2011年01月12日

【銀英伝】ヤン・ウェンリー【歴史家志望】

1 :ユリアン・ミンツ2007/06/28(木) 13:36:25 ID:Yr+M35q20
この提督について語れ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 13:43:58 ID:Yr+M35q20
2ゲットしてるじゃん
一応小説の主人公だけど中国英雄だろw
6 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 14:18:59 ID:9MIvSgJq0
楊文里
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 15:32:27 ID:Yr+M35q20
>>6
違うような気がする別にいいけど
9 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 15:51:10 ID:C+2ZYes90
名将百撰スレ的には評価低くなる人ね。
いや、イゼルローン要塞を二度陥落させているから、高いか。
だが、岳飛のように本国を保ってないんだよな。
その上、権力者に粛清させそうになったら、逆に噛み付いた。
10 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 16:23:51 ID:Yr+M35q20
>>9
後世の歴史家の評価は辛いんだな
11 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 17:16:00 ID:20RGNEWg0
前世?
12 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 20:06:25 ID:D5XH9qMK0
選挙が近いからだけで大出征させられる軍隊。
しかも敵国の民衆は殺せず、食料がないとわかると食料くれてやる
必要性が生じる軍隊。
これじゃ戦争どころじゃなくなるワナ。
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/28(木) 20:43:45 ID:Yr+M35q20
>>12
大統領選挙が近くなると巡航ミサイル発射する大統領もいたしアメリカの90年代
17 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/29(金) 13:45:06 ID:YQyP91B80
一点突破と包囲殲滅ばっかだからなあ
18 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/29(金) 16:10:14 ID:JFgoirqe0
>>17
戦国時代みたく味方が不利になったら蜘蛛の子散らすように
壊滅していくってワケでないなら包囲殲滅は有効。
一隻ドカンで1000人以上ぬっころすことができるわけだから。
19 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/29(金) 17:25:05 ID:YQyP91B80
ヤン・ウェンリーは姓名だけが東洋系でほとんど白人らしいが
黒髪だがどっちかというとハンサムらしい
20 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/29(金) 18:00:31 ID:PBrOpSzM0
ウィキペヂア英文版や中文版に詳細な記述があって笑った。
21 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/29(金) 19:27:00 ID:GD2SEWTc0
>>17
一点突破かどうかは知らんが、五代期の鴉軍騎兵は集団密集馳突をやらかしていたそうな。
伝家の宝刀なみの強力な一撃なんでしょう。
少数でひきつけつつ戦って、相手の陣列が散漫になったところで、騎兵による局所集中攻撃、という感じ…?
22 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/06/29(金) 20:46:13 ID:YQyP91B80
>>20
日本のウィキも充実してるな
24 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 02:52:24 ID:eHaduzen0
フレデリカはマダムヤンと言うことでw
25 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 10:04:10 ID:WA5uw3L+0
ヤン・ウェンリーは楊威利だって
http://blog.livedoor.jp/kashikou/archives/50761047.html
26 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 10:04:37 ID:WA5uw3L+0
>>24
中国は夫婦別姓なんだぜw
27 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 11:38:56 ID:x5rf/8yYO
>>26
お前銀英傳読んでねーだろww
文中にフレデリカ=グリーンヒル=ヤンと表記があるぞ
29 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 18:18:14 ID:5vrA2Hti0
>>25
それ、ヤン・ウェイリーぢゃないの?
30 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 18:32:42 ID:GRzhvZla0
なぜか中国の銀英伝では、ウェイリーになってるらしい。
本来は、文里のはずなんだけどね。
31 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 21:13:50 ID:ItmEApgV0
っていうか中国人がこれ読んで面白いとおもうんかな?
9巻10巻のヤン艦隊の合言葉はビバデモクラシーなのに…
33 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 23:01:25 ID:eHaduzen0
主役が中国系なら内容関係ないんかw
34 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/01(日) 23:04:18 ID:DznKNBDQ0
北欧で大人気
35 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/02(月) 00:46:32 ID:Z4wD6NDk0
>>33
主役が物語の途中で死ぬわけないじゃん
カイザーが主役にきまってんでしょ^^
36 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/02(月) 05:33:08 ID:eUkgFVnmO
日系のムライが最後まで生き残ったのでオールおけぃ
37 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/02(月) 14:37:51 ID:ImsUXD9Y0
>>35
獅子帝ラインハルトが主役だけどな
38 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/03(火) 13:54:05 ID:ouEalNzu0
>>36
アニメ版じゃ日系にみえないけど
42 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 18:35:26 ID:ELtghR470
フォークとかヨブが俺の目標。
44 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 20:17:23 ID:HZEKzS1U0
改めて読み直してみると登場人物の描写や発言がとてつもなくキモい
45 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 20:28:13 ID:aw5axbmE0
>>44
それは君が大人になった証拠。
46 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 20:54:14 ID:LYI1jjcn0
>>45
卿はそう言うが、俺には何の違和感も感じない。
ただし、相手のことをさす二人称が「卿」とは恐れ入った。
47 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 22:12:31 ID:j/pQIbtP0
>>46
歴史小説みたいできもい
SFだろw
48 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 22:38:26 ID:x0zmIGLM0
それより皇帝の一人称を朕にして欲しかったな
49 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 23:28:46 ID:I9bn82dj0
>>42
俺はベルゲングリューンが目標。今のままじゃゾンバルトだが…。
50 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/04(水) 23:54:19 ID:KSmA3/TO0
くたばれ、カイザー!!

