2011年01月12日

信長、秀吉、家康、最も万人ウケするのは?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 13:03:46 ID:VcoQ3Cbk
この3人で最も熱狂的なヲタが多いのはもちろん信長だろう

では、最も万人ウケしてると言ったら、どれだろう?


5 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 15:19:26 ID:1wTP1yux
どう見ても厨ファンは信長に多い
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 15:34:40 ID:zYhOVBKj
>>5
いーや、秀吉だね。
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 16:47:44 ID:qs7tM/o4
織田信長が部下に望んだもの:個人主義
徳川家康が部下に望んだもの:集団主義
11 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 16:57:56 ID:r5mnU6kI
世代にもよるんじゃね。
俺の周りの年配の方は家康好き多いよ。
12 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 17:03:10 ID:LtXgsVq0
俺の周りは秀吉、ってか、その側近が人気ある
秀長とか、小六とか、半兵衛とか
んで、何故か俺だけが秀吉スキー
……話してて虚しくなるよ
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 17:13:47 ID:cpoHLnns
堺市ではアンチが断トツなんだよね。
堺を痛めた3人だし、地域差が激しそう。
14 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 17:47:02 ID:I6uOrBnQ
悟空が好きな人とベジータが好きな人とピッコロが好きな人の分岐点は同じだと聞いたことがある。
悟飯が好きな人やクリリンが好きな人はまた別のところで分かれてるんだってさ。

あんまし関係ないな。スマソ
15 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 17:57:28 ID:2OA88/v/
俺のイメージ

信長好き=中二
家康好き=四十代以上
秀吉好き=大阪人
16 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 17:57:54 ID:LfsU2cpN
煽りというわけではないが。
10代:信長
20代:秀吉
30代以降:家康

って感じじゃねーかな。もちろん、どの年齢層でもファンはいるが、
年齢傾向で惹かれるってのは。
信長は強烈な理想があるんで、若い連中に人気があるよな。
秀吉は日本最大の成功者ってイメージだから、実際に社会に出てから
さほど経過していない青年層に人気。
それ以降になって社会ってものがどういうか体験を繰り返すと、家康の
魅力がわかってくるというかな。
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 18:07:25 ID:zadFUgw8
遠くから見る分には信長

友達になるなら秀吉

上司にするなら家康
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 18:08:43 ID:qs7tM/o4
織田信長=ベジータ
豊臣秀吉=フリーザ
徳川家康=カカロット
20 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/02(月) 18:44:59 ID:8btqqmDs
>>14
いや、その話、是非詳しく聞きたいトコだ
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/09(月) 23:31:52 ID:Bz+6N7AS
23 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/10(火) 01:29:47 ID:WY+Zwike
織田信長=ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム
羽柴秀吉=ラインハルト・フォン・ローエングラム
徳川家康=ヨブ・トリューニヒト
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 11:56:43 ID:bmAGtaBF
万人受けするのは秀吉か?
朝鮮出兵や秀次粛清など、晩年の数多の愚行にも関わらず、一貧農から天下人へ上り詰めた生涯はドラマチック。
28 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 16:38:54 ID:aXin65F3
小学生の頃は徳川家康好きだったな。
最終勝利者って事で、他の二人がクズ大名に見えた。

激戦世代の大名が次々死んでくれたお陰で、
運良く長生きして天下を盗んだだけと知ったのは随分後。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 18:15:34 ID:/bitAcYw
俺も無教養で思慮も浅かったガキの頃は秀吉が好きだったなあ。
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/16(月) 22:18:58 ID:WyUxt9CR
>>28
運が良いだけで天下が取れたと思っている時点で未だに子供のような…。
31 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 01:25:08 ID:n2RJuera
>>30
視野を広げる事から始めましょう
32 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 03:08:57 ID:Mk5NjxdW
盗んだって誰から?
力がある奴が一番勝ち残るって暗黙の世界で
何とか忠義だとか律儀だとかで縛り上げていたんだろ
家康以外の二者は。
そして暴発して無に帰す事を思い妥協してタガが外れたんじゃないか
評価する事じゃないが落としめる事でもないな。
信長は確かに勝ち残って覇を唱えたが優秀な家臣団と徳川家らの同盟国あってのことだしな。
うん、スレ違いだった。
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 08:40:33 ID:1HWLp8tf
>28
信長や秀吉のような神懸り性が無い故
運(浜松城を信玄見逃し)や調略力で乗り切った感は確かにあるな。
そして健康。

期を待ち続ける家康の向こう側で病死していった
前田利家、蒲生氏郷、豊臣秀長の内、誰か一人でも長命だったら
家康が一代の間に天下を取ることは不可能だった。
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 13:17:43 ID:zxo4e18h
それは誰だって言えること。

信長や秀吉は神がかりとか言ってるうちは客観視できてないとも取れる

信長が桶狭間で勝てたのも運。都合よく足利義秋が京から追われていたのも運
信長が金ヶ崎から逃げれたのも運。天王寺で足を打たれたのも運

秀吉も信長に取り立てられたのも運。うまく明智が謀反を起こしてくれたのも運
毛利や柴田が追撃してこなかったのも運。滝川や柴田が遅れてきたのも運だ

この両人だけが天才で家康は運って風潮は感心しないな。
三者とも時代によく合った天才と見るほうが妥当だ
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 13:44:53 ID:tIiIpQ0g
経営者には家康ファンが多いよ。まあ史実というより山岡壮八の小説のイメージ
だけどね。信長や秀吉は痛快だけれども、現代社会に通じるようなリアリティが
ない。「お話」感がどうしても匂う。それは、いわゆる彼ら自身がそういう
イメージ作り、信長公記とか、太閤記とか宣伝がうまかったせいなんだろうね。

