2010年12月28日

戦国最強カップル 信玄(♂)&謙信(♀)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/05(火) 23:50:04 ID:8G68ppvg
謙信「晩酌にするか?それとも、風呂にするか?」
信玄「…風呂。」
謙信「いや、だめだ。晩酌にしろ。」
信玄「じゃあ聞くなよ。」


もし上杉謙信が女だったらの女性説ネタスレ。
元ネタわかるやつは神


2 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/06(水) 02:52:59 ID:UsZ6XPoa
つゆとおちつゆときえにしわがみかなどうていそつぎょうゆめのまたゆめ
5 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/06(水) 13:15:34 ID:X2bE/y0c
信玄「おーい謙信、飯まだか?」
謙信「今忙しい。自分で用意しろ。」
信玄「・・・ごめんなさい。」
7 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/06(水) 17:36:53 ID:yFVN8lzH
信玄「今帰った!信玄餅はあるか!?」
謙信「塩しかありませぬ。」
8 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/06(水) 18:05:52 ID:X2bE/y0c
謙信「なあ。今度の月の末、久々にどこかに行かないか?」
信玄「すまんな。その日は外せぬ用がある。」
謙信「・・・まったく貴様は何かあれば上洛上洛と。私と京、どっちが大切なのだ。」
信玄「上洛成功の暁には、ふたりで京旅行しよう。暫く辛抱してくれ。」
謙信「・・・・・・浮気するなよ。」
信玄「もちろんだとも。」


・・・いろいろスマソ
13 :名無しさん@お腹いっぱい。2006/09/14(木) 23:53:07 ID:w27ZoeSg
小松左京の「竜虎抱擁」じゃねぇの?
15 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 14:11:21 ID:JU2R8g5l
>>13
確か二人がケコーンして
その時謙信が信玄に対して『ぽっ』てなって
徳川を秒殺して
信長をボッコボコにして
最後は子供が産まれるんだっけか
16 :三方ヶ原後2007/01/07(日) 20:30:20 ID:a1rCG+Xa
―――躑躅ヶ崎館は静まり返っていた。

いつもは登城する侍や出入りの商人達で賑やかな館が誰もいなくなったかの様に
静まり返っている。勿論、本当に誰もいない訳ではない。それどころか、二万を超え
る大軍が帰ってきたばかりである。だが、この軍には一人として嬉しそうな顔をして
いる者はいない。皆、沈痛と疲労の表情を浮かべている。それもそうであろう、大将
を失ったのだから。

その時、館から悲壮な声が挙がった。

「信玄ッ!」

出てきた者の姿は男装をしていたが、声は明らかに女のものである。男装の麗人と
いったところだろうか。彼女は一声叫ぶと、この軍の大将であり、女にとっては最愛
の伴侶であった男の亡骸にとりすがる。

「このうつけ者が!無理をするなと・・・あれほどッ!」

言葉の内容は怒気があったが、声は震えて涙声である。そして言った後はただ、
泣きじゃくるだけであった。
そのうちに信玄の遺児勝頼が言葉をかける。

「謙信様・・・いえ、義母上。まずは御館様を中に入れて差し上げませんと・・・」
「分かった・・・」

自室に戻っても謙信は泣くのを止めなかった。人払いはしてあった。勝頼の機転であろう。
二人は一時はお互いの命を狙い、何度も死闘を繰り広げた。しかし、一度結ばれれば絆は
強いのだろう、心の底から二人は愛し合っていたのだ。

「信玄・・・信玄・・・」
「・・・やれやれ、これでは冥土へ逝けぬではないか」

謙信は泣くのを止めた、いないはずの者の声が聞こえたからだ。

「喪を秘せと申したに・・・これではわしが死んだことがバレバレではないか?」
「馬鹿者が・・・そのような姿で戻ってこられても迷惑だ(ぐすっ」
「相変わらずキツイ言葉じゃな・・・亭主が戻ったのだから、『お戻りなさいませ』
くらい言えぬのか?」
「ふん、そこらの女と一緒にされても困るな」

普段なら幻聴かと思ってしまうだろうが、その時の彼女にはそうは思えなかった。
だが、例え幻聴であったとしても、彼女には幸せであっただろう。

「しかし・・・普段、軍神と恐れられるお主が泣きじゃくるとは・・・可愛いところもあるではないか」

謙信の顔は泣きはらして、既に赤くなっていたが、それが更に紅潮した。




('A`)途中で疲れました・・・駄文スマソ
17 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/07(日) 21:22:23 ID:kC6bA2wi
全甲斐がワッフルした
21 :三方ヶ原後.続き2/22007/01/08(月) 19:01:53 ID:pMfWiiCE
「たわけッ!自殺などすれば、地獄行きじゃ!それは一番うぬが知っているではないかッ!?」