・・・・って、あそこのポプランさんが言ってました
51 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/05(木) 12:26:18 ID:nTTUfEcI0
>>48
中国の皇帝じゃないからねえ
52 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/05(木) 14:36:29 ID:so69slBZ0
中国の軍人じゃないのになんで卿なんだよw
55 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/05(木) 17:16:50 ID:MkWSkuab0
>>51
ルイ14世も「朕は国家なり」って言ってなかったか?
56 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/05(木) 18:50:09 ID:nTTUfEcI0
>>52
卿は戦国時代の日本で使われていたような

>>55
フランス国王なのに朕とは…
57 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/05(木) 19:26:53 ID:X6lwpQdE0
>>52
卿(きょう、けい)は中国・日本の官位制に於ける高位の官職、及びそれに由来する呼称。

官位・官職

中国の天子・諸侯の家臣の最上位。
日本の平安時代から江戸時代まで続いた律令制下における官職で、省の長官の地位を著す職名。
明治時代の太政官における各省の長官。

西洋などで爵位を有する人、または勲功爵などの爵位・称号に叙せられた人への敬称。"Lord" の和訳。
君主が臣下を呼ぶ際に使用する呼び名。
同輩以下の人への呼び名。「貴兄」と同じニュアンス。この際の発音は「けい」。

枢機卿とかで使われるため別段おかしくはないな。
58 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/05(木) 23:29:20 ID:MkWSkuab0
でも一番の気に入りはカリンとグエン・バン・ヒューなんだけどね。
61 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/06(金) 13:36:38 ID:+TzOXn6W0
>>58
グエンは頭のねじが緩んでる
62 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/06(金) 14:27:40 ID:LMzCQFOd0
>>61
そこがいいんだよ、グエンはw
63 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/06(金) 18:41:22 ID:+TzOXn6W0
>>62
小説三巻であえなく戦死w
64 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/06(金) 20:13:10 ID:LMzCQFOd0
>>63
OVAだと笑いながら死んだんだっけ?
しかもアラルコンとかいうどこの馬の骨かもわからない提督と一緒に
65 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/06(金) 21:07:40 ID:RpHOq2VA0
■   三国鼎立陳国志・悲劇の武将陳歩   ■
http://www.geocities.jp/warhis1111329125/

