2010年12月28日

■2007年大河ドラマ「風林火山Part4■

1 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:20:01 ID:Apt37DIP
2007年NHK大河ドラマ「風林火山」(大河通算46作目)

原作:井上靖「風林火山」(新潮社)
脚本:大森寿美男
音楽:千住明
題字:柿沼康二
制作統括:若泉久朗
演出チーフ:清水一彦

○放送時間
(デジタル衛星ハイビジョン)日曜夜6時〜6時45分
(総合・デジタル総合)日曜夜8時〜8時45分、(再放送)土曜昼1時5分〜1時50分
(衛星第2)日曜夜10時〜10時45分

○関連ホームページ
公式 http://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html
放送前情報 http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_fuurin.html
ヤフー風林火山 ttp://tv.yahoo.co.jp/tv_show/nhk/furinkazan/index.html

過去映像化された風林火山
1969年映画版(ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD22570/
三船敏郎(山本勘助)、佐久間良子(由布姫)、中村錦之助(武田晴信)
1991年日テレ版(ttp://www.asahi-net.or.jp/~jg6e-smz/nsp/t9212-3.htm
里見浩太朗(山本勘助)、古手川祐子(由布姫)、舘ひろし(武田晴信)
2006年テレ朝版(ttp://www.tv-asahi.co.jp/fuurinkazan/contents/cast.html
北大路欣也(山本勘助)、加藤あい(由布姫)、松岡昌宏(武田晴信)

○前スレ
■2007年大河ドラマ「風林火山」■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1150813809/
■2007年大河ドラマ「風林火山Part2■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1171262781/
■2007年大河ドラマ「風林火山Part3■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182201381/


2 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:23:02 ID:Apt37DIP
自分で2を取るのもなんだが…

前スレ>>999
あれって見殺してたん?普通にいびきかいてたし
ナレーションも「この年雪斎は死去した」って感じで、あのシーンで死んだ、って感じじゃないと思ったんだけど
3 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:23:57 ID:Apt37DIP
◆北条家・北条家臣◆
北条氏康/松井誠
▼北条氏綱/品川徹
北条綱成/石橋保
北条新九郎/早乙女太一
清水吉政/横内正
松田七郎左衛門/榊英雄
本間江州/長江英和
▼北村左近/きたろう

◆諏訪家・諏訪家臣◆
▼諏訪頼重/小日向文世
由布姫/柴本幸
志摩(由布姫の侍女)/大森暁美
▼マキ(由布姫の侍女)/おおたにまいこ
矢崎十吾郎/岡森諦
ヒサ/水川あさみ
相木市兵衛/近藤芳正
▼平賀源心/菅田俊
美瑠姫/菅野莉央
▼武藤永春/中山正幻
高遠頼継/上杉祥三
▼高遠蓮峰軒/上杉陽一

◆その他(信濃)◆
▼大井貞隆/螢雪次朗
芦田信守/飯田基祐
望月源三郎/伊沢弘
望月新六/松原正隆
楽厳寺雅方/諏訪太朗
小笠原長時/今井朋彦
木曽義康/畠中洋

注 ▼は物故者
4 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:24:16 ID:7yXCgSnM
>>2
あれは家康が毒盛ったんだよ。
5 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:24:27 ID:Apt37DIP
◆勘助縁の人々◆
源助→大林勘助→山本勘助/山内颯→内野聖陽
大林勘左衛門(勘助の養父)/笹野高史
菊代(勘助の養母)/水沢アキ
大林勘兵衛(勘左衛門の実子)/門野翔
▼山本貞幸(勘助の実父)/伊藤高
▼安(勘助の実母)/あめくみちこ
▼山本貞久(勘助の実兄)/光石研
▼ミツ/貫地谷しほり
伝助(=河原村伝兵衛)/有薗芳記
太吉(=葛笠太吉)/有馬自由
おくま/麻田あおい
平蔵/佐藤隆太

◆武田家◆
勝千代→武田晴信→武田信玄/池松壮亮→市川亀治郎
三条夫人/池脇千鶴
武田信虎/仲代達矢
大井夫人/風吹ジュン
次郎→武田信繁/園部豪太→嘉島典俊
▼禰々/桜井幸子
▼勝沼信友(信虎の弟)/辻萬長
武田信廉/松尾敏伸
武田義信/木村了
武田勝頼/池松壮亮
於琴姫/紺野まひる
寅王丸/澁谷武尊