凄まじい気迫に当てられて刀を取り落とし、放心する謙信。
そして再び信玄は柔和な顔に戻って言った。

「好きな女に冥土の供をしてもらえるとは男冥利に尽きるのう。じゃが、地獄に堕ちる所は見とうない。
お主の事を好いておる故、こう申すのじゃ・・・分かってくれたな?」

こくり、と謙信は頷く。

「では、さらばじゃ・・・四郎の事を頼んだぞ・・・」

甲斐の虎と呼ばれた男はそう言い残してフッ、と消えた。後には再び謙信だけが残された。しばらくして
廊下を歩いてくる音がした。おそらく勝頼だろう。

「義母上、御気分はいかがでしょうか・・・?」
「・・・悪くない。ところで四郎殿、たまには共に杯でも交わさぬか?」

勝頼は何も知らない。だが、義母の悲しみは何らかの形で癒されたようだ。笑顔で彼は杯を交わす事に同意した。



―――次の日、躑躅ヶ崎館は活気に溢れていた。

侍達や出入りの商人、民百姓の雑踏や雑談。・・・そして越後の龍と若き甲斐の虎で。


>>17-19
なんとか完結させました。駄文ですが、よろしければ御覧下さい。

ところで、実は生きてたって展開をとの御意見ですが、そちらの方は一週間以内に書かせていただきます。
とりあえずは、死亡エンドという事で。
22 :182007/01/08(月) 19:31:05 ID:qrXTEvUp
GJ!!!!
リクエストに答えていただけるようで恐縮です(^^;)
一週間wktkして待ってます
23 :192007/01/08(月) 21:28:03 ID:LG2ONadf
超GJ!わっふるわっふるしてよかった。
>「嫌だ・・・行かないで・・・」
おにゃのこらしい謙信に激しく萌えた
24 :172007/01/08(月) 22:33:53 ID:tPZP5zNk
GJ!!!
まさか信玄生存バージョンも見れるとは。
わっふるしながら待ってます
29 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/15(月) 00:21:20 ID:9ksvKovR
いたしかたなし
ワッフルワッフツ

つーか元ねた小松左京かよwww
あの人なに書いてんだよw
31 :信玄生存Ver・2/22007/01/16(火) 00:06:58 ID:fqYfDNfb

「・・・また、上洛を目指すのか?」

今度行けば、恐らく帰ることは無いだろう。だが、この野心家が天下を諦めるとも思わなかった。
彼女の嘆きは今度こそ、本物となるだろう。
だが、返ってきたのは予想外のものだった。

「いや、もう行かん」

彼女は耳を疑った。だが、更に耳を疑う一言が発せられた。

「これからは、四郎に家を任せ、お主と暮らそう」
「な、何を言っているのだ?上洛はお前の・・・」

口を塞がれる

「はぁはぁ・・・いき・・なり・・・やる奴があるか」
「お主も先刻不意打ちを喰らわせたでは無いか」
「だっ、だが・・・」

信玄は言葉を遮る

「よいから聞け。わしもこれ以上お主には迷惑をかけたくない。わしが死んだらどうなるか、とくと見せてもらった。
好きな女の泣き顔はあまり見たくないものじゃ」
「本当に・・・これからは一緒か?」

信玄は黙って頷く。
謙信は夢ではないかと思った。だが、どちらでも彼女には関係ないだろう。好きな男とずっと一緒になれたのだから。

―――躑躅ヶ崎館は活気にあふれていた。

侍達や出入りの商人、民百姓の雑踏や雑談。・・・そして饒舌な虎と不器用な龍のどつきあいで。




期日に遅れてしまい、申し訳ありません。
また駄文に仕上がりましたが、笑って流してください。
36 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/21(日) 06:00:21 ID:skgBBgnn
うわぉ、素敵スレ発見。
こんな萌える信玄謙信が読めるとは嬉しいねぇ!
38 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/23(火) 15:59:11 ID:XGsQQIkk
ぜひ今度は二人で信長を倒して上洛していただきたい。
わっふるわっふる
42 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/29(月) 17:40:52 ID:Qmg2B+e0
・・・何だろう。
俺の脳内ではここの謙信公のビジュアルが
戦国ランス版になってしまいましたよ?
46 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/31(水) 03:48:05 ID:9cbnHNiD
信玄「のう謙信」
謙信「…(読書に夢中)」
信玄「謙信」
謙信「…」
信玄「けーんーしーんん〜」
謙信「…」
信玄「(#´∀`)」
信玄「虎ちゃーん(ボソッ)」
謙信「(;・Д・)だ、誰が虎ちゃんだっ!!(あたふた 」
信玄「( *´∀`)…愛いの〜」


勢いでやった。
反省は…多少している。
50 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/31(水) 18:05:10 ID:g66A4EPI
このふたり、川中島はどうしたんだろう・・・やっぱ痴話ゲンカ?
53 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/31(水) 21:10:48 ID:T4bCR7pc
>>50
なーに、ちょっと死人が出た程度の壮大な規模のデートだよ。
54 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/01/31(水) 23:01:49 ID:PyvksFrx
信玄「おい、なんだこの赤いマント」
謙信「信長にもらった。いいだろう」
信玄「…こっちの屏風は」
謙信「信長にもらった。いいだろう」
信玄「……気に入っとるのか」
謙信「悪いか」
信玄「いや…その」

謙信(赤備えとペアルックで、いつかこの京へ上洛せん)
信玄「ご機嫌で屏風とマント見てる(´・ω・`)」
56 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/01(木) 01:00:30 ID:tC5lzS7W
謙信「信玄…」