■   北陳帝国万歳・和姦帝陳歩スレ   ■
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1177841357/
66 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/06(金) 23:22:28 ID:LMzCQFOd0
ヤンの実在版は梁の名将、陳慶之。
68 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 00:59:24 ID:YCfY60CP0
>>66
つうか、あれは陳慶之をヤンのように書いただけ。
69 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 06:48:44 ID:5DmlEIqg0
ラインハルトかヤンのモデルとして戦術を一変した人物としてはエパミノンダス、ハンニバル、アレクサンドロス、曹操、カール12世、ナポレオンの名前が出てるね。
70 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 07:34:24 ID:Bk/uH1mZ0
同盟領侵攻におけるヤンの奮戦振りのモデルはナポレオンの国内戦役だろうね
最終的に首都突かれて負けてるし
71 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 08:26:35 ID:z4A1v6xaO
短編で書いてる呉越の銭弘差なんてラインハルトそのものだしな
72 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 12:49:08 ID:l2ySihqs0
いろいろな話の寄せ集めみたいだ
73 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 13:23:34 ID:5lQYxs1r0
>>72
寄せ集めだよ
ラインハルトはアレキサンダー大王がモデルだし
74 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 19:05:55 ID:cngnuaQk0
ラインハルトの帝国内の立場って衛青、霍去病あたりともかぶるね
アレキサンダー大王もそうだけど、霍去病も若死にしたし…
75 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 19:13:35 ID:YCfY60CP0
この人、いつ頃から中国史に興味を持ったのか?
学生の頃からずっとにしては浅学な所もあるし、
銀河英雄伝説も序盤はベルばら・エロイカフィルター通した
フランス革命・ナポレオンの影響を強く受けてるしなあ。
これ書いてるうちに中国関係への興味強くして、現在に至る
とか思ったり
76 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 19:29:07 ID:SYDY4vq70
一応大学では東洋史じゃなかったっけ?
浅学なところがあるといっても、膨大な中国史を1人であれだけカバーできていれば十分でしょ
別に学者になるわけじゃないんだし
77 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 19:32:54 ID:qG3QZTYf0
>>75 中国史に浅学なとこって例えばどこ?
銀英にはいろいろ考えさせられるところがあるから、興味あるな。
専門家や歴史研究で飯くっているのじゃないのでしょ、この人。
78 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 20:01:09 ID:5DmlEIqg0
>>75
東洋史じゃないだろ。
中国文学が専攻だったはず。
79 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/07(土) 22:12:14 ID:MEKjShmP0
>>76>>78
どちらも間違い。
学習院の国文科だよ。
『イギリス病のすすめ』に書いてある。
80 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/08(日) 19:22:07 ID:gHZw3it30
>>79
そんな薦めいらん
81 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/09(月) 22:30:29 ID:b453yqv90
キルヒアイスのモデルは俺だよ
87 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/12(木) 21:28:46 ID:PxWsUSQB0
フレデリカと俺は犯りまくりさ
ユリアンは前、俺は後ろを責めまくり
90 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/13(金) 21:16:57 ID:dzcjMHTv0
グエンファンが自分以外にも居てほっとしている。
宇宙でタイガーストライプの旗艦を乗りまわすヤツの魅力はガチ。
92 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/14(土) 10:11:02 ID:+DdgTaXG0
>>90
おお、グエンファンが居たとは光栄だな。
PCソフト銀英伝?では殆どグエンでプレーしてます。
93 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/15(日) 00:15:19 ID:/zwkUsTB0
香取慎吾の番組でウッチャンがヤン・ウェンリーの事を話していた。
95 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/15(日) 00:32:16 ID:/WKDk3ot0
ラインテルト&ヒガシノイスでコントやってたよね。
96 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/15(日) 11:19:54 ID:U6g8le/d0
>>95
銀河放浪伝説だね
97 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/18(水) 20:32:59 ID:UKDQEHHC0
たぶん、ヤンだってフレデリカにチンポ突き刺してるんだと思うんだけどなぁ。
98 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/20(金) 10:02:47 ID:QooZA2dI0
じつはイゼルローン獲った直後ぐらいには
101 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/21(土) 13:06:41 ID:x3m2ex7dO
>>98
とすると査問会の時にマスコミに流れたヤンとフレデリカの記事は本当だったのかw
102 :マシュンゴ2007/07/21(土) 15:11:28 ID:FrN12sXQ0
>>101
うそだらけのけしからん記事です!!
103 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/21(土) 22:51:42 ID:hJE6ZSV60
グエン提督の場合は、やっぱり「突撃突撃突撃〜」とか叫ぶんだろうなあ…。
104 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/22(日) 20:45:59 ID:8vof1meI0
つか包囲殲滅と火力の集中ばっかだぞ戦術
105 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/22(日) 20:50:39 ID:Dy5EZWmB0
>>104
包囲殲滅→ハンニバル エパミノンダスのまね
火力集中→ナポレオンのまね  
106 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/22(日) 21:00:32 ID:YwglMCWS0
ttp://tanaka-fans.com/logh/yang.htm
は、やん「うぇい」りーだな。