◆武田家臣◆
板垣信方/千葉真一
甘利虎泰/竜雷太
飯富虎昌/金田明夫
飯富源四郎(山県昌景)/前川泰之
教来石景政(馬場信春)/高橋和也
小山田信有/田辺誠一
小山田弥三郎/浅利陽介
原虎胤/宍戸開
諸角虎定/加藤武
春日源五郎(高坂弾正)/田中幸太朗
駒井政武/高橋一生
萩乃(三条の侍女)/浅田美代子
▼赤部下野守/寺島進
▼前島昌勝/塩野谷正幸
6 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:26:35 ID:Apt37DIP
◆真田家・真田家臣◆
真田幸隆/佐々木蔵之介
忍芽(幸隆の妻)/清水美砂
春原若狭守/木村栄
春原惣左衛門/村上新悟
葉月/真瀬樹里
晃運字伝/冷泉公裕

◆上杉家◆
関東管領上杉謙信(長尾景虎)/Gackt
上杉憲政/市川左團次
▼上杉朝定/竹本純平
長野業正/小市慢太郎
妻鹿田新介/田中実
倉賀野直行/大門正明
河原隆正/河西健司
村上義清/永島敏行
宇佐美定満/緒形拳
直江実綱/西岡徳馬
柿崎景家/金田賢一
大熊朝秀/大橋吾郎

◆今川家・今川家臣◆
今川義元/谷原章介
寿桂尼/藤村志保
▼今川氏輝/五宝孝一
▼玄広恵探/井川哲也
太原雪斎/伊武雅刀
庵原忠胤/石橋蓮司
庵原之政/瀬川亮
▼福島越前守/テリー伊藤
福島彦十郎/崎本大海
▼彦十郎の母/大須賀裕子
牧野成勝/津村鷹志
朝比奈泰能/下元史朗
岡部親綱/宮路佳伴
▼青木大膳/四方堂亘
大井入道宗芸/庄司永建
飛鳥井雅康/亀山助清

8 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:30:49 ID:Apt37DIP
ごめんね、テンプレまだあったんだな。酔っ払った勢いでスレたてとかしちゃ駄目だね
放送予定とか演出家とかは補足してくれる人を待ちます

>>4
そんなことまでわかりません><
9 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:35:44 ID:KfgCTGwy
>>4
嘘をつくなw
>>2
あれは酒を飲んでて脳卒中を起こした描写。
だから倒れた後にグーグーいびきを掻いてる。
元康は「えっ!なに!なに?」状態で呆然としているだけ。
10 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:37:28 ID:KfgCTGwy
あ、忘れてた
>>1お疲れさまにござりまする。
11 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:44:35 ID:7yXCgSnM
>>9
嘘じゃねえってw
倒れたあと家康にカメラ回って2.8秒後の口元よく見てみ。
してやったりって感じで口の左側がニヤッと釣りあがって笑ってるから。
12 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:49:12 ID:Apt37DIP
>>9
なるほど脳卒中ね…
手の振るえとか眠っちゃったとか確かにそうかもしれん

>>11
そんなとこまで見てません><
13 :人間七七四年2007/10/15(月) 23:50:30 ID:KfgCTGwy
>>11
実はあの一瞬の口元、気にはなってたんだw
ただ、いびきがあったからなぁ…元康には氏真へのあだ討ち進言とかもあるし
あの時点でニヤニヤするには、チト無理があるんじゃないか?と脳内解釈w
16 :人間七七四年2007/10/16(火) 05:22:04 ID:ISfAyfpH
おい、おまいらちょっと待て、そしてよく考えてミロ