信玄「なんだ」

謙信「ちょっと頼みが…」

信玄「お前がわしに頼み?ほう、珍しいな。で、なんだ?」

謙信「お、お前の部下に山本勘助っているだろ?」

信玄「いるな」

謙信「さ、サインもらってきてくれないか…?(小声)」

信玄「え…?」

謙信「毎週見てるのだ…」

信玄「…………な、何を…?」

謙信「ふ、風林火山…」

信玄「………」

謙信「………」

信玄「………」

謙信「………」

信玄「………」

謙信「だ、黙るでない。恥ずかしいではないか」

信玄「……わ、わしのサインは?」

謙信「いらん(キッパリ)」

信玄「がーん!!」

謙信「と…いうことだ。頼んだぞ」

信玄「………」

謙信「あ、あとサインに 謙信さんへ って入れておくよう言っておいてくれ」

信玄「………」

謙信「では頼んだぞ」スタスタスタ…

じわっ…
信玄「…目にゴミでも入ったかな…」
58 :sage2007/02/01(木) 03:51:53 ID:I9PXVr3i
わっふるだらけやん
皆あのスレからきてるのか、ひょっとして…

しかしいいスレだ、うん
59 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/01(木) 22:02:46 ID:NmOAzUn1
謙信と信玄が力を合わせればなぁ・・。

わっふるわっふる
62 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/03(土) 05:05:30 ID:TaxfixU6
再上洛ワッフルと言いたいけど、続編書くと終わらなくなるよな
67 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/03(土) 21:18:59 ID:xg91dZF0
自分の中でここの謙信は、
一騎当千の関羽のイメージが強い
74 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/04(日) 19:36:03 ID:6J9k2U+a
信玄「おらおらー!信濃は俺のシャバじゃーい!!」
謙信「そこまでだ!!」
信玄「あーん!?」
謙信「そこまでだと言ったのだ愚か者!」
信玄「なんだアマー?」
謙信「村上から取り上げた領地、返してもらおうか」
信玄「なに言ってんだお前?」
村上「ぼ、僕の領地返せ!」
信玄「女の後ろに隠れてほざいてんじゃねーヒゲ親父が!!」
村上「ひっ!?」
信玄「返してほしかったら腕ずくで奪ってみなお嬢ちゃん」
謙信「大人しく返すつもりはないようだな・・仕方ない」
信玄「お?来るってのかい?女だからって容赦しないぜ?」
謙信「ふっ・・それは私の台詞だー!!行くぞぉー!!」
信玄「ぬおー!!」



謙信「て事があったな、懐かしいのう」
村上「懐かしいじゃないですよ・・僕の領地・・」
直江「殿ー!!武田が北条、今川から塩止め食らってる模様!」
謙信「な、、何!?」
直江「我らもこれに呼応して塩止めするべきかと」
謙信「ばっかもーん!そんな卑怯な真似できるか!」
謙信(そんな事したら信玄が・・)
謙信「こほん・・いいか?塩止めをすれば甲斐の民が苦しむ。
   我らの敵は武田であって、甲斐の民ではない」
村上「と、殿ー・・」
謙信「えーい黙らっしゃい!」
村上「くすん」

こうして武田は塩をゲットしましたとさ
信玄「あいつのツンデレ振りには助けられるわい」
76 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/05(月) 01:06:19 ID:jjNbUKQN
>>79
以前ピンクに歴史上の人物を〜と言うココっぽいスレがあったんだが、どうやら落ちたらしい…
だが正直わっふるわっふる。
78 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/05(月) 05:18:16 ID:CdmL0FmX
戦国ランススレか
80 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/05(月) 18:37:41 ID:COZfQq0f
ランスとか作品を固定すると人物のイメージが限定されてしまう気がするな