「文」というのは、たぶん、軍人にはふさわしくないと思われている。文武という言葉もある。
「威」のほうが、軍人っぽくてよいのだろう。武威とか。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/22(日) 21:33:44 ID:fL0/FWMX0
軍人らしくないってのが売りなのに軍人らしい名前がつくのはどうやろうか?
111 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/23(月) 14:54:10 ID:5hVZ+wBI0
ウランフもボロディンも優秀だったのに早々に退場させられた
112 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/23(月) 15:32:29 ID:dqeBJEyW0
>>111
ビュコック老人に乾杯!
113 :1062007/07/23(月) 23:12:43 ID:fJPqoyLu0
>107
そらぁ、訳者にいえ。たぶん訳者は中国人だ。

>108
それも、訳者にいえ。中国人は作品を見て、作者をしらず。

>106
繁体字なので、台湾の人か、華僑か。
114 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/24(火) 11:05:53 ID:dO9XPPWaO
>>113
中国語訳って海賊版なの?
そうでないなら確認してから字を当ててほしかったな。
118 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/24(火) 22:57:13 ID:i7L2zLh00
ヤンのモデルは中国史上最高の軍師、劉基なんじゃないのか?
119 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 01:03:19 ID:Yvy/UIGoO
フェザーンが呉のポジションらしいんだけど?
やっぱシェーンコップさんみたいな粋な伊達男になりたい。
121 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 10:53:35 ID:Wsx35OyQ0
演義の諸葛亮は劉基がモデルとも言われている品
メジャーどころの部分しか中国史を知らない人には(銀英伝の元ネタを語るのは)難しい
122 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 18:07:59 ID:sfXKpPe70
グエンとアラルコンはやっぱり顔良と文醜がモデルだったのだろうか…?
123 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 18:24:53 ID:UdWIWJvG0
>>121
ハンニバルとか地中海地域の古代史も知ってないとあと
ルドルフのモデルのアドルフ・ヒトラーとか近現代史も
124 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 19:36:58 ID:MsG7QeAUO
グエンとアラルコンは寧ろ索超と董平じゃね?
この板的には
125 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 20:18:47 ID:b+6p2Gd40
田中が作中で言及してるのがカルタゴのハンニバル、テーベのエパミノンダス、アレクサンドロス大王、曹操、北方の流星王カール12世
こいつらはラインハルトのモデルだな。
126 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/25(水) 20:57:25 ID:KDArVqBj0
>>125
事績だけ見てたら柴栄もたいがいそのままなんだけどな。ラインハルト。
どうもその頃は、ノーマークだったかもしれん。
127 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/26(木) 21:43:44 ID:Vl+m4WTe0
>>114
小説より先にアニメとゲームが翻訳されてるはずなので、
間に別会社が入ってガイエは直接関与できてないはず。
で、アニメの字幕なんてマジいいかげんなんですよ。
各話毎に当て字の名前の漢字が違うとかざらだから。