元康はそのすぐ後に今川を裏切るし、その今川の頭脳だった雪斎は邪魔だった
雪斎さえ死ねば無能親子が残るだけ
幼少期に知り合った信長と天下統一したい元康は義元に織田家打倒を提案する
圧倒的勝利と思われた桶狭間で信長が勝ったのは
スパイである元康が信長に義元の居場所を教えたからこそできた奇襲での信長勝利
そして桶狭間直後に元康は今川から独立して信長と清洲同盟
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
日本の歴史で一番ありえない勝利と言われた桶狭間の疑問が解決した!!!!!!!!!!!!!!!!!
17 :人間七七四年2007/10/16(火) 05:39:53 ID:eK2V3GFn
どんな顔をして↑のレスを読めばいいんだろ
18 :人間七七四年2007/10/16(火) 08:19:09 ID:IDI/FbzF
>>17
ポカーンっていうAAみたいな感じ?
19 :人間七七四年2007/10/16(火) 12:46:57 ID:uQxCFTsd
>>16
おまえ本能寺の黒幕は家康だったとか言うんだろ。
21 :人間七七四年2007/10/16(火) 14:09:52 ID:38siBtU9
桶狭間の後ならともかく、今毒盛るメリットがないんだよ、家康はw
いくらやむを得ず今川に身をよせとるとはいえ、今の段階じゃ今川の
未来は明るい。桶狭間以前の尾張織田なんて、揉み潰されて当たり前の
存在なんだから。のち、織田についたように今川に付いておればそこそこ
いい位置にいけるのは予想できる。味方の戦力割いてどうするw
23 :人間七七四年2007/10/17(水) 00:38:32 ID:ZZMsYnc2
蒲生も前田も加藤も浅野もみんな家康が暗殺したんです><


ところで諸角って信虎の叔父でよかったんだっけ
24 :人間七七四年2007/10/17(水) 00:52:27 ID:+xoUJXce
>>23
> 蒲生も前田も加藤も浅野もみんな家康が暗殺したんです><