俺は逆にそういう大衆操作なしに実績をつくった家康の力量を評価する。
好き嫌いとは別に
36 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 13:59:54 ID:LNA4YDU1
おいおい、一番大衆操作に力を入れたのが家康…というか徳川家だぞ
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 14:26:05 ID:WvmrUTG3
>>36
何を指して言ってるのかな?まあ俺も言葉が足りなかったと思うが、幕府成立
以降の施策と混同してないか?
家康のやり方を見ていると、信長や秀吉のような漫画チックなこと、つまり
庶民=一般大衆の人気取りということはあまりしていない。
むしろ、同僚大名や有力者などの「信頼」を得るための工作を多くしてるね。
これは現代のビジネス社会でも重要なこと。
重厚な経営者の風格を感じるんだけど。どっちかというと信長とか秀吉って
堀江とかとだぶるんだよね。人気は高いけど、有力者からの信頼はないみたいな
俺だけかね?
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 14:31:54 ID:UWoN0LQW
まあ言わんとすることはわかるが経営者が家康好きで信長・秀吉はイマイチ、
ってのは結局は経営者個人の好みでしょ
本田宗一郎なんか家康嫌いで有名だし
39 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 15:19:43 ID:CT100+Q/
うん、まあだから「多い」ってことで。本田宗一郎なんかは特殊な部類でしょ。
大体経営者の帝王教育の中で「徳川家康全28巻」読破なんてのが必須になってる
場合もあるからね。逆に信長とか秀吉に心酔してる経営者って何か危なっかしく
感じる。何するかわからんみたいな。
40 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 15:41:00 ID:x3XOkI5P
>>33
蒲生氏郷にそこまでの影響力は無かったと思うぞ
個人の技量は抜群かもしれないけど、豊臣家の中でそれほどの
力は持たなかったと思う。というか、秀吉が持たせなかったと思う
41 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 15:53:35 ID:n2RJuera
信長と秀吉がどれだけ大衆の人気取りをしたのかは知らんが、>>37がなにをもっての意見なのかわからん
信長は政策で経済活動を活発にしただけで大衆に媚びるような事は一切しないどころか純粋な信仰者を虐殺する始末で、情で信を掴んだわけではない
武将の信頼を得る事においても秀吉は稀なる天才で、秀吉以上の者は戦国時代に存在しない

経営者に家康が人気なのは多少なり模倣できる部分があるからで、信長と秀吉のような真似はできないからだ
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 16:11:27 ID:nwQPveO/
>>41
見方の違いかねえ。信長が一般民衆の意向を重視してたのは厳然たる事実
だがねえ。大体純粋な信仰者を虐殺ってところで大いに異論はあるが。
信長はそれまでの既得権益者を徹底的に排除したため、評判は悪いが(記録
を残すのは彼らだから)庶民(一向宗徒など「特殊」な庶民は除く)の評判は
高かったというのは今や定説だが。
秀吉については信頼と人気は別物だ、とだけ言っておこう。
「人たらし」の名人が本当に人から「信頼」されるとでも?
43 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 16:30:12 ID:CEW7E+6X
そりゃ太閤記っていうのがいろいろ出版され芝居にもなって広まったからね
信長は定番の絵本太閤記での扱いが悪いし
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 16:51:31 ID:LNA4YDU1
>>37
秀吉はともかく、信長が一般大衆の人気取りなんかしたかな?
実利に基づいた、庶民に喜ばれる政策を行い結果的に人気を取ったことはあると思うが、人気を取らんが為に何かしたって事は知らないな。
少なくとも「家康が似たような事をしてない」って条件では。
俺が知らんだけかもしれんので、一つ二つでいいから具体例を挙げてもらえると助かる。

>何を指して言ってるのかな?
幕府みたいに徳川を祭り上げてはいないけど、大衆というか
大名・貴族も含んだ世間全体に対する配慮があちこちに感じられる。
例えば秀吉没後の世論操作なんかその最たるものだと思う。
まあ、日本全国を掌握してたわけじゃないから、それが当然の政治だとは思うけどさ。

あと、司馬の影響がないとは言い切れない。偏ってたらすまん。
45 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/17(火) 17:21:49 ID:WVrrMZm6
>>44
秀吉のやったことってのはある程度信長の踏襲である、と考える必要があると
思うんだよね。まず、先にあげた太閤記ってのの目的は異論ないよね?
だとしたら作者(といっていいかわからんが)が同じで先に書かれていた信長
公記も同じ目的と類推するのが自然ジャマイカ?
安土衆論にしたってなぜ庶民に公開する必要がある?醍醐の花見と同じイベント
の提供と俺は見てる。イメージとして信長は世間全てを敵に回したと思われがち
だが、政治的に見て支持基盤なしでそんなこと不可能なわけで、そこを視点にすれば
色々な施策の目的も見えてくると思わないか?吉法師時代の逸話も含めて。