いっそのこと名前欄に18禁とか書いて投下してもらった方がよくない?
…って何真剣にレスしてるんだ俺

まあ、あれだ
皆わっふるしてるんだから貼付けても良いと思うぞ
82 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/05(月) 23:10:54 ID:1tlby8Qv
ここは長い萌え文の方が喜ばれる?
単発ギャグの方が喜ばれる?
どっちがいいかな
84 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/05(月) 23:33:06 ID:VJbPtoBp
自分はどっちも読みたい。
謙信たんにとにかく萌えたい
85 :18禁うほっ2007/02/05(月) 23:43:43 ID:qF3AbWK9
信玄「よいではないかよいではないかw」
高坂「あ〜れ〜」
信玄「むふふ。かわゆい奴よ」
高坂「殿〜」
信玄「むふふ。では行くぞう」
高坂「!?殿!!う、後ろ!!」
信玄「ん?当然後ろじゃ〜w」
高坂「ち、ちが…!」信玄「どーした高坂ぁー」
高坂「ガクガクブルブル」
信玄「ん?」くるり
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
謙信「信玄よ…私との待ち合わせをすっぽかして何をしている…」
信玄「きゃー!!」
謙信「私より男を選んだか…」
信玄「ちが…ちがゎ、ぎゃぁー!!」
87 : ◆mcwbaZv3cE 2007/02/06(火) 00:04:22 ID:MTGZ1fzF
細い指が、その手の中の夜具よりもなお白く浮かび上がった。
血の気を失うほどに強く縋りつき、それでも声一つも漏らすまいとばかりに
噛みしめた唇に、鮮やかな紅色が滲む。強情にも程がある──と、
甲斐武田軍を率いる頭領、武田信玄は苦笑を零した。
「……っ」
肩に抱えあげた脚の内側に舌を這わせた途端、息を呑む気配とともに
大きく背がしなる。封じられた悲鳴が行き場を求めて全身を震わせた。
汗ばみ、桜色に染まる肌に唇を寄せ、またひとつ薄赤い色を残せば、
声もなくひくりと揺れる白い身体に、悪戯心が頭をもたげるのを止められない。
脚を放し、信玄が伏せていた身を起こすと、突然訪れた解放を訝しんで、熱に霞む瞳が見上げてくる。間違いなく情欲の色に染まりながら、どこか不安げな様子に小さく笑い、未だ震え続ける身体を抱き上げた。
「しがみつくなら」
がくりと後ろに倒れようとするのを掴んだ腕でとどめ、薄い背に腕を回して、
己の胸に引き寄せる。
「こちらにしておけ」
向かい合う形で腿に座らせれば、縋るものはもう男の肩しかない。
乱れて落ちる黒髪をかき上げてやると、信玄の目にすべてを晒すことになった
己の体勢を恥じてか、深い色の瞳がふいと伏せられた。
そぎ落としたように肉の薄い背も腹も、刀を振るい戦場を駆けるが故に
筋張った印象の強い細く長い四肢も、およそ女らしい丸みには欠けているが、
やはり男のものではありえない。だが、何もかも拒絶するような硬質さは、
女の持つたくましさやしたたかさとも縁遠い。
その身体を抱いていると、ただの人には過ぎるものを手にしてしまったような
不安に駆られることすらある。けれど。
88 : ◆mcwbaZv3cE 2007/02/06(火) 00:05:24 ID:MTGZ1fzF
「――謙信」
名を呼べば、夜具を放した指先から力が抜けてすうと血の色が戻る。
白い手がゆるゆると上がり、己の背に回されるのを感じて、信玄は目を細めた。
他人の手を知らぬこの軍神が、信玄の声だけを受け入れてその身を開く。
もはや手放すことなどできようはずがなかった。
「信玄」
「なんじゃ」
熱い息の合間に、密やかに声が交わされる。
「そなたの髭――」
信玄は、思わず頬に手をやって感触を確かめた。人よりやや強(こわ)い性ではあるが、
きちんと手入れされていることもあり、見苦しいようなものではないはずだが。
「これが、どうした」
余人はもとより、信玄ですら滅多に目にすることのない、花の如くと形容するに
相応しい笑みを浮かべ、謙信がささやく。
「こそばゆうて、適わぬ。どうにかいたせ」
一瞬きょとりと目を見開いた信玄が、すぐに笑い声をたてて細い体を強く抱き込んだ。
「はっ……全く、口の減らん」
「お互い様であろう」
楽しげな笑みを浮かべたままの唇を己のそれで塞ぎ、ゆっくりと二人、夜具へと
倒れ込む。ぬばたまの髪が乱れ広がる。

後は、ただ。
互いの名を呼ぶ声が残るばかり。
94 :名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/06(火) 09:41:11 ID:o7nznIQv
>>87-88
文章が上手いな
まるで奈須きのこみたいだ
97 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/06(火) 13:32:44 ID:epJSuw8v
両方戦国無双と両方革新で想像したら死にたくなった
101 :名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/06(火) 19:28:53 ID:o7nznIQv
[編集] 信玄と謙信の愛のメール
(信玄)今日さ、また家臣に怒られちゃった(/_;)二人の間を引き裂くことなんて出来るわけないじゃない♪
ところでさ、明日また会わない?場所はいつもの川中島で、今度は1万人兵を連れてくるね!
(謙信)メールするの遅れてごめんね_(._.)_今日も会議で遅くなっちゃった。
明日出発したら越山するのに時間がかかるから明後日にしてくれる?
(信玄)いいよ♪こっちも合わせるから。
103 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/06(火) 22:22:34 ID:8pZcAZbN
>>101
それってアンサイクロペディアッー!
108 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/09(金) 03:44:31 ID:UYJyah7W
>>101
そして>>85に続くのか…
119 :名無し議論スレにて投票方法審議中2007/02/10(土) 23:58:59 ID:wTAp6ILX
わっふるわっふる。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1170859012/l50
名無し決戦投票にご協力お願いします。
120 :562007/02/11(日) 03:04:26 ID:eg4v52h+
>>56の続き

色紙片手に躑躅ヶ崎館へ帰った信玄は・・

信玄「おい勘助!」
勘助「なんでしょうか」
信玄「これにお前のサインをしろ」
勘助「は?」
信玄「いいからサインしろ!!」
勘助「せ、拙者のサインでありますか?」
信玄「コクコク(無言でうなずき)」
勘助「は?はぁ・・・」サラサラ・・

ザワザワ・・

山県「ど、どうされたのだ、お館様は・・・」
幸隆「な、、なぜ勘助にサインをもらっておるのだ・・!?」
馬場「お、おい静かに!!お館様が何か言うぞ!」

信玄「あ、、あとここに、、」
家臣一同「ゴクっ・・」
信玄「謙信さんへって入れてくれ・・(超小声)」
勘助「け、、謙信さんへ・・」サラサラサラ

ザワザワザワザワ・・・
山県(今なんと言われた・・?)
馬場(なんか謙信さんへって・・)
佐久間(何故謙信さんへ・・)
勝頼(ありゃプレゼントだな・・)
高坂(えっ!?)
勝頼(バカ、静かにしろ!)
幸隆(で、できてんじゃねーか?)
内藤(な、何が・・)
幸隆(いや、だから親方様と謙信がだ・・それ以外女にプレゼント渡すか?)
内藤(むぅ〜)
高坂(殿・・・)
勝頼(な、なに指咥えてんだよ高坂・・・・あっ・・・)
山県(アッーー!?)