じゃあ秀吉も暗殺すればよかったのに。
25 :人間七七四年2007/10/17(水) 21:37:45 ID:x1W4aqnG
実際、ああいう脳卒中のような状態を引き起こす毒物ってあるんだろうか?
26 :人間七七四年2007/10/17(水) 21:39:37 ID:+xoUJXce
>>25
そんな都合のいい毒薬、現代ですら存在しない。
27 :人間七七四年2007/10/17(水) 23:05:33 ID:V9W3Pb6c
まあ、もし暗殺でもされたら状況によっては表向き脳卒中で死去と書かれるかもしれないが
そうそうポンポン都合よく暗殺できそうにないだろうな
28 :人間七七四年2007/10/18(木) 03:34:02 ID:kM7FIK40
お前ら馬鹿か
どこの世界に酒飲んで死ぬ奴がいるんだ
それだったら日本中で毎晩死者が多数出てなくちゃいけないだろ
死亡原因は酒じゃな酒の中に入った毒だ
仕掛け人はもちろん家康
動機は>>16
これ以上説得力のある論は無い
31 :たられば君2007/10/18(木) 15:13:49 ID:kPb0M14j
寅王丸が家康になっていても不思議じゃないような流れだよね
32 :人間七七四年2007/10/18(木) 20:38:26 ID:3s4SEp0c
または家康は信玄の息子でも雪斎の息子でもなんでもいいよこの際
35 :人間七七四年2007/10/20(土) 18:10:34 ID:nEWsjUyk
河原村伝兵衛って山県昌景の配下でもちっとは名の知れた武将になるんだよな
36 :人間七七四年2007/10/20(土) 19:55:57 ID:Z86s6B4t
くの一は第四次川中島で斥候に出て上杉に見つかって死ぬ悪寒。
38 :人間七七四年2007/10/21(日) 04:49:45 ID:kM7wKcrF
>>36
斥候で死ぬ忍者なんて生きてる価値ねーなw
39 :人間七七四年2007/10/21(日) 08:06:18 ID:sj8XkPqE
>>38
新田版の山勘にあやまれ!
41 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。2007/10/21(日) 21:06:20 ID:+3Aegj16
来週はいよいよ晴信が剃髪して信玄になるんだね。勘助もそうだけど。
いずれは景虎も剃髪して名を謙信となるんだけど、ガクトの坊主姿って
ちょっと想像しただけでも面白い。ていうかガクトは坊主になるのかな?
そもそも謙信が剃髪するの信玄よりもどれくらい後の事になるんだろうか。
いまのところ長尾景虎だし、まだ関東管領になってないしね。
名前だって長尾景虎のあと上杉輝虎・上杉政虎(?)と変わるはずだし・・・
42 :人間七七四年2007/10/21(日) 21:20:00 ID:sj8XkPqE
少なくともガクト謙信が剃髪することはない
喜兵次や三郎が養子になった後のはずだから元亀年間入ってるんじゃね
44 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。2007/10/21(日) 21:32:47 ID:+3Aegj16
調べてみたら、勘助や信玄が死んだずっと後だった。
勘助が討ち死にするのが第4次川中島の戦いだからドラマが終わる時点でも
坊主にはなってないね。
46 :人間七七四年2007/10/21(日) 22:52:12 ID:5TX0/DRM
ところで、俺は1月の終わりに山梨に旅行に行って来たんだが、
信玄ゆかりのお菓子が結構あったのを覚えている=『信玄桃』『風林火山』
48 :人間七七四年2007/10/22(月) 10:19:55 ID:yHVv2afo
>>46
>『信玄桃』『風林火山』
在庫を切らせないようにとか賞味期限が切れたからといって
赤福みたいなコトにならないよう切に願うよ。
49 :人間七七四年2007/10/22(月) 11:15:18 ID:YfwM9A0m
そう、山梨の土産は風林火山グッズ多いね。風林火山ワイン、勘助蕎麦。思わず買ってしまった。
後、風林火山の絵や文字の後に、勘助が足されてるのが笑える。
52 :人間七七四年2007/10/27(土) 14:25:26 ID:Ow5xScIY
以前馬鹿にしてた信長キングオブジパングのが面白い・・・
意外だ
55 :人間七七四年2007/10/27(土) 17:38:46 ID:ZoFivuiV
風林火山ジャンバー買った。
陣羽織みたいでかっこいいし、あったかくて着心地もいい。
58 :人間七七四年2007/10/28(日) 23:34:14 ID:BHk6iLrC
まあ、死に様すらはっきりしてないから、小説では使い勝手のあるキャラだわな
60 :人間七七四年2007/10/29(月) 02:55:50 ID:Fq7GHgmH
第三回はもうちょっと濃くやってくれると思ったんだが
市川文書はもうちょっとうまく使えば真田以外の信濃衆の動向をもっとわかりやすく見せれたろうに
前半に色々詰め込み過ぎたのだろうか。あと数話多ければな
61 :人間七七四年2007/10/29(月) 04:45:14 ID:akNWBPXE
今回の放送、冒頭からOPの流れで、
今大河は必ず笑いの要素を入れる事が決まり事だったんだと
ようやく理解したw
勘助がかなり変なのも当然な訳だ…。
65 :人間七七四年2007/11/04(日) 20:46:45 ID:5bl1s6aY
桶狭間に勘助絡むのか?
66 :人間七七四年2007/11/04(日) 20:58:59 ID:gAYsrJDY
虎王丸の縁起が酷すぎた件
70 :人間七七四年2007/11/04(日) 22:47:27 ID:38sEYZUC
>>65
フィクションとはいえちょい飛ばしすぎな感はあるがまあ次週も楽しそうだw
72 :奇矯屋onぷらっと ◆/6/o/w/o/6 2007/11/04(日) 22:57:03 ID:DyJ/h3d5
桶狭間をキッチリ描くなら、瀬名・関口一門を必要以上に持ち上げなくてはいけない。
73 :人間七七四年2007/11/04(日) 23:01:16 ID:38sEYZUC
まあ桶狭間自体、まだ解き明かされてない部分は多いからな。ストーリー的にいけてるかどうかがポイントだな。
76 :人間七七四年2007/11/04(日) 23:25:22 ID:ZvUB45gz
風林火山と言いつつ新田信玄から結構エピソードを取り入れてるからなあ
ところでお前ら、桶狭間といったら忘れちゃいかんだろ


武者震いがするのお!
77 :人間七七四年2007/11/05(月) 00:17:23 ID:WA6z2++q
>>66
おとうちゃんの柄本明が泣いているぜw
78 :人間七七四年2007/11/05(月) 10:09:26 ID:3dyFZ5kw
>>66
まったくだ、もっと経験を積んでから出させろよ。
あれなら緒方直人の方がマシだぞ!
79 :人間七七四年2007/11/05(月) 14:55:33 ID:iBl/HPuc
虎王丸役の役者の演技に違和感感じたけど、わざとあんな風にやっていたのではなく、
単に下手くそなだけだったのか。
それにしても、荻乃が死ぬのは無理矢理な感じがしたなぁ。
80 :人間七七四年2007/11/05(月) 15:04:04 ID:kXjyD89p
桶狭間の戦い以後武田・今川・後北条の三国同盟は事実上瓦解するとのことだが
81 :人間七七四年2007/11/05(月) 15:21:02 ID:dDhUvnbb
アレは「世間から隔離されて育てられた人間」を表現する演出だったと思うぞ。成功していたかはともかく。
82 :人間七七四年2007/11/05(月) 15:35:31 ID:LLX5ZEdC
出演長い割に最後まで違和感ありすぎで空気な眉姫と違って虎さんは短い時間でいい味を出てたように見えたが…
83 :人間七七四年2007/11/05(月) 21:48:15 ID:FtJv86LZ
>>78
緒形直人はマトモな役者じゃないか。
比較するほうが間違ってるぞ。