ゲームがらみだとすると、たぶんボーステックが悪いw
129 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/28(土) 18:53:35 ID:wvIsUXLPO
ルドルフのモデルはイワン雷帝だって、対談で作者が言明してるのに、
ヒトラーがモデルって…
130 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/28(土) 19:24:11 ID:Pa8xqWqb0
>>124
言えてるw
グエンは突撃狂だしアラルコンはそのグエンを巻き込んでるし。
131 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/28(土) 22:10:15 ID:Pa8xqWqb0
あ、実は俺「銀英伝?EXでグエンでしかプレーできない」病だから
132 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/31(火) 16:35:13 ID:huX7wvER0
ヤンの性格面のモデルはドイツ参謀本部のシャルンホルストだろう
133 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/31(火) 19:23:57 ID:dAqTpioB0
いや、モルトケじゃないのか?
134 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/07/31(火) 20:36:02 ID:9iGFOtat0
>>129
皇帝になった後だろ
なる経過はヒトラーそのものだよ
劣悪遺伝子排除法は優生保護法だし
137 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/01(水) 00:23:51 ID:AkqzT+ZLO
>>134
作者自身が、ヒトラーは一切モデルにしてないと断言してる。
138 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/01(水) 23:04:50 ID:SOczxVDT0
トリューニヒトのモデルは誰だ? 趙高? それとも秦檜?
139 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/01(水) 23:10:39 ID:2BogDzH20
秦檜はレベロといってもよさそう。
ただし、反撃された、が前につくが。
140 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/02(木) 00:11:27 ID:RaqTiNUM0
バンダイナムコだかがゲーム開発中ってあったけど、どうなってんだろう?
141 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/02(木) 17:34:24 ID:sqUGRPuw0
>>138
小泉純一郎

レベロ=あべw
ふぉーく=あかぎw
142 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/03(金) 16:23:13 ID:r7C470+t0
>>141

フォークは合ってるな。
安倍さんも時代が時代なら名君になり得ていただろうし、レベロと共通してるかな。
ブッシュがトリューニヒトだな。
143 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/04(土) 03:05:56 ID:TilJuApm0
>141
>142
あかぎは火病ってないよ。

絆創膏以外にパフォーマンスがあればよかった。
やめる時に、もっと言えばフォークになれたのに。
144 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/04(土) 13:19:11 ID:1Pk6U5Cb0
単なるイメージだが
安倍=トゥルナイゼン
赤城はその取り巻きのゾンバルトのような感じ
145 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/04(土) 13:59:47 ID:0TSSG7fK0
安倍は血筋はいい、能力はない、(多分)積極的な悪人ではないの3点から、
へぼ詩人あたりがお似合いかと。
優秀な相方がいれば皇帝誘拐ぐらいに業績は残せるけど、ね。
146 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/04(土) 20:39:07 ID:kg7t5m0o0
>>145
岳飛でも宋江でもないが、こういう人を助けたいと俺は思う。一種の浪漫だね。
147 :1322007/08/05(日) 04:34:20 ID:rSBtoItD0
>>133
 いや、戦略的思考の傾向とかじゃなくて性格面。

 黒髪でいつも眠そうだが理知的な瞳の持ち主、軍人というよりは哲学者じみた風貌。
 演説や乗馬が苦手でいつもだらしない服装をしており風采の上がらない男だったが、
 傑出した軍事的才能があり、ナポレオンに占領された祖国を解放するために奮戦した。
 後進に慕われてプロイセンを支える参謀達を多く育成したが、使節として赴いたプラハで戦傷により客死。
 軍人に高いモラルを求め、後進の参謀達にも、戦争について教えると同時に戦争の悲惨さについて
 警鐘を鳴らす事を忘れなかった。
149 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/05(日) 11:40:29 ID:yODJgEfBO
>145
自民全盛の頃なら良かったのかもね>安倍
小泉よりも政策の実行力ややったことも評価できる(人選は除く)
後方ならできて先陣切るとオワタは馬謖に近い
150 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/05(日) 17:49:45 ID:DtwySpXs0
ヤンが軍板で米海軍のスプルーアンス提督に例えられていたのをふと思い出した。

