格ゆがんでるからアンチしてるの?
それともアンチしてたら性格ゆがむの?
120 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/11(金) 00:57:24
アンチのアンチやってたらいつの間にか歪むんだよ
アンチスパイラルだよ
122 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/16(水) 21:12:16
ぼ、ぼ、ぼくはたかかげっていうんだな。
おにぎりがとってもだいすきなんだな。
よ、よくおにぎりににてるっていわれてうれしいんだな
123 :無名武将@お腹せっぷく2011/02/17(木) 11:18:49
隆景と兼続が漫才コンビを組んだらどっちがボケでどっちが突っ込みなんだ?
125 :熱海のジャイアニズム2011/02/25(金) 12:58:34.85
このスレはジャイアニズムの植民地となりました。これからはジャイアニズムと糞賊討伐についての議論の場となります。
この命令を無視することは許されません。逆らう者は父親の糞を嘗めさせられ、糞漬けのエイを食べなくてはなりません。
129 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/02(水) 22:19:16.35
?別に間違いでは無いな。
まず指摘した大河板と戦国板の該当スレへのリンクを貼ってみてくれ。
130 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/03(木) 00:23:05.66
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1244305686/
ほかにも複数のスレにコピペしていた。
?誰でも書物を見れるかどうかは不明。五山の学問寺院や足利学校をまねたものと見
 られる。先進的な取り組みではある。
?日本で最初の銅活字本というのは俗説。直江版文選は木活字。当時出版事業に取り組
 んだ武将は徳川家康と直江兼続ぐらいなので珍しい事業ではある。
?直江の蔵書の多くは五山の僧侶から渡ったもの。本当に朝鮮から持ち帰ったかは不明。
?直江の策とみなすことはできない。
?豊臣政権において上杉は東国の取次を担っていた。その一環
?撤退戦の功名は話半分で受け取った方がいい。
?豊臣の誘いを断って会津に帰るという内容であるとの根拠が不明。
 細川幽斎が作った句を送られてそこから作ったものとされる。
?内容から元禄時代ごろのものとされる。直江兼続が書いたという
 ことにされているところに価値を見出すべきもの。
?戊辰戦争時に露呈した山からの砲撃に弱い弱点を見抜いたというの
 は俗説。水運を利用し、また蒲生時代の特権商人たちを切り離した
 新たな都市づくりを目指したという説が最近唱えられている。
?真田信繁に義の精神を伝授とか軒猿を使って徳川を翻弄というのは
 ソース不明。まともな本には書いていないはず。
?実子が死んだので、養子をとって大封の家を残すよりは返上したと
 考えたほうがいい。息子には普通に後継者としての仕事をさせてい
 たので、世襲制限などを考えていたとは思えない。
?直江は「大旦那」ではなく「旦那」と呼ばれていた。米沢時代から
 ではなく、越後時代にはすでに呼ばれていた。
21は天地人もびっくりの根拠なしの話
131 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/03(木) 02:39:44.26
>>130
解釈によって変わるからどっちも正しいし
どっちの説が間違いとも言い難い
132 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/03(木) 03:43:21.17
解釈によっては藤原せいかを秀忠に紹介した
とか真田に義を伝えという話になるのか。。。
なんてことはありえない。
銅活字は二十年くらい前には否定されている。
135 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/03(木) 18:45:32.45
間違いを指摘されるとそういう態度か。
厨かアンチかという話するなら定本直江
兼続くらいは読んでおきなよ
137 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/03(木) 20:41:13.44
sabは上杉厨じゃないから上杉関連本とかは読んでいない。
139 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/08(火) 20:58:58.16
小早川は月、直江はスッポンも同然。

直江は義を重んじて大国を失った大タワケ。
一個人としては立派だが、人の上に立つ者としては無責任極まりない
140 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/08(火) 23:33:10.27
なぜ天下三陪臣は小早川、直江   堀   なのか
鍋島とか明石とか片倉とか、もっと他にふさわしい奴がいただろう
142 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/10(木) 05:44:53.55
>>139>>140
伊達厨カキコミ禁止!
141 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/09(水) 08:16:24.44
鍋島は堀の代わりに入ることもあるけど、
結局主家乗っ取りみたいになってるから
江戸時代に評価するわけにはいかないん
じゃないかな。
ワントップじゃない片倉明石(明石は短期
間やってるけど)は当時の知名度では直江
に遠く及ばないだろうし。
144 :おおくぜ ◆K1m9nYpBhI 2011/03/15(火) 01:44:02.04
鍋島直茂は秀吉から直接領地を貰っていたらしいので除外
明石全登が宇喜多家の政務を掌握したのは秀吉の死後なので除外
片倉景綱はそもそも伊達家の政務を取り仕切った訳では無いので除外

やはり天下の三陪臣は
直江兼続、小早川隆景、堀直政が相応しい
146 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/17(木) 19:29:42.80
堀とか何がすげーの?