>>81
いや、あの棒読み棒立ちは演出などでは無いだろう。
単に下手だっただけかと。
84 :人間七七四年2007/11/05(月) 23:11:44 ID:2tI4OiQC
あの奇妙な演技は役者の巧い下手ではなくて、風林火山全体に共通する、
分かり易い演技+どんな場面でも笑いの要素を、な演出の結果のような希ガス。
今回の虎はかなり上滑りしてたけどw
85 :人間七七四年2007/11/05(月) 23:48:45 ID:WA6z2++q
浅田美代子よりは柄本のほうがいくらかマシ
浅田は即死させろよ、死に際の台詞は最低だった。
86 :人間七七四年2007/11/06(火) 00:03:09 ID:EaaR268W
>>85
それは脚本家に言うべきなんじゃあ・・?
浅田美代子はどうしようもないだろう。

確かに刺されたにしては喋りすぎだとは俺も思ったが。
89 :人間七七四年2007/11/06(火) 01:08:29 ID:jkKWTNCW
>>86
あそこは死の苦しみの間際にあってなお三条への思いを語る場面
それが棒読みでは話にならんがな。あれなら即死したほうがマシ
90 :人間七七四年2007/11/06(火) 01:59:42 ID:hS4sJ2TD
やっぱりいくらでかくても顔がそれ相応の顔してないとダメでしょ
別にかわいくなくてもいいし、巨乳の場合は少しブサのほうがいいけど
でも、この子の場合単純にブサというジャンルには入れられないと思う
真由香みたいに乳を引き立てる顔ってあるじゃん
そういう点で今回はパス
ただ素材そのものはいいと思う
乳と顔って関係ないようで実は最も重要な点なんだよね
91 :人間七七四年2007/11/06(火) 13:31:12 ID:uLV6f4We
虎王丸の子役は演技上手だったのに、なんかギャップが…Orz

今更だけど、葉月役の女優さんは千葉真一と野際陽子の娘なんだね。だからカッコイイのか。
92 :奇矯屋onぷらっと ◆/6/o/w/o/6 2007/11/07(水) 00:02:10 ID:XLa20aNp
カッコいいもなにも、決めの顔は両親どっちにも似すぎていて
影の軍団に野際陽子がゲストで来た会を思いだして笑ってしまう。
94 :人間七七四年2007/11/07(水) 15:01:31 ID:UyIXHDi1
寅王丸は生存説と死亡説(母親のねねがこの世を去って間もなく夭折した)という説があるが
95 :人間七七四年2007/11/07(水) 15:45:59 ID:hOMulqTx
>>94
まあ歴史のグレーゾーンだわな。だから今回みたいに創作の余地が大きくなる。
97 :人間七七四年2007/11/07(水) 21:04:27 ID:BE4u5gmN
そもそも史書通りに書くドラマや小説はロマンが足りない

高遠を最期の最期まで武田に楯突かせたのはよかったな
本来なら藤沢頼親のポジションだったけど、諏訪攻めのあたりを考慮すると高遠の方がはまり役だもん
隠居後に武田家に助力して、その才を恐れられて切腹なんかより「おのれおのれぇ」の方が面白い