信玄「う、うむ。大儀であったな勘助(汗)」
勘助「お館様・・これは一体・・」
信玄「き、、聞くな・・!」ツー
勘助「な、涙!!」
信玄「ちょ、ちょっと行ってまいる・・」

謙信「わー!ありがとう信玄!!」
信玄「ふ、ふふふ。これ位朝飯前だ」
謙信「早速私の部屋に飾ってくる!」
信玄「その前に茶屋にでm・・」
謙信「よし!飛ばすぞ放生月毛!」
放生月毛「ひひーん」パッカパッカパッカパッカ・・

信玄「・・・・・・・・」じわっ
信玄「いかんいかん、花粉がよく飛んでおるわい・・」
126 :人間七七四年2007/02/13(火) 00:41:22 ID:p6GpLSKw
もうこのスレ大好きわっふるわっふる
信玄カワイソスわっふるわっふる
ミーハー謙信カワイスわっふるわっふる
129 :人間七七四年2007/02/13(火) 10:03:00 ID:CtkglsmO
信玄と謙信が結婚してたとか聞いた事ねえぞ・・・常識的に考えて・・・
131 :人間七七四年2007/02/15(木) 13:57:45 ID:I1YaHDUe
謙信は俺の嫁わふるわふる
132 :人間七七四年2007/02/15(木) 19:55:23 ID:+OZXLFmT
>>131
残念それは高坂弾正だ。
謙信からチョコもらいたかったな。
135 :人間七七四年2007/02/16(金) 17:56:17 ID:Lk030+Ls
>>132
貰えるのは塩の塊だろ
137 :人間七七四年2007/02/18(日) 16:00:04 ID:onM2MOlJ
謙信「年に一度、乙女が好きな殿方に塩の塊を贈る風習…」
信玄「ほう」
謙信「そう、蛮煉駄因!!」
信玄「なんかヤンキーの夜露死苦みたいじゃな…」
謙信「こほん…信玄にあげよう」
信玄「うお!わしにくれるのか!?」
謙信「か、勘違いしないでほしい。家臣にあげた余りなんだから!」
信玄(恥ずかしがる謙信タンもかわいいのう)
139 :人間七七四年2007/02/18(日) 23:40:09 ID:/SmnpPN4
>>137
直江「ワシももらった」
鬼小島「俺ももらった」
甘粕「拙者ももらった」
信玄(チッ…本当に家臣にもくれてやったのか)
勘助「…某も頂きました」
信玄「ちょwwおまwww一番でかいwwwwちょっと川中島の裏まで来いやwww」
140 :人間七七四年2007/02/19(月) 00:39:31 ID:80cllL61
>>139
勘助「ちょ…!落ち着いて下さい御館様!」
信玄「えーいうるさいわ!」
勘助「今度御館様は川中島で謙信公とお会いになるとかっ!」
信玄「そーじゃ!だが先に貴様という壁を叩き壊してからじゃあ!」
勘助「そそ某に良い作戦がござりまするー!」
信玄「なにー!?」
勘助「これが成功すれば御館様が謙信たんのハート鷲掴みする事間違いなし!」
信玄「貴様が謙信たん言うでないわ!!……で、その作戦は…?」
勘助「ほっ…」
勘助「その名は…啄木鳥の戦法!」
信玄「啄木鳥…」
勘助「そう。啄木鳥は木中の虫を捕える時、正面から襲わず、
穴の反対側をくちばしで突き、
驚いた虫が穴から這い出たところを食らいます」
信玄「なげーな。手短に済ませてくれ…」
勘助「はっ。御館様が謙信た…謙信公と川中島でお会いになる時、
某が謙信公の尻を背後から触ります」
信玄「殺すぞテメー」勘助「わわわ!落ち着いて下さい!まだ続きが!」
信玄「……」
勘助「…そして驚いた謙信たんがキャーと前に出た時!
御館様が腕を広げ、優しく謙信たんを包容すれば…」
信玄「…!」
勘助「そう、謙信たんと御館様の仲は急速に接近します!」
信玄「!!」
勘助「某…御館様のためなら変質者の汚名を喜んで被る所存…」
信玄「それ採用ww」
142 :人間七七四年2007/02/19(月) 01:12:37 ID:YCQ919iI
>>140
これが川中島の真相か…
145 :人間七七四年2007/02/19(月) 07:15:59 ID:7an3F4so
あれは戦死じゃなくて、謙信たんの指示で、変質者として遠ざけられたんだよ。
147 :人間七七四年2007/02/19(月) 22:48:39 ID:YCQ919iI
信繁「兄者〜、謙信公と撮ったプリクラを見せてくだされ」
晴信「しょうがないなあ、ちょっとだけだぞ(はあと)」
信繁(これは…かわいいッ!)
晴信「もういいだろ早く返s」
信繁「謙信たんハアハア…」
晴信「お前はなにを言ってるんだ…」
高坂「上杉軍が攻めてきましたぞ!」
信繁「ちょっと行ってくる…後は二人で楽しんでくだされ」
晴信「待て、私も謙信のところへ行k」
高坂「さあ殿…これで邪魔者は居なくなりました…」
晴信「アッー!」
そのあと…
高坂「信繁様が討ち死になさったそうです…」
晴信「無茶しやがって( つД`)」
150 :人間七七四年2007/02/20(火) 14:45:30 ID:iTOkMQvt
だいぶ前テレビで謙信女説やってて、謙信は毎月決まった日になると、戦がどんなに優勢でも一旦引き上げた…生理か?と言っていた何か謙信の自画像のヒゲはだいぶ後から書きたしたものだともゆってたなぁ
151 :人間七七四年2007/02/20(火) 16:11:56 ID:kuOpp1Yo
仮にマジで女だったとして
生理日が周りにバレバレなうえ
後世でまで自分の生理について議論されるなんて
それなんて羞恥プレイって感じだな
歴史規模のセクハラといえようw
152 :人間七七四年2007/02/20(火) 18:05:23 ID:TU0vKRWP
超セクハラカワイソスw
当時の他国の武将にも「そろそろアイツ引き上げる頃だよな」とか言われたり。
…引き上げる時期なのに引き上げなかったら皆に「ちょwww妊娠wwww?」とか言われまくるのか。
テラカワイソス
154 :人間七七四年2007/02/21(水) 00:04:35 ID:wJAdNhkV
あーあれでしょ、謙信のお墓の横にある小さいお墓は謙信の子供のだ!ってやつ?
156 :人間七七四年2007/02/21(水) 03:07:33 ID:E5M7anSD
関東出兵中の謙信を信玄がお忍びで陣中見舞いに訪れていた。