全社二人は色々有名だけど、堀とかマイナーじゃね?
147 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/18(金) 16:09:02.32
秀吉に土下座外交してただけの隆景のどこがすごいの?ソース付きで頼むわ。
148 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/25(金) 16:24:15.60
>>147
( ^ω^)オモテでろ
150 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/26(土) 11:19:23.46
>>147
むしろ土下座外交は評価すべきところ。
天下をねらわないのであればあそこで追撃しても余計な
火種をまくだけ。
上杉を見てもいち早く豊臣に下ることで、その勢力をバ
ックに国人を従わせ、中世的集団からの脱却を図った。
151 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/26(土) 16:08:35.84
>>150
奴隷になって四国征伐や九州征伐の先陣をさせられた挙げ句に毛利は領地がぜんぜん増えない大損軍役をかけられた。
毛利を売って肥えた太ったのは北九州をもらった隆景とその家臣で伊予に領土をもらった安国寺だけ。
秀吉に内通した叔父に騙された甥の輝元
154 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/28(月) 08:22:11.81
本能寺の変から落ち着いて7月に入ると
改めて織田家と毛利家の詳細な和睦交渉が始まり
和睦交渉が難航し和睦が成らなかった際に毛利が滅ぼされても小早川秀包と吉川広家だけは秀吉家臣に取り立てて欲しいと安国寺に言わせてて
隆景は毛利宗家と輝元を売ってるから嫌い。
194 :琥珀 ◆Y3QOlaygLcAw 2011/04/25(月) 22:27:27.14
>>154
ほんとなの?
なんかイメージかわってくる
155 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/28(月) 09:02:48.70
隆景は碧蹄館で明軍の精鋭ををフルボッコにしてるから評価できる
一方、兼・・・
156 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/28(月) 09:44:52.03
>>155
あれは隆景「超大軍・・・宗茂・・・お前が先陣で逝け!」
宗茂が勝利する
秀家「よおし!援軍にやってきたぜ!!!宗茂の後に続けぇ」
隆景「宇喜多は毛利の元家臣筋ムカツク!邪魔だ宗茂!お前がいると進軍できねーからどけよ!!!」

戦後・・・隆景が大勝利!

隆景が宗茂の武功を横取りしただけ・・・
157 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/28(月) 14:17:59.31
>>156
それ宗茂の家臣団が無礼だって怒ったんだよな。
159 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/28(月) 22:43:59.29
直江の政治力と小早川では比較にならんだろう。
直江が本当に天下を望めば(秀吉の誘いに応じて上方で30万石を得ていれば)北の景勝と南の石田・毛利・宇喜多らと連携して天下は取れたと思う。

直江が天下を望まず、かつ小早川が生きていたら...。まあ家康の天下でしょ。
160 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/28(月) 22:56:35.29
豊臣の天下を取れたってこと?
んなもんどっちにせよ、家康潰せば終わりだったがな。

そもそも秀吉に家康全力で潰す気が無い以上、結果は同じじゃね?
161 :無名武将@お腹せっぷく2011/03/29(火) 08:00:23.37
安国寺に騙され操られ秀吉に天下をプレゼントした愚か者が隆景。
162 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 14:45:08.09
直江山城は文庫とか切支丹保護とか街造りとか殖産興業・鉱山開発とか強兵政策とかいろいろ業績が残ってるけど、小早川の残る業績って何あるの?
163 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 14:52:51.63
伊達政宗が直江の死んだ翌年1620年から切支丹大弾圧に及んだのは有名な話。
支倉常長かわいそ。
164 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 16:41:22.92
キリシタン保護が業績かはわからんがね。どっちかというと
野放しにしてただけな気がするが。
文庫や金銀山開発などは実績だろう。
165 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 19:58:25.53
まぁ政宗みたいな本当はヘタレなのに高卒デビューみたいな
DQN基地外の家臣にだけはなりたくないな・・・
気まぐれでいつ殺されるか分かったもんじゃねえよww

よく政宗は信長に似てるとか例えられるけどどこがだよ!
信長のほうが遥かに天才的な軍略家だろうがwww
166 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 20:32:48.45
政宗嫌いなのは分かるが、スレ違いも甚だしい
サブのサブたるゆえんだが
167 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 21:29:48.27
隆景はキリシタン贔屓目をアピールしながら秀吉が禁止するやすごい弾圧してるよな
直江は政教分離してるからキリシタンを黙認してた
168 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/02(土) 22:04:55.17
いやもう直江の功績なんてどうでもいいから
隆景の功績を書けやアホども
169 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/03(日) 10:34:24.47
よくわからんけど隆景と言えば内政だろ!早く隆景の政治力や行政力の辣腕ぶりを書こうぜ!
170 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/03(日) 11:16:09.65
政宗ってヘタレね。
直江が死んだ途端、幕府の禁教政策に迎合するなんて。