しかし有名な人物の動向が違ったりすると非難ごうごうなのに
あっさりあの死に方を受け入れられる高遠も哀れっちゃ哀れだなw
98 :人間七七四年2007/11/07(水) 22:13:10 ID:4rnlRU5t
行き過ぎたロマンなど単なるオナニーでしかない
99 :人間七七四年2007/11/08(木) 07:23:15 ID:xDOh39Fe
そもそも高遠なんて史実の生涯を知ってる割合が少ないからな
俺も信玄に潰された小豪族ってぐらいの認識しかないし
100 :人間七七四年2007/11/08(木) 11:41:40 ID:CnXAxZLI
>>99
おのれおのれおのれおのれおのれ〜
101 :人間七七四年2007/11/08(木) 23:17:44 ID:BFG2iuzh
>>98
そもそも物語なんて見て楽しいオナニーかそうでないオナニーの二つだろ
103 :人間七七四年2007/11/09(金) 05:57:45 ID:v7dAQ7qk
『戦国レンジャー風林火山』

・武田信玄:甲斐の戦国大名。ナイスなリーダーシップで戦国時代を駆け抜ける。必殺技は「甲斐’S猛虎DA百裂拳」
・上杉謙信:越後の戦国大名、信玄の好敵手。必殺技は龍玉から召還する毘沙門天が繰り出す「毘沙門天極楽浄土ラリアット」
・山本勘助:武田軍の伝説的な軍師。その天才的な頭脳から繰り出す必殺技は「Uの字が残るゼ!馬ていキック」
104 :人間七七四年2007/11/10(土) 02:01:13 ID:95mA/QLg
>>103
つまらん。
書くなら自己満足の「書き物」から脱却し、受け手を意識した「読み物」を。
勢いだけはある。精進せよ。
105 :人間七七四年2007/11/10(土) 03:47:44 ID:CznLzWIE
>>104
それ山梨(限定?)で実際に売ってるみたいだよ。ストラップ等のグッズで。
106 :人間七七四年2007/11/10(土) 08:12:16 ID:MdLUCssd
とりあえず今回の義元はちゃんと公記に書かれてるような格好良い殺陣をやってくれるのかな。
利家とまつの義元はひどかった。
107 :人間七七四年2007/11/10(土) 10:29:37 ID:2SOLn/RR
義元は殺陣する間もなくアボン。
108 :人間七七四年2007/11/10(土) 11:26:26 ID:u/xk6d2t
>>107
そんな桶狭間は去年だけで十分です><
109 :人間七七四年2007/11/10(土) 12:30:47 ID:fk49JwRK
義元はかっこよく散って欲しいな。当時を代表する剣客でもあったんだから。
今でも古流剣術今川流では伝説的な達人として崇められてるよ。
115 :人間七七四年2007/11/11(日) 02:18:26 ID:npfX3Sdo
>>109
服部小平太を負傷させるところはやってほしい。
119 :人間七七四年2007/11/11(日) 16:19:39 ID:LqFvEBFf
歴史戦略シミュレーションゲーム「戦国史」(フリーウェア版アリ)

ゲームシナリオコンテスト 大河賞 御題 : 風林火山

ttp://sengokushi.net/temple/taiga1.html

応募期間 11月10日 〜 12月16日
投票期間 12月17日 〜 12月25日
結果発表 12月26日以降
122 :人間七七四年2007/11/11(日) 20:44:06 ID:iR/PyJNQ
来週、Gackt景虎のSMプレイがっ!
123 :人間七七四年2007/11/11(日) 20:47:13 ID:zSvyei1A
>>122
ああ来るとは思わなかった。
しかし、今週といい、至近距離への着弾が続くな。
124 :人間七七四年2007/11/11(日) 20:49:36 ID:AzSIX1Cf
義元殿、あっけなさ杉でワロタw
126 :人間七七四年2007/11/11(日) 20:49:55 ID:d4K2W55+
義元公なんたる御最期。殺陣すらないとは!
板垣は何十分もやっといてこれは酷すぎる!
演出家をクビにしろ!
127 :人間七七四年2007/11/11(日) 20:52:09 ID:dJluj6B4
成田打擲事件やるのか。
っていうか烏帽子を扇で打ち落としたんじゃなかったのか。
超メッタ打ちにしてたがw
128 :人間七七四年2007/11/11(日) 20:52:33 ID:CfH2b1lg
>>122
行田市民としては微妙な心理
130 :人間七七四年2007/11/11(日) 22:37:46 ID:zSvyei1A
>>124
腰を抜かす直前は、いいシーンだったんだがなぁ。
というか、真面目な話、今川義元が主役でもない限り、
ああいう扱いをされ続けるような気がしてきた。