祖父が破産、父がチンピラで母親頼みの生活で金が無くて海軍兵学校に入った。
倹約家とかの面はともかくとして、余計な事をしたく無いと言う意味での合理主義者であり、故に怠け者との評あり。
日本海軍との実戦では、勝つための算段を立てたら、後はパズルに興じていたそうな。
152 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/05(日) 19:35:08 ID:7bbM2wfP0
>>150
敵ながら尊敬できる軍人だな(棒読)
153 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/05(日) 20:44:58 ID:kLveS0L10
>>152
司令官はそんなもんでいいんじゃないの?
勤勉を逆手に取られて山本五十六は戦死したし(棒読
154 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/05(日) 20:57:10 ID:k23IH+a90
敵の提督が有能な怠け者だったというのは
こっちにしてみりゃ腸が煮えくり返る話よ
155 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/06(月) 10:18:40 ID:JUhRZ7730
山本五十六にヤンのような頭の柔らかい参謀がいたらなあ…。
156 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/06(月) 13:35:41 ID:QSGHrxtc0
大本営の屑どもがGHQ本部で集団切腹して
敗戦への謝罪と国体擁護を訴えれば面白かった。
157 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/06(月) 23:51:19 ID:JUhRZ7730
AAAの屑どもがエイベックス本社で集団自殺して
落書きへの謝罪とメディア擁護を訴えれば面白かった。
158 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/07(火) 03:42:47 ID:aofXhpD50
>>156
「やっぱりこの連中はおかしい」
で終わりじゃね
159 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/07(火) 10:40:40 ID:71g19m4c0
178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2007/08/07(火) 06:58:36 ID:RaPGfTMQ
朝鮮の水軍は当時世界最強だからな。
蛮族秀吉軍をあえて自陣深くまで誘い込み、戦線が伸びきったところで反転大攻勢!!見事倭人軍を征伐したからな!
この戦法は日本のアニメ「銀河英雄伝説」でもさいようされたぐらい!
世界最強の朝鮮軍による「対馬征伐戦」もしかり。

「名将とは、明確な目的をもちそれを果たしたなら、執着せず反転離脱する」byヤン・ウェンリー(韓国人)

対馬征伐戦はまさにこれだったわけだな。
160 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/07(火) 20:17:55 ID:q7mxJ4qQ0
>>159
ヤンは中国系で母親は白人でヤンも黒髪だがハンサムな部類
名前だけ東洋系
161 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/07(火) 23:44:36 ID:oWUqUuBJ0
ハンサムと東洋って相反するの?
162 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/08(水) 11:57:13 ID:uJAi/3nr0
>>161
相反するんだろw
163 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/08(水) 13:22:59 ID:E57MWw7o0
リアディゾンもフランス系と中国系のハーフだよね。
白人と東洋の混血は美形が多い。
165 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/09(木) 00:11:45 ID:F2dvJUGu0
そういや今日、帰りの電車ん中で目元がシャープなクールチックな美女がいたな…
168 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 15:27:46 ID:6Vb/XdZY0
問題
一番最初にフレデリカの処女膜を破ったものは何か?

1 ヤンのチンポ
2 タンポン
3 フレデリカの指
4 ヤン以外の男のチンポ
169 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 17:01:54 ID:smMI+tKA0
士官学校の訓練だろw スポーツ選手みたいに激しい動きでなくってる。
171 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 20:41:33 ID:LYmv9xEv0
>>154
レンネンカンプさん乙
172 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/11(土) 22:46:51 ID:Dtv9WxeLO
このスレ見てる人がブリガンダイングランドエディションやったらどうなるんだろう
ハマるか
けなすか
どちらかだろうね
173 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/12(日) 21:53:08 ID:ZwyPbARa0
ヤンはフレデリカとする前にジェシカとごーかんしたんじゃないのか?
175 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/13(月) 17:19:39 ID:43D2RQnv0
>>173
ちゅうかヤンもラインハルトも娼婦買ってると思うよw
イゼルローンにはその手の施設も豊富らしいし
外伝で出てくる
176 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/13(月) 17:58:01 ID:tCY+kygb0
>>175
それは無いんちゃうかな?
ヤンはともかく、ラインハルトはプライベートがまったくと言っていいほど無い人だったから。
178 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/13(月) 19:18:07 ID:WP7pM17h0
マリーンドルフ伯が心配してたじゃないか。バージン同士上手く出来たのかってw
181 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/17(金) 21:53:56 ID:G6xpvg2X0
ジェシカの処女膜一番最初に破ったのはやっぱり、ラップ?