秀吉没後の世論操作=むしろ家康没後だね。天海主導のね。
していないというのは極論だが信長秀吉に比べへたくそだったのは間違いない。
だからシステムで回していった。そこがすごいと思うのよ
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 13:21:39 ID:YUv+odGq
やはり色々な意見があっておもしろい。
ただ私がおもうのは、信長、家康は生まれながらの兵隊をもっていた事。
しかし秀吉は身1つから天下をとったということ。信長、家康が秀吉と同じ境遇だったら果たして歴史に
名を残しているだろうか?
信長=商業の才能はあるとおもうが、ワンマンぶりにイチ百姓の信長に付いていっただろうか。
家康=慎重な性格な為、とても死ぬまでに天下をとれたとはおもわない。
企業の社長が家康をこのんだり、またそういういき方をさせるのは日本人どくとくな考えだとおもう。
あとに残って天下をとれたのだからそれに習えというやり方だ。コツコツ慎重に。
だが、1代で築いた人は家康の用にやっていたのでは無理ということをしっているから本田宗一郎は嫌いなんだおおもう。
そう考えると秀吉に1票となる。
ただ、信長の残忍なとこは戦国時代の中でも悪評は高いが、商人を呼び寄せて税をとらなかった事を考えると先の先を見ての
古い者はいっそうする用に残虐にならざるえなかったのかとも思う。
しかし、実におもしろい時代だったとおもう。
信長が天下を平定に
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 13:28:30 ID:YUv+odGq
信長が天下を平定にむけて、そのあと秀吉が天下平定世の中はほどよく安定した。
そのあと力と策略によって家康の天下。
48 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 13:28:57 ID:Plydn4HF
>純粋な信仰者を虐殺
信長が弾圧したのは今で言うところのカルト教団じゃまいか?
49 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 14:09:41 ID:YUv+odGq
>>48
たしかに信長が弾圧したのは、ただたんに信仰している者ではなかったね。
兵を蓄え、政治にまで口を出してくる信仰者がいる所を弾圧したが、本当に信仰している者
も皆殺しにしたうえ歴史価値のあるものまで破壊したために悪評がおおいのです。
50 :決定版2006/10/19(木) 14:16:43 ID:rVHStiVo
人気は信長>秀吉>家康だと思う
51 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 14:48:58 ID:YUv+odGq
>>50
ん〜〜。
でも、信長好きなのって若い人だけだよ。
ゲームとかの影響だね。
52 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 14:59:20 ID:m1Z19BpJ
遍歴は置いて、人物像としては
信長≒曹操、秀吉≒劉備、家康≒司馬懿が近いんだが
曹操は信長のような若年人気が無いんだよな

三国志演義のような、反信長的な芝居物が
日本で生まれなかったからか
54 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 15:30:38 ID:JEFtkYJS
>>52
秀吉、家康は信長の家臣であり同盟者であって、
曹操と劉備のような敵対者ではないからな。

(主に講談の)秀吉が信長に使える過程を見れば、
或いは家康が信長との同盟を選び、律儀に尽くした事を考えれば信長を悪者には出来ないからな。
忠臣蔵で言えば信長は浅野内匠頭ポジション。
それに対して演義の曹操は、吉良上野介ポジション。
55 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 15:35:29 ID:LFsAks/H
人柄などで見たら劉備≒家康という見方もあるらしいし
一概に三国志に当てはめるのは難しいしよろしくないだろう
56 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/19(木) 15:50:00 ID:Rl4KhwnS
>>45
例えばあなたが今の時代に皇室の園遊会に招かれただけでコロっと考え方を変える人がいるかね?
生活は変わらないのに
しかもごく一部の人を対象にした話なんだから

あくまで政策的な事だ
兵農分離や楽市楽座だって身分の隔たりを内包するようだとスムーズに進めないし


>>46
そうだね
細かいツッコミをするなら家康は性格が慎重ではなくて行動が慎重だったと
三方ケ原前まではイケイケですよ
象徴的な見方をするとそう色分けた方が楽しいって事かな


>>48、>>49
カルトって表現は難しいね
ただ国家を揺るがす武装勢力をみなカルト扱いにするとキリスト教やイスラム教もカルトになっちゃうんだよね
最終的には講和によって終戦しているんだから物分かりがいい部類の宗教勢力だと思うけど

長島の虐殺は追い詰めたら大半の信徒は殉教を望んで突撃してくる事を信長は知っていたはず
それなりに神様も信じていた信長が単なる武装勢力とみなしたのだから相当上層部の腐敗が進んでたんだろうし


>>51
そうかなぁ
そうであっても否定の材料じゃないし…

なまじおバカはスロット吉宗とか水戸黄門光圀のおかげで徳川家を覚えて家康だけ知っていたりして
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/23(月) 01:08:05 ID:CX+IyJVM
男前で先陣きって戦ったり知的で最先端をいく信長が一番だろ
58 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/24(火) 00:18:23 ID:ZjrJmzg/
>最先端
世界初の方面軍制が災いして、
一番の忠臣と思い傍に呼んでたハゲ爺師団1万7千に包囲されて自殺って辺り
人生の最後で笑いを取ったな
61 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 22:41:08 ID:oe9ZqYJD
信者の多さは日本史上一だから無問題、偉人ベスト100でやってた。
お漏らし痴呆関白と糞ったれ征夷大将軍など比較にもならない
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 22:51:21 ID:RflVzoXP
>偉人ベスト100
丸山弁護士の秀吉好きはいかにもだが
あの快活な照英が、陰険な家康を尊敬してたのは意外だったな
63 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/25(水) 23:22:53 ID:7MXLl8kD
自分は、この三人の中では誰も好きになれない。

信長の家臣であったら謀反を起こしていた…

秀吉の家臣であったら政において考えが違うので僻地へ飛ばされていたな…

家康の家臣であったら煮えきらない態度や腹の中で何を考えているか分からない家康に嫌気が差して他の武将に仕えていた…

個人的な好き嫌いを抜きにすると…

◆万人ウケするのは、やはり家康になるのだろう(嫌だけど)
日本人に好まれるタイプだ

前スレにもあるげど…秀吉の実績は素晴らしいと思う
あの時代で、百姓から大名になり天下を納めたのだから

自分が知る限りでは百姓から天下を取ったのは長い日本の歴史でも秀吉と田中角栄しかいないと思う。(世界史を観てもなかなか例が無い)

他の人は…武将の子供であったり、生まれた家がその地方の名家や名門だったり…一流大学卒だったり、社長の子供だったり…
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/26(木) 00:25:13 ID:WHX/uPTy
普通に、信長>秀吉>家康だとおもうぞ、一般受けは。

家康は政治家として冷徹すぎるので一般人からは共感されにくい。
秀吉は百姓上がりで親近感を持たれやすい反面、晩年の悪行を嫌われる。
信長は共感こそされないが風雲児・超越者など憧憬の対象にされるので、多少の悪行も目を瞑って貰える。

あと日本人に好まれるのは、判官贔屓を見ればわかるように、悲劇的な人生をおくった者だ。
その点でも本能寺で散った信長は一般人からはポイント高い。
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/26(木) 17:31:21 ID:5sgDtXOo
現代人にたとえると、こんな感じか?