まだ、六平さんの義元よりもマシかねえ。
131 :人間七七四年2007/11/11(日) 22:41:01 ID:C9d4zb+u
まあ今回はだいぶマシな方だと思うが…。
てか武田主役の大河で義元にサニーばりの大立ち回りされてもそれはそれでなんか違う。
132 :人間七七四年2007/11/12(月) 00:50:19 ID:vzAEluee
勘助のかかわらせ方も控えめでよかったな
予告で勘助の策で死ぬのかと思ってたし
岡部の地味な活躍もよかった
133 :人間七七四年2007/11/12(月) 00:57:03 ID:vzAEluee
あと欲を言うなら
元康の桶狭間後の苦労を描いて欲しかったな
あれだとこんな腹黒いやつを信じた雪斎マジ涙目wって感じになっちゃうんで
134 :人間七七四年2007/11/12(月) 00:58:00 ID:qejVjw3A
まあ去年の義元よりはマシだよ。
「尻がいたぁい」で泣いた、何故か涙が止まらなかった。
135 :人間七七四年2007/11/12(月) 01:18:05 ID:B5qHELNh
>>133
義元の「氏真は元康を超えることが出来るであろうか」って台詞はぐっと来たな。史実を知っているだけに。
「お前の息子、元康の食客になるよ」って(つД`)
136 :人間七七四年2007/11/12(月) 01:27:47 ID:mb4eRq3m
見ていなかった部分もあって解釈不十分かも知れないが・・・
目的が「上洛」ではなく「尾張制圧」だったみたいだし、岡部元信の忠節とか、
悲しみに沈む今川家中とか、今までの描かれ方とは違った部分を表現した感じで、
これはこれで良し。
137 :人間七七四年2007/11/12(月) 01:36:13 ID:B5qHELNh
>>136
今までとは違った、新しい桶狭間だったと思うよ。とても良かった。

しかし実況見てて思ったが、やっぱり三英傑は人気があるね。元康と信長(のシルエット)が出てくるだけで
スレの伸びが違ったよw
138 :人間七七四年2007/11/12(月) 03:54:05 ID:Q1Z+ziaI
>>130
まぁ、今大河が最上の義元像かもしらんね。やっぱ桶狭間はしょうがない
気がする。多勢に無勢なのに大将が首取られるって、前代見聞の失策
には違いないから。
140 :人間七七四年2007/11/12(月) 07:22:44 ID:xjSb/gub
常識で考えて、谷間に陣は張らないだろ・・・
仮に討ち取られたのが谷間だとしても、追い落とされた先がそこだったに過ぎないぽ
141 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。2007/11/12(月) 08:12:54 ID:Guk2xrK6
>>135
>義元の「氏真は元康を超えることが出来るであろうか」って台詞はぐっと来たな
俺も見ていて同感だった。息子の将来を憂えるあたりは斉藤道三も共通してたようだし。
それから家臣たちに活を入れるところの寿桂尼なんかはちょっと北条政子みたいだった。
142 :人間七七四年2007/11/12(月) 10:51:09 ID:8fMpHUi3
>>135 >>141
自分はあの台詞の脚本家のあざとさを感じて嫌だったがな。
歴史の勉強してんだぞ、今川家の招来を暗示させた台詞なんだぞ、
ってのを強調してる感覚でうっとおしかった。