能力値
ウランフ=ボロディン>>>>>>>>>ヤン>>>>>>>>ビュコック
182 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/17(金) 22:00:26 ID:TOq/tIS60
>>181
ジェシカの処女膜が破れた時点での性戯能力値?
183 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/17(金) 23:03:59 ID:ofx0oSGe0
田中の女性キャラって全然魅力ないよな
184 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/17(金) 23:19:09 ID:G6xpvg2X0
>>183
アンネローゼとならやってもいい。
185 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/18(土) 15:14:23 ID:jLf0zlzs0
ヤンの楽しみは歴史書読みとユリアンとのセクロスだったそうだ。
後世の歴史書にユリアンの発言として書いてある。
188 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/18(土) 23:20:17 ID:Q10DFQ8/0
ぶっちゃけ妻帯もせずに美少年と同居してたら当然のように書かれるわな。
189 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/18(土) 23:47:16 ID:IwO8eU8w0
スポーツ紙もフレデリカよりユリアンとのただれた関係にメスをいれるべきだった
190 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/19(日) 19:07:55 ID:fh+asInL0
ヤンはラップに連れられて風俗初体験。
以後、給料の大半は風俗で費やされたのだ。

by「ヤン提督の私生活」イブン・シーナ
193 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/24(金) 08:46:25 ID:m0N9T4E40
共和国の士官学校では実習に医療関係のものもある。
医学の知識も多少なりとも指揮官としては必要だからだ。
士官学校は卒業と同時に少尉となり部下を持つ身だから指揮官として部下の健康やけがの判断に関する知識がいるのだ。
それで、実習には「性交実習」というものがあって実際にセックスする。
医学部にも存在する。
ヤンも参加してるからヤンは童貞ではなかったのだ。
194 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/24(金) 20:40:28 ID:67xQo4K+0
>>184
アンネローゼは処女のままでいい。でないとラインハルトとキルヒアイスが暴走するぞ。
195 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/26(日) 18:27:54 ID:ffqvWeLl0
>>194
皇帝のおもちゃにされて怒ったんだろ
ラインハルトとキルヒアイス
196 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/26(日) 23:02:29 ID:yHf/S0Qa0
>>195
一応、小説の記述によると、皇帝はアンネローゼに手を付けていないらしくラインハルトもその点だけは皇帝を誉めていたぜ?
198 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/26(日) 23:49:53 ID:ZO83R06E0
小説では「子供を生ませなかった」ってあるだけだろ。
今から数千年もあとの話なんだから100%ちかい避妊術ぐらい確立してるだろ
199 :名無しさん@お腹いっぱい。2007/08/27(月) 00:02:00 ID:/8yqH7u90
皇帝は後継者争いが複雑になるから門閥貴族の圧力もあり、アンネローゼに子供を産ませなかっただけで、
おっぱいをもんだり、フェラさせたりは十分当然なことだ。あの放蕩皇帝のことだからな。
アンネローゼはキルヒアイスにしかフェラしてないと思ったのにな。


vip_2ch_news at 03:36│Comments(1)TrackBack(0)中国英雄 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by     2011年07月18日 21:08
ルドルフはモデルは作者はヒトラーじゃないつもりだろうけど
・ゲルマン系重視
・障害者殺害
・選挙で選ばれた独裁者
と被る部分が多い。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字