信長=たけし
秀吉=さんま
家康=紳助
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/26(木) 21:23:28 ID:jEilYJUO
信長=ジョジョ
秀吉=DB
家康=スラムダンク

信長=クロノトリガー
秀吉=DQ
家康=FF

だな
71 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/26(木) 23:22:07 ID:4rFpyZef
超越者が身内に裏切られて死んだりする訳無い。
信長は粗暴さと哀れな末路では家康の父、松平清康に似てる。
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/28(土) 01:34:57 ID:PPmZ7dPR
信長が一番死に様カッコいい、失禁しながら死ぬボケ猿や天麩羅で死ぬデブ狸は見てられないな
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/28(土) 05:26:43 ID:pyn1wOI3
Q.戦で、負けると分かったらどうしますか?

信長:ひたすら逃げて逃げて逃げまくって、その後復讐する(ex金ヶ崎)
秀吉:一旦和睦に持ち込んで、外交で負けを取り戻す(ex小牧長久手)
家康:恐怖のあまり、なす術もなく糞を漏らす(ex三方ヶ原)
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/28(土) 13:44:14 ID:Znee96ZU
実際は家康が一番すごい
城門を開放して篝火を焚く「空城の計」を敢行
信玄のような戦慣れした相手だからこそ通用した奇策中の奇策
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/28(土) 18:25:58 ID:xEfHFpTP
>>56自分は文献を見て石山本願寺は、今のオウム真理教、イスラムテロ組織と同じだと思う
だから信長の大量虐殺は正当な事だと思う
80 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/28(土) 23:48:36 ID:4tqTluOb
>>74
勤皇の志士に討たれて
炎の中で消滅する第六天魔王ってのが劇画的ではあるな
81 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/29(日) 00:52:20 ID:RlUkKA0d
秀吉なんじゃないかね
超下っ端から天下統一までが
マンガみたいで面白いし
サルってのも人懐っこい感じだし
82 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/29(日) 03:42:03 ID:74P/dEmQ
ああ、猿ならな。
ただこちらも忘れないで頂きたい。
つ[はげねずみ]
86 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 17:40:04 ID:5LcEB72y
よく上司にしたい人に信長をあげる人見るけど
よほどの自信家なのかね
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 17:47:18 ID:ylp2KsbG
>>87
今の世の中にどれだけ命懸けの忠勤できる奴がいるのかと思うけどね
ミスしたら腹を切るどころか逃げ回るような性格の奴には信長の下じゃ無理だ
88 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 17:50:48 ID:xf6l105O
信長が現代人だったら、
少年時代ヤンキー、成人してからヤクザ
な可能性もかなりあるよな?
89 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 18:03:19 ID:6zqbFtyG
家康だけはないな
人気でいったら光秀にも負けるんじゃね?
なぜか左翼には人気らしいけど
90 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 22:33:12 ID:w5QcNSTL
そもそも光秀って何で人気があるの?さっぱり分からん
意味不明な動機でクーデターやってすぐに鎮圧されただけだろ
92 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 23:14:15 ID:xf6l105O
まあ信長に領地を没収されたりして不満を持っていたのは確かなんじゃないかねえ
93 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/10/31(火) 23:21:54 ID:MqJ+MLCu
三人とも万人にはウケるとは思えない。
万人ウケする奴なんか、八方美人で使い物にもならんし
トップになんかなれん
95 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/01(水) 13:24:41 ID:kdTKi89c
>>93
思うに、前田利家や山内一豊などが、まさに万人ウケタイプなのかねえ?
97 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/01(水) 20:35:55 ID:dp9srsKm
>>90
旧体制の破壊者、信長の暴走を止めるために本能寺を…
というような解釈が出てきてからでなかったですかな?
以前は、信長にいびられていた事に同情しているような人を
除けば、あまり支持されることはなかった気がする。

信長の暴走を止めようとしたのではなかったと思うし、信長から
特別にひどい目にあわされてもいなかったと思うが。
98 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 08:53:11 ID:xE5aAHD6
信長や秀吉のドラマはたびたび見るが
家康が主人公のドラマが放映されることはない。
99 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 09:15:42 ID:sYl575x9
信長はCMでもよく見るが家康はなぁ。
便器とかのCMだったら歴史好きにはウケるだろうな。
ターゲットが新しい便器が欲しい歴史好きじゃ狭過ぎるが・・・。