信玄「お〜大分腹が大きくなってきたのう」
謙信「ばっ、馬鹿者!・・・そのように大声で言う奴があるか///」
信玄「はて、知られて困るような者がここに居るかな?」

信玄が辺りを見回すふりをする。その様子に側に居た柿崎と斉藤が苦笑していた。
恥ずかしさと苛立ちで紅潮した謙信が、二人にその矛先を向ける。

謙信「うぬぬ・・・二人とも何をして居るか!敵将が目の前に居るのだぞ?討たぬか!」
柿崎「川中島の頃ならそうしたでありましょうが、今は違いまする」
斉藤「まして、今は御屋形様の御亭主であらせられまする」

二人の冷静な切り返しにあっては、謙信は黙るしかなかった。信玄が再び話し出す。

信玄「川中島か・・・あの頃であれば、こうして語り合う等夢にも思わなかったわ」
謙信「全くだ、まさかこのような男に惚れるとはな・・・痛っ!」

話の途中で急に腹を押さえる謙信。三人が慌てて気遣うが、それは杞憂であった。

謙信「ふふ、中から蹴りおったわ・・・早く出たいのであろう」
信玄「ほう、お主に似てせっかちな性分じゃのう」
謙信「誰がせっかちだと?その口塞いでやろうか?」
信玄「ほれ、そこよ・・・腹の子に障るぞ」
謙信「う、うむ・・・この子が出てくるまで迂闊な事はできぬな」

幸せな夫婦とそれを見守る者達の声を関東の沃野に吹く風がさらって行った。
158 :人間七七四年2007/02/21(水) 07:09:58 ID:qRwkhi+j
>>154
小さいお墓ってことは、子供は小さいうちに死んじゃったとか
流れてしまったってこと?
可哀想だ・・・。
159 :人間七七四年2007/02/21(水) 08:31:47 ID:io53OyJN
うちの曾爺さんの時代でも、18人生まれて5年以上生きてるのが半分以下とか
そんな時代だからなあ…
当時ならいくら当主の子供でも、無事に育つ子は僅かだっただろうな。
162 :人間七七四年2007/02/21(水) 23:16:29 ID:+XLuCbLV
それだと菊姫と景勝の結婚がまずいことに