史実を前提にしたそういう台詞をかけばカッコいいってもんじゃない。
前々回の市河文書を匂わせる台詞もそうだったが、
大森の、考証を唐突に絡ませる点は小うるさい感じ。
144 :人間七七四年2007/11/12(月) 12:32:56 ID:WkJs8dJp
>>142 そんなに気になるなら見なければいいじゃないか
145 :人間七七四年2007/11/12(月) 12:53:00 ID:O5KFB2r9
>>144
>>142じゃないけど、なんで一寸否定的な事書くとそう云う事言うかね。
全てを肯定しなきゃいけない訳じゃあるまいに…。
146 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。2007/11/12(月) 15:44:17 ID:Guk2xrK6
もちろん俺は義元が実際に言ったとは思わないけど、あの台詞が息子の将来を憂える
義元の胸中を具現化したものと受け止めた。
そんな想いを持ちながら桶狭間で討ち死にしたのかなぁ・・・と。
147 :人間七七四年2007/11/12(月) 18:05:30 ID:AZFwlIVL
それは某に(ryの息子と同年代の若者に活躍されちゃなぁ・・・
わりと自然な流れの台詞だと思うが
親の情の話なんぞ戦国板で話す内容じゃないかもな
148 :人間七七四年2007/11/12(月) 18:08:57 ID:BeuH0dzz
せっかくイケメン義元だったのに、最後はアホ面だったなぁ。
でも、首桶が戻って来た時はグッときたよ。
149 :人間七七四年2007/11/12(月) 18:27:26 ID:SanUFgEV
まあ一応、ドラマと銘打ってるからな。作品としてな。
「その時歴史は動いた」風に検証しながら一つの勢力を一年追い掛けるのってのもいいかもしれんが。
150 :人間七七四年2007/11/12(月) 19:02:53 ID:eWyWfWqV
自分も寿桂尼の尼将軍ぶり北条政子を思い出した。
勘助に「まて!」動揺する部下に「騒ぐな!」下手すると
極道の姉さん風味になるところを、さすがベテランで
公家出身の貴族の雅さと気品と、武家のストイックな厳しさと両方
感じられた。
来週は成田殴打事件で短気で慢心の景虎に、関東諸侯がドン引きで離れていく
エピソードをやるみたいで、神と崇めて来たガクオタの涙目が、目に見えるようだ。
151 :人間七七四年2007/11/12(月) 19:53:09 ID:6WW5GGo4
忠臣松平元康にいきなり裏切りの嫌疑をかける今川家中って‥‥
でも、もう元康は登場しないよな。対信長戦があったことはスルーか
158 :人間七七四年2007/11/13(火) 00:50:25 ID:tGLzJaZL
つーか実際家康は桶狭間の後すぐ「俺が先鋒になるから義元様の弔い合戦しましょう!」って氏真の所に
言って来るんだけどね。なのに氏真それをガン無視。
159 :人間七七四年2007/11/13(火) 01:46:38 ID:SYGogY4e
とりあえずイケメン具合では元康より氏真のが上だった。それだけでも良いじゃないか。
162 :人間七七四年2007/11/13(火) 04:11:35 ID:pmQqNiR3
面白く語ってもいいじゃん。歴史詳しくない人もいるだろうし。お堅いねw
163 :人間七七四年2007/11/13(火) 16:48:29 ID:AVNSloYo
大体今までのドラマでは
「傲慢なデブ」扱いで済まされることが多かった義元だが、
今回の義元はカコヨカッタ
名君ぶりも見えたし
166 :人間七七四年2007/11/14(水) 07:22:32 ID:WOSaz8cc
>>137
元康と信長よりも「武者震いがするのう」最速だった気がwww
167 :人間七七四年2007/11/14(水) 11:37:50 ID:Qnlqc8np
あれ?
そういや庵原ってあそこで死ぬんじゃなかったっけ
168 :人間七七四年2007/11/14(水) 12:11:37 ID:LT25hRx6
>167
庵原氏は武田との合戦で軒並み戦死する
だから風林火山の中では死なない
170 :人間七七四年2007/11/14(水) 21:01:40 ID:HTjQXtL7
>>168
風林火山第四次川中島で完全に終わり?
エピローグに丸々一話使って義信事件と駿河侵攻〜上洛までやってくれると思ってたのに
そこでまた長野の爺さんちょっとは出てこないか期待してたりする
171 :人間七七四年2007/11/14(水) 21:47:07 ID:GXk0ro3/
エピローグで武田滅亡の下りまでやるだろう。
でないと勘助の武田や諏訪家の血筋に対する妄執ともいへる想いのケジメをつけとかないと。
172 :人間七七四年2007/11/14(水) 23:55:25 ID:C+RLtZjx
勘助は長篠の戦いで勝頼を無事逃がすために殿軍引き受けて戦死するよ。
173 :人間七七四年2007/11/15(木) 00:04:10 ID:sgK99RPy
>>172
従軍してねえよ勝頼
175 :人間七七四年2007/11/15(木) 01:25:35 ID:kEiZST+K
>>171
勝頼一代記は別でやってもらいたいな
新撰組の五稜郭みたいに
176 :人間七七四年2007/11/15(木) 01:51:08 ID:1yMsseMO
組!で函館をやってからというもの、
何でもかんでも続編希望、という単純なのが増えて困る。
177 :人間七七四年2007/11/15(木) 02:24:26 ID:tK+YhYmf
まあしかし、
勝頼視点の