光秀を支持するのは勤皇の士として捉えた場合だろう。昔は信長こそ勤皇と
思われてたらしいが近年では信長の価値観を勤皇なんて型じゃなくて、もっと大きく
捉えてるからその反面、それを止めた光秀が注目される。ただ、それも後の秀吉家康が
存在したから言えるわけで、光秀単独で支持はないだろう。あのまま天下太平なんて無理だし。
100 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 13:16:59 ID:G2iWxlpp
>>97
信長の暴徒ってお前w
かなりの無知だな
あの時代は寺とかが商人とかの権利を全部占領してて
気に入らない店は郎党集めてぶっ壊させたりする集まりが寺だったんだぞ
今でいうヤクザと警察と法律があわさったような団体だ
しかも莫大な金を献金させたりしてたし
そんな理不尽な団体を信長は破壊して楽市楽座を作ったんだろ
関所も撤廃してるし
寺とか公家たちには暴徒や悪行といわれたけど民や商人にとったら信長は最高の存在だろうに
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 13:30:09 ID:kvsJXAK5
>>100
>>90が無知なんじゃなくてそういう解釈で光秀の人気に人気が出てきてるという事じゃないか?
同意だし。
102 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 19:40:34 ID:QKs3Jl8C
>>101
ほっときなさいなw
自分の知ってる知識を書き込みたかったんだろう。
99のように天皇家に対する姿勢に触れてないところが
浅いと思うが、まあ衒気(元気に非ず)あふれる良い文章だ。
あそこまで得意げに書き込む内容かどうかは知らんが。

で、三英傑の万人うけという視点から見ると、本能寺の変は
信長と秀吉に対しては見事なアシストをしているが、家康に
とっては単なる大迷惑じゃなかったろうか。
信長は生命と生涯をかけた大仕事をアボーンされたが、
炎の中で最後を迎える一代の革命児というイメージで何度も
小説やドラマに取り上げられることになったし、
秀吉も、それまで築き上げたものを失ってしまいかねない激変に
見舞われたものの、その結果、冒険を切り抜けて大出世という
サクセスストーリーを手に入れた。
残る家康といえば、山の中をうろつかされた挙句、右府様の敵討ち
には出遅れて、足元を固めるための仕事も「火事場泥棒」と一部(?)
で揶揄される始末。「神君伊賀越え」というエピソードを得たのは
たしかだが、格好悪いイメージの方がでかくないか?
104 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 21:54:11 ID:Y2arSHC/
信長は知れば知るほどよくわからん人物だよね?
どういう政権構想を持ってたんだろうか?
本能寺で全て謎になった。バラバラな研究者、頑張りや。

光秀、生き返ってこいw
105 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/02(木) 23:37:18 ID:BEp+z49q
>97
青年期までが地味過ぎるからな
三人の内で唯一、戦の腕「だけは」天下人を凌ぐ武田信玄と戦った男だし
恐怖にまみれた伊賀越えや
天下人を破る番狂わせを演じた小牧長久手は
十分ドラマチックだが。
106 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 00:17:28 ID:ww1RF/0f
戦が得意なだけって…
信玄って如水みたいに誰かの軍師になった方が良かったな。
内政ガタガタで名門一つ潰してるし、おっとスレ違い
107 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 11:19:44 ID:PX0bCBmd
信玄ってそんな勝ってもいないだろ
いきなり裏切って強襲してばっかだし
108 :名無しさん@お腹いっぱい2006/11/03(金) 11:41:43 ID:7LIijEAl
秀吉。

うちの祖母は学校も出てないし歴史も知らないが
太閤さんのことだけは小さい頃から
いろんな人から聞いたりしてたんだろう
太閤さん、太閤さんと尊敬している

関西だからかなぁ?
109 :名無しさん@お腹いっぱい2006/11/03(金) 11:52:10 ID:7LIijEAl
あと、太閤さんのように立派になれとは
言われることはあっても
他の2人のようになんて聞いたことがない

これも関西だからかなぁ?
110 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 12:17:52 ID:5d8cLY2A
山岡荘八の「徳川家康」では家康はかなり美化されてるけど一般人の感覚では家康=陰険な狸親父なんだよな
家康の大河ドラマをやった頃は家康ブームだったらしいけど・・・
もし家も家臣も全くない一兵卒からスタートしたとしたら家康だけはせいぜい小役人で終わりそう
111 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 12:31:03 ID:Wbki81ro
>>109
秀吉ではなく太閤ということは
我が子のため甥とその妻子を殺害したりして立派になれということか
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 12:32:50 ID:PX0bCBmd
秀吉とか絶対嫌だ
関西人じゃないのに何故関西でもちあげるんだ?
アイツは名古屋とかその辺でもちあげられてろよ
113 :名無しさん@お腹いっぱい2006/11/03(金) 12:55:43 ID:7LIijEAl
>>111,112
捻くれた木を見て森を見ず的な意見ですね。
114 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 15:27:41 ID:PalMjndN
>>109
鳥取出のうちのばーさんは、秀吉を嫌ってたなあ。
これは大阪人の家康嫌いみたいなもんだろうな。
115 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 17:16:52 ID:kCesmnvD
>>110
司馬遼太郎も実は家康が好きだったのではないかと思うときがあるが
116 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/03(金) 17:46:20 ID:wpVV5wic
>>112名古屋は信長を持ち上げてますよ
117 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/04(土) 03:01:23 ID:f676CQw5
>>110
山岡荘八の作風と言うこともある。
美化という点で言えば荘八の信長も結構面白い事になってるし。
あれだとなんかもう本能寺も運命として知っていたみたいにすら読めるw