まあ、政宗も直江が切支丹保護してるうちは幕府への楯になってくれるから安全だろうと思ってたってことだろうけど。
171 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/03(日) 12:24:08.84
そんなことはどうでもいいわ!
とにかく隆景の偉大さを書いてくれよ。
例えば西では大友軍を
東では織田軍を
陣頭指揮して大敗させ勇名を馳せた武人とか
そう言う具体的実績の一つや二つくらいあるだろ?
174 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/04(月) 14:23:29.24
熊野水軍を完全撃破し西の大友が攻めてきたおりには元春と出陣し見事撃退、東の織田が攻めてきた折りには尼子の残党を一掃
度々秀吉を苦しめたが本能寺後秀吉の天下取りを予見していた隆景は元春を抑え和議に、
その後は秀吉に従い連戦連勝を重ね朝鮮出兵でも武功を挙げ畳の上で元就の遺言を果たせた事に満足しながら逝去
日本の蓋と言われた男の満足な死に様であった
175 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/04(月) 18:15:21.32
>>174
デタラメ大ウソ乙
178 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/05(火) 11:56:12.02
>>175
嘘と証明出来る資料を挙げられるか?出来ないなら嘘じゃない
はい論破
179 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/05(火) 19:23:33.16
>>174
そもそも秀吉を高く評価してたのは安国寺であり、
輝元に領地で譲歩してでも和睦した方がいいと訴えたのも安国寺であって隆景では無い。
先見性そのものが安国寺の達見であり、
それを隆景の先見性に捏造するのは
立花宗茂の武功泥棒と同じ盗人行為である。
181 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/05(火) 22:43:58.20
>>174
>>熊野水軍を完全撃破し西の大友が攻めてきたおりには元春と出陣し見事撃退、東の織田が攻めてきた折りには尼子の残党を一掃

この一次史料を転記してください。
182 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/06(水) 01:14:41.81
>>179
安国寺の言葉はそれほど毛利家では影響力があったの?
184 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/06(水) 21:14:26.73
>>>181
すいませんありません。
それどころか隆景のせいで大友に大敗して立花城の守りの一角が崩壊し結局立花城を放棄せざる負えなくなりました。
撤退戦では消耗した隆景軍を先に逃がしたために殿の元春軍が大友の追撃の絶好のターゲットにされて大雪の夜に子が親を捨て、家臣が主を捨てて逃げたほどズタズタにされながら湊へ敗走しました。
187 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/09(土) 19:33:25.12
>>174
熊野水軍を破ったのは乃美宗勝や村上元吉らであり隆景はいなかった。
なんで隆景って功績泥棒ばっかりのハッタリ武将なんだろ・・・
隆景が会社の上司だったら最悪だよな。
176 :奇矯屋onぷらっと ◆a..l..g..o 2011/04/04(月) 22:39:30.88
とりあえず何となく賢そうくらいの印象でいいんじゃないか、小早川。
177 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/05(火) 01:53:19.86
考えたら凄いよな
主家の毛利輝元が五大老なのにその一門の隆景までが五大老入り。
秀秋を養子に迎え入れるのと五大老入りしたのはどっちが先だったんだろうか?
186 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/07(木) 20:23:21.45
※尼子残党と戦ってたのは山陰担当の元春で
山陽担当の隆景は宇喜多直家に敗北してるわけだが…
188 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/10(日) 09:20:25.49
隆景って毛利の外交や戦略政策で仲の悪い元春に対して
常に反対意見を頑なに主張して押し切りまくった挙げ句に
毎回毎回失敗して毛利を追い詰めてるじゃん。
ハッキリ言って何なのこの無能を超えて害悪なやつはと思ったわ。
元春の意見の方に決めろや!と訴えたくなるもどかしさを体験できる(笑)
189 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/10(日) 18:38:05.77
ぶっちゃけすぐキレる超短気のボンボン無能だからね隆景って・・・
190 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/11(月) 03:26:26.84
いや、オマイラが隆景を知らないだけ。
実は彼、スゴいんだぜ。もー、ハンパないよ。
マジ凄すぎ。俺も驚いたしね
196 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/29(金) 01:27:44.79
隆景の逸話はなるほどと感心する話多いけど兼続の逸話は誰それに喧嘩売った話ばっか。
明らかに知恵の差が出てて秀吉の言ったことはもっともだなと思った。
198 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/30(土) 10:53:35.67
>>196
あくまで逸話だが、天下人としては知恵が足りないと言っているんだよ。
ちなみに小早川は勇気が足りない。
安国寺の意見聞くなと言う遺書は偽書くさい。
秀吉の話だと大名で天下人の要素二つ持ってる人間はいない。
199 :無名武将@お腹せっぷく2011/04/30(土) 20:17:10.41
>>196>>198
おい。くだらない江戸時代に創られたネタ講談逸話をここに書くなよ…


vip_2ch_news at 23:11│Comments(0)TrackBack(0)三国志・戦国 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字