というか、子供同士(甥だけど)が結婚してるんだよな、謙信と信玄。
163 :人間七七四年2007/02/23(金) 17:30:49 ID:9UMUgSo/
それってここにいる人間に取っちゃとてつもなくオイシイ話だよな
もし子供が生まれてたら余計に
165 :人間七七四年2007/02/26(月) 13:15:36 ID:8HBmT3nn
上杉家が謙信(少し違うが)と信玄の血筋で、
続いていったと思うと…
なんか萌え
167 :人間七七四年2007/02/26(月) 22:10:49 ID:ot+UpHlh
妾の謙信て何か萌えるなw
でも謙信が妾だったら、本妻は大変そうだよなあ。
168 :人間七七四年2007/02/26(月) 23:22:34 ID:A3Hr6qvn
兄の晴景に、武田との和議の印に甲斐に送られ
晴信の妻にされる虎姫が脳内を駆け抜けた。
171 :人間七七四年2007/02/27(火) 09:54:12 ID:+Dq6Da3E
虎姫は信玄の事犯しそうだな
172 :人間七七四年2007/02/27(火) 09:58:23 ID:HaSPnl7L
>>171
信玄「やめろ昌信、もう今日は虎姫と10回もしたからもう無理d…アッー!」
175 :人間七七四年2007/02/27(火) 18:53:55 ID:HGf/e6Ba
虎姫は「わが心は毘沙門天に捧げておる」とか言いそうで、旦那はちょっぴりかわいそう。
177 :人間七七四年2007/02/28(水) 07:53:07 ID:DWhza6qv
信玄「ふう、まずは体からじゃな…フヒヒw」
謙信「ひゃっ、そこはだめぇ…らめなのぉ…」
昌信「殿〜!ハアハア…」
信玄「ちょwタイミング悪すぎwアッー!」
178 :人間七七四年2007/02/28(水) 08:53:37 ID:vvfS0Sn3
信長「ウホッ!いい三連結・・・バイの俺にはたまらないぜ」
183 :人間七七四年2007/03/01(木) 17:39:35 ID:SnRDm7Xb
謙信「これを手本にしてお習字するんですよ…と」カキカキ
信玄(景勝に手紙か…可愛らしいのう。母親のようじゃ♪)

昌信「返答によっては貴方を殺して私も死ぬ…と」ガキガキ
信玄(嫉妬の手紙か…恐ろしいのう。般若のようじゃ…
   ……って 俺 宛 か よ !!)
184 :人間七七四年2007/03/01(木) 18:32:46 ID:xMqXNaJJ
そしてトリビアにまで、
出てしまった手紙が書かれるとw
186 :人間七七四年2007/03/01(木) 21:09:03 ID:UCpN2pES
謙信「信玄!貴様は私と高坂とどっちを選ぶのだ!?・・・私みたいな女らしくない女は・・・嫌か?」
187 :人間七七四年2007/03/01(木) 21:12:41 ID:ZYyGgklc
アンサイクロペディアの信玄の記述はさり気に萌える。



謙信の記述は戦国ランスの罠。
188 :人間七七四年2007/03/01(木) 22:19:40 ID:2QZSN6jG
コテッ
子供「うえーん痛いよーすりむいたよー!」

謙信「……」
信玄「うるさいガキだ」
子供「うえーん」
信玄「イライラ…!」

子供「ぴえーん!」
スタスタ
謙信「ほら、痛いの痛いの飛んでいけ」
子供「ぐすん」
謙信「もう泣きやんだ。強い子だ…」
子供「……」
謙信「よしよし」


信玄「………」

ズコーッ!
信玄「うおー!いてー!」

信玄「……」

ズコーッ!
信玄「うっぎゃー!いてー!すりむいた〜!」

信玄「……」



信玄「うえ〜ん」
謙信「えーい泣くな!!」
190 :人間七七四年2007/03/03(土) 00:39:17 ID:8mzx4GF1
だがそれがいい

このスレの信玄は
謙信の右ストレートで吹っ飛ばされたり
勘助に嫉妬したり
高坂と切れなくて泥沼ったりするけど
全くめげずに謙信の尻を追いかけているのが似合う
191 :人間七七四年2007/03/03(土) 00:43:03 ID:brbAbmZL
たまに男前な信玄も好きだよ。
たまに女性的な謙信もな。
192 :人間七七四年2007/03/03(土) 04:02:00 ID:fbRv+0lo
川中島での初遭遇

謙信「信濃への侵略、諏訪の冒涜、親不孝悪行の数々、天が許してもこの景虎が許さぬ
    武田晴信覚悟! 」
信玄「んん? 誰? 長尾さん?
    ……随分とめんこい奴じゃのうv」
謙信「……」
   「……あのバカは何を言っておる? 」
直江「恐れながら」
謙信「なんだ愛じゃないほうの直江」
直江「武田晴信の言動からして、殿は口説かれていると存じます」
謙信「口説か……」
   「何かわからんが、くく口説かれただとっ(///)!? 」
直江「左様で」
信玄「赤くなったり湯気出したりめんこい奴じゃのうvv」