>>115
同意、作品ではとにかく陰険な部分を前面に出して描かれるので、
嫌いなのではないか?と初めは思ったが、
物語を読んでるうちに、司馬遼太郎は
「腹黒い武将を腹黒く書く事がこの上なく好きなんじゃないか」と思った。どう見ても楽しそうw
そういう意味で司馬にとっての秀吉は地元の英雄と言う意味で腹黒いとは言っても
程々にしか描けず、割と万人ウケする明るい理想像に描かれてる分、
一見好きと見えるが、内心書いてて面白くないんじゃないかと思う。
119 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/04(土) 13:36:18 ID:fzLZngu8
太閤さんは大阪を反映させたって直接的な理由で親しまれるんじゃないか。
いまも大阪城(当時のものではないけども)があることで大阪城=秀吉の城と印象強いだろうし。
それに普通に言う太閤さんのようになれってのは秀吉=出世だからだろう。
人生を一言で表すキャッチフレーズがある。信長は破壊だとか創造とか言われても
知識がなければピンと来ないし、これよりもまず残酷とか言う言葉が出てきそう。
家康は忍耐があるだろうけど子供に教えるにはなぁ。サラリーマン向けというか。
東京だから大阪のことはわからないけど、秀吉はイメージが明確なんだとおもう。
それと東京生まれだけど家康のようにとは言われた事ないし、江戸城というより今は皇居だしな。
120 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/13(月) 11:43:56 ID:mfnTdSHN
信長や秀吉ってはじめから基地外スレスレのとこある気がして、あんな風になれって
言われるとちょっと引くがな。
身の回りにいたら絶対友達とかいないタイプとおも。
一方家康は常識人な凡才で、基地外な天才たちに翻弄され出し抜かれながらも
こつこつと実績を積み上げ天才たちを凌駕したんだから共感できる。
3人のうちどれかを目指せっていうなら間違いなく家康だろ?好き嫌いはともかく
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/13(月) 21:39:21 ID:GJ8isJGk
家康は自分の子供を二人も殺せる殺人鬼。
良い顔に騙されて友達だと思うと暗殺される。
しかも殺してるのは両方優秀な子で、残ったのはまぁ並の子達。
自分の子供にまで嫉妬するかよ。根暗なのにも程があるぜ。

信長は大抵暗殺って手をとらずに堂々と挑戦状を叩きつけるが
それも良し悪しだな。
子煩悩なのは微笑ましいが、自分の子供を人質に取られたら
十年来の盟友でも見殺しに近い扱いなのは、戦国大名としては
失格な気がする・・・・・・。

因みに信長はものっそ気さくな人間だったらしいぞ。
蒲生氏郷なんかも、氏郷の小姓時代に信長が戦の話をしてあげていたとき
「それで、それで?」と目をキラキラさせて続きを聞きたがったので
「こいつは聡明な子だ!」と見抜き、降伏した敵方の将に忠誠を
誓わせる為の人質扱いだった氏郷に愛娘を嫁がせて即効故郷に帰してあげている。
子供に面白おかしく戦の話をしてあげるような、気のいいおっさんだったんだよ。
122 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/13(月) 22:37:26 ID:ILSiLwQm
見た目では信長の圧勝だな。
秀吉は色んな人が貧相で醜いと酷評してるし、家康もおよそ尊敬されがたい狸ジジイだろ(今の政界の妖怪ジジイのような)
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/14(火) 12:51:05 ID:WjhRNdVu
織田信長=ドラゴンボール
豊臣秀吉=ワンピース
徳川家康=こち亀
124 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/14(火) 14:24:19 ID:sBfPIEZm
信長って複雑な人格だよな
虐殺や殲滅みたいな容赦ない話がある一方で
足軽に自分の履物を気軽にくれてやったり、家臣の夫婦喧嘩を仲裁してやったり、先祖の罪で乞食やってる男の生活が立つように恵んでやったり、人夫が荷物の軽重で言い争ってる時にわざわざ自分の手で持って公平だと判定したり…
一体どれが本当の信長の貌なのかわかんねw
125 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/14(火) 16:34:08 ID:baqy6FLl
>>122
見た目は49で死んだ効果もあるだろうな。若々しいイメージが定着してる。
ただ長生きしたらどうなったろうな。まぁ綺麗好きだから汚くはならんだろうけど太ったかも。

>>124
慈悲とか情で考えると理解できないけど、共通するのは自分の考えをどんな相手でも押しつける
ってところだろうな。怒るイメージがあると短気なようだけど、実は信長我慢強いし。
でも万人受けとは遠いだろうな。家康とか考えが安定しているほうがいい。
126 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/14(火) 17:12:29 ID:V36aj3c2
大阪人って地元以外の人に対しては、初対面の人にも驚くほど親切に接っしてくれるよね。
愛想が良いというか、人情があるというか。だけど、部外者をなかなか信用してくれない。
もっとも大阪人が疑い深いと、思ったことは、一度もないが……。

名古屋人は別段、親切でもないし、愛想も良くないけど、仕事を真面目に
やる人間や働き者に対しては、出自など関係なくその人物を信頼し、重要な仕事を任せたりする。
ただし名古屋人は、ケチンボが多いので、マネー的な厚遇はあまり望めないね。

時々思うんだ。尾張気質は信長譲りではなかろうか、それとも信長が尾張気質だったのか。
卵が先か、鶏が先か。ってね。
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/14(火) 22:49:48 ID:En5g+GAF
信長ってパフォーマンスが上手だったから
当時でも百姓達には人気があったと思うよ。
(華々しいパレードやお祭をしたり、お城を開放したり)
128 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/14(火) 23:16:41 ID:qKfthDWG
信長は部下にも優しいからな
まず部下が自分に悪意をもつなんて考えたこともないだろうからw
129 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/15(水) 01:51:58 ID:Z317q2fs
>>128
幼少時から癖として、根底にあったような気はするね

若様と小姓の関係、ってより親分と子分みたいな感じで伝わっている通りなら、地位ではなく人間性で人を従える感覚を身につけていた事になる
130 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/15(水) 08:57:27 ID:Uv74YKNA
カエサルみたいなもんか
天才的な洞察力を軍事政治で発揮するけど、人間関係にはどこか疎い、と
明智の謀反大成功後の転落振りを見る限り、家臣団の大多数からは慕われていたようだけどね
131 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/15(水) 09:16:52 ID:DW/3WGTd
逆に、軍歴は申し分ない光秀の博打に誰も乗らなかったのも
石田三成同様家臣団から嫌われてた証なんだろうな

外部からの賛同者が阿閉貞征だけって・・・・
132 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/15(水) 09:57:39 ID:53QqVCOP
いや謀反だからだろう。光秀がどんなに慕われていても、自分で「謀反」つってる
奴にはつかないし、つかない理由は見返りが無いから。三成につかないのも見返りが無い。
134 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/16(木) 11:40:30 ID:YYdWQ2eL
要するに信長は味方には優しいが敵と見なすと
烈火の如く怒り狂う鬼神となるってか?
ほんまかいな
135 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/16(木) 11:55:42 ID:PaWKUGJk
自分の中の信長像がそういう人だということで許してはくれまいか
138 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/16(木) 18:35:19 ID:T+sjdw0F
「20歳未満で信長を愛する少年達は現実性が足りない。
20歳以上で信長を愛する男達も知性が足りない。」
139 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/16(木) 18:45:56 ID:BQvndn4S
「20歳未満で戦国武将を愛する少年達は現実性が足りない。
20歳以上で戦国武将を愛する男達も知性が足りない。」
140 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/16(木) 22:06:58 ID:62dz9pQD
明治天皇は信長の大ファンだったらしいね。
その影響で信長を大々的に祭る建勲神社ができたらしい。
>殿様の通信簿より
141 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 04:09:27 ID:njvqrcUA
>>140その明治天皇も顔が織田信長に似ているからな
142 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 04:13:49 ID:ZmTBD8DE
信長の顔ってどんな顔だよw
143 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 04:15:59 ID:njvqrcUA
>>142どこかに信長本人の写真が合ったと思うが
144 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 04:21:15 ID:ZmTBD8DE
その時代に写真なんかないからw
145 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 04:37:52 ID:njvqrcUA
>>144何でもその時代の写真(正確に写真の元になった物)で南蛮人が織田信長の顔を映している
どこかの神社か博物館にあることは確かだと思う
147 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 04:50:32 ID:a69u5S41
適当な事をw
南蛮人が描いた信長の油彩画を後世
写真に残した物を織田家子孫が管理して
最近まで非公開にしてたんだろ
確かに西洋式の人物画での信長は男前で
言われてみれば明治天皇に似てないこともないな。
148 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 05:05:00 ID:6o9vZsy5
3人の中で歴史に一番影響を与え、日本に一番必要なのは信長

3人の中で一番魅力があり、日本史上、一番の大出世をした成功者は秀吉

3人の中で一番、人間として成長し、統率者として万能なのは家康

戦国史上、日本の歴史上、一番最強なのは謙信

ホモ野郎は信玄
149 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 10:02:26 ID:HIkvhXAZ
謙信は最狂、の間違いだろう
味方の城に間違って攻めかかって、そのまま皆殺しにした大名なんてヤツぐらいだ
150 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 10:24:53 ID:VsE91hpl
第六天魔王もビックリの所業だな
馬上礼を許されてる家臣に公開ビンタした事も有ったっけ
151 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 11:44:13 ID:C8SmNbRJ
しかも死ぬときが壮絶だぜ!なんとトイレの糞まみれのなかで死んだっていうじゃないか!
まさに謙信は最凶
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 12:03:47 ID:K/C9pxHj
しかも北条の養子を可愛がって死後に家督争い巻き起こす!三英傑よりも後を濁してる
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/17(金) 16:48:44 ID:BbgDL+DW
謙信って軍神や義とは一番かけ離れてるような
人身売買するようなやつが義を大切にしてたとか言えるのかよと
155 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/18(土) 01:21:16 ID:tXRx5Y+s
けど、皆さんは謙信の戦最強については異論を挟む余地がないようなので

謙信最強ということで
158 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/18(土) 10:28:05 ID:qfRyYQTb
家康はあまりにもエピソードがなくてつまらない。
秀吉が死ぬ前は何してた人なの?って感じ。
武田信玄にこてんぱんにやられて脱糞し、命からがら
逃げ帰ったことくらいしか、思い浮かばない。
160 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/18(土) 23:45:42 ID:5xPEtdg5
>>158
いきなり織田親子が死ぬ異常事態に火病起こして
自分も京に討ち入るとか言い出して
本多忠勝に止められたんじゃなかったっけ

その後が一揆衆に追い回されながらの伊賀越え
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/19(日) 02:01:52 ID:/wv0g0QK
あの人は戦場に出ると人が違ったようになるからな。
個人的には、姉川での「お鍋死なすな」の絶叫が好みだが。
163 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/19(日) 11:33:33 ID:krkfg302
家康は元々短気な逸話が沢山あるからな
人質時代に我慢することを覚えた、と言われるけど
同じ人質時代に家臣をちょっとしたことで蹴飛ばしてたりするし(例によってこれも大物の証だ、となっちゃうんだがw)
166 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 15:11:12 ID:ziSgrB89
ここで三人とも一長一短だから、と空気読めないこといってみる
167 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 15:45:10 ID:4iLBLGqM
生き様がかっこ良いのは信長
本能寺の最後にしてもとにかく絵になる
人気を言うなら家康も秀吉も敵わないだろう