こんな感じか
193 :人間七七四年2007/03/03(土) 06:49:04 ID:s9T47Hga
   ,'  ',:;:;:;:;/          ,. - ヽ、 ',
                ,、 /   ',:;:/        ,. ´    ヽ\',
               r'  ` ヽ .  ''       ,.         ヽ \
               ,.ゝ     ヽ     ,.         _,, ,, ,_\.\_r‐ 、
              /        ヽ  ,.   __,,. -‐ '' ´   、.; .; .; . ̄` ー ァ }
              ,ゝ- .、      ゝ-‐'' ´.; .; .; .; .; .; .; .; .;.| ', .; .; .; .; .; .; .; ヽ `i
            ∠ __   ヽ    ./.; .; .; .; .; .; .; .; .;'i .; ,i .; .;| ', .; .; .;', .; .; .; ', ヽ!
           /      ー ヽ ./.; .; .; .; .;ノ .; .;/i.;' i.; .,'|.; .; |  ', .; .; .;i .; .; i、 Yヽ
        __/         o.,.´.; /.; .; ,.イ.;__/,' /./.; / !.; .;.!  i|!.; .; .i!.; .; i ',.;! ',
       ←-- .,,. __     /.; .;/.; .; .//.;/_ ̄/フ;,メ/ ,'.; .;/ ,.-‐ト!.; .; .i .; .;.i ',!. ',
        ヽ     フ ヽ o /.; .; ./ヽ,く´ -r'{´;;;;:`iく.;/ノ /.; ;/ '-,. 、! .|.; .; .|i.; .; .! |`> i
         ` 、,.-/-ァ、 V.; .; .;/ ソ ヽ''   i..''':丿 ` '´`' ,r';;./ ソ.; .; ;|i.; .; .;!,r|´ .ノ  
          く ,r' ,r'.;| .;ヽ.; .;,r'ヽ ミ     '` ー       ゝソ ./.; .; .;.ト''´ `'. ノ
          //.; .;| .;/,r'.; .; ;`ー '!、          i    ,.' ', .; .;,'\`ヽ  
         ,.r'/.; .; .; ;|´;/.; .i.; .; .; .; | ヽ.             ノ .; .;',イ  ヽ´   
       ,.r'' ´ .; .; .; .; ;;レ .; .; .;| .; .; .; .;!  \     -‐   ,.ィ.; .; .; .;', !   ',
      /,' .; .; .; .; .; ./.| .; .; .; | .; .; .; ノ    ` .、     ,.ィ.; .;.i .; .; .; .;'|、   ',
  _,,. -──--  ,_/.; .; |.; .; .; .;| ̄ ` ー- ,,_    ` ー-‐ ´./ .; .; | .; .; .; .; .ヽ   !

どう考えてもこのスレでの謙信はこの顔。
BASARAのは絶対に認めない。
194 :人間七七四年2007/03/03(土) 07:33:21 ID:auOeKAQt
>>193
それはそうとして、信玄はどんな感じかな?ヒゲモジャも大河ドラマみたいな微妙な顔も謙信たんには似合わない希ガス
195 :人間七七四年2007/03/03(土) 09:34:55 ID:qmi2TYP0
>謙信「なんだ愛じゃないほうの直江」
さり気にワロタ


ただ、直江景綱の事をさして言ってるのならば、俺はアホだ。
196 :人間七七四年2007/03/03(土) 10:13:08 ID:hcHz2v7d
>>193
青い瞳ってのは個人的にポイント高いんだけど。
まあ、人それぞれよね。
197 :人間七七四年2007/03/03(土) 22:21:33 ID:Nq4sTchj
207 人間七七四年 2007/02/28(水) 22:46:03 ID:d9ZBVOqA
謙信って、もう政治が嫌になって家でしたことあるらしいじゃん。
もう疲れた、さがさないでください、みたな書き置きをして一時姿を消してしまったとか。
しかも後日発見されて、城下町を家臣に引きずられて泣きながら抵抗している謙信が
多数の人間に目撃されていると言うことだ。
200 :人間七七四年2007/03/04(日) 19:16:33 ID:419+zyCg
―――春日山城下

寒さは厳しいが、交易で栄えるこの町には今、異常な事態が起きていた。城へと続く道で女が引きずられているのである。
しかも引きずっているのは柿崎景家と宇佐美定満・・・上杉家の重臣である。一見すれば、二人が色狂いをしたように見え
るが、二人の顔には冷や汗が浮かんでいた。それもその筈、引きずっている女とはこの城の城主、『上杉謙信』なのである。

謙信は、国内の国人や家臣達が些細な事で争ったり、裁定を無視する事に嫌気がさし、逐電したのである。しかし、二人に
発見され、今に至るという訳だ。

「ふえぇぇん…いやだよお…」
「そうは行きませぬ!溜まった政務を処理して頂きますぞ!」
「それに殿が居なくては、越後はまたバラバラに・・・」
「やだぁ!」
「宇佐美殿、この際力ずくでも」
「ふぁん、痛いよぅ…ぐすん」

そのやりとりを見ていた男が居た。甲斐の虎として畏怖される『武田信玄』である。彼は政務や軍事を影武者と弟・重臣に
丸投げして、謙信に会いに来たのだ。しかし、城に行っても謙信はいない。諦めて帰ろうとした時、この光景に出会ったのだ。

「なすがままにされて、泣いている謙信も愛いのぅ・・・」

と、人として終わっている思考に捕らわれながら引きずられる謙信を見ていた。しかし、そんな無防備な状態で居れば、簡単に
見咎められる。謙信達に信玄は発見された。

「そこにおられるのは武田殿!」
「あ、信玄だ!助けてくれ!」

千載一遇のチャンスである。謙信自ら自分の許へ来ようとしている。勿論、機敏な彼がこの機を逃す筈は無い。突然思いもしない
人物が現れた事に戸惑っている二人から謙信を奪い取ったのである。そして、愛馬『黒雲』に跨り、甲斐へと走り去ったのであった。
後には呆然と立ち尽くす二人が取り残された・・・。

「殿・・・」


vip_2ch_news at 01:51│Comments(0)TrackBack(0)戦国時代 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字