ただ人間としての器の大きさは家康が上
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 16:18:12 ID:FdazG3IR
別に家康の人間が大きいとは思わないケド
晩年の「人の一生は重き荷を背負いて遠き道を逝くがごとし」な格言は凄く良いと思うが、
あれも創作らしいな
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 17:44:11 ID:e3BTDNHn
後世の創作らしいという話はよく聞くが、
その根拠は聞いたことがない
170 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:02:29 ID:7f5T+47+
芸能界の大御所に当てはめると、
信長=たけし
秀吉=さんま
家康=紳助
171 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:08:51 ID:PTx4o3kQ
のぶちゃんじゃね?
秀吉ってかなり残虐だと聞くし。確かにそんなイメージがある。
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:25:09 ID:VMSalofp
信長=やすし
家康=たけし
秀吉=さんま
利家=紳助
元就=タモリ
信玄=欽ちゃん
謙信=志村けん
政宗=松本
174 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 18:45:29 ID:tCvL4fF8
前TVで歴史上の人物のランキングやってたぞ
1位が竜馬
2位が信長
3位が秀吉
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 20:40:27 ID:wjEJT3mh
俺が見てた奴では信長>竜馬>家康>秀吉
信長と竜馬は一位二位で、順位はわからないけど家康>秀吉だったと思う。
他にも大勢いたけど信長と竜馬がダントツだったらしい。やはり改革の時代だからか。
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/20(月) 23:35:40 ID:IrLPH0VZ
日テレのでは家康は大分下でしたが10位にも入ってなかった
177 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/23(木) 11:39:10 ID:/bdKpznH
織田信長は今で言うとIT風雲的なとこあるよな。
右肩上がりのベクトルだが、つまらんつまづきで凋落も早い。
だがそういうところが人気の要因かもな。
秀吉はバブリー的金ぴかゴージャスな雰囲気が誰でもあこがれるところだろう。
家康はどんな逆境を越えた所に共鳴する人が多い。自分を重ね合わせる人が大体家康ファン。
178 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/23(木) 12:28:41 ID:QdwwTRDQ
家康=日本人
信長=アメリカ人
秀吉=中国人
179 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/23(木) 15:03:14 ID:XFcCklSj
信長=石橋貴明
秀吉=木梨憲武
家康=内村光良

つまり万人ウケは秀吉かな
182 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/23(木) 19:44:42 ID:5rIrjcrY
>>177
財界で考えりゃ

信長=堤義明(鬼指導者、生きてる間に凋落)
秀吉=和田カツ(叩き上げ、死んだら遺産ごと凋落)
家康=松下幸之助(忍耐の人、死後も磐石な最終勝利者)
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/25(土) 12:17:27 ID:hNPtfyFM
信長=小学校時代
秀吉=中学校時代
家康=高校時代

小学校が一番楽しかった人は信長が好き。
186 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/27(月) 13:28:06 ID:6HwntEfp
戦国誕生=応仁の乱
乳幼児=ボス不在
幼児=大内義興
小学時代=三好長慶
中学時代=信長
反抗期=光秀
高校時代=秀吉
大学生=家康&秀頼
社会人=家康
189 :262006/11/29(水) 00:02:29 ID:D0qtbtld
三人が現在に生きていたら
ノブ 犯罪者
ヒデ 詐欺師
ヤス 悪徳小役人
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 08:28:36 ID:eMbUo9jn
ある評論家は信長は陰気な独裁者、秀吉は陽気な独裁者と言っていたな

前記の同タイプだとヒトラー、後記の同タイプだとカエサル
191 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 12:06:14 ID:1pu+4MQN
信長は日本をまとめようとしました。秀、家は二番煎じ以下で。
朝倉浅井父子の髑髏で酒盃をというのは同じ弓取りとしてどうかとは思います
が自分を神として祀ったりしたのは寺社やアーメンを信奉する人に危急の際に
頼れるのは自分自身だけなんだぞという信長一流のアピールでは。
古参を重んじる時代に林、佐久間を働かないから追放なんて時代のリストラフ
ロンティアじゃないですか。昔の謀反歴なんて言いがかりは笑止ですが。
秀吉なんて江戸期豊国神社の名前変えてまで(戎だっけ?)慕われてた。
明治期だかに元に戻されて。明るい人が上にいると安堵するんですな下は。
確かに末期の秀吉は民衆の衆望を一挙に失墜させたがやっぱ家康のような
陰湿で息の詰まるような統治に民衆は懲り懲りしてたんだねえ。
日本人は家康タイプがほとんどだろうけど同族嫌悪だなw

ということで 秀=信>家  くらいじゃ。
193 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 21:09:39 ID:XZqAvasG
>>190
>信長は陰気な独裁者、秀吉は陽気な独裁者

どちらかといえば逆だろうな
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 22:54:50 ID:SfKjRLcv
信長は生まれ持ってのボスタイプ。何をしてもリーダーになる人間。
秀吉はコンプレックスを反動にしてエネルギーにするタイプ。
家康は小さい頃から挫折を味わった限界を知り尽くしてるコツコツタイプ。
たから万人受けするのは秀吉か。
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/29(水) 23:19:04 ID:X+hz67os
タレントで一番万人ウケしてるのはSMAPだからなあ

一番SMAPっぽいのは家康だろ?
197 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/30(木) 01:33:36 ID:X1QCZVOf
いや、195はそういうことを言いたい訳ではないと思うのだが・・・。
198 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/30(木) 06:29:28 ID:4vM1GRUs
>>169
実際に家康がそのような言葉を言ったとか、それを聞いた人間が居るという信頼できる史料が存在しないから
初出は徳川光圀の書状から、その後に「家康公御遺訓」として家康に仮託されたわけ
いかにも苦労人の家康の言いそうなことではある
勉強になった?
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/30(木) 08:52:14 ID:Cp7O67LT
正直家康支持者のオレはお前らと違って大人だからみたいな物言いが嫌い
その延長で狸も嫌い
200 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/11/30(木) 13:27:15 ID:TIwKeZVC
>>199
信長厨よりは大人だと思うお。


vip_2ch_news at 05:50│Comments(0)TrackBack(0)戦国時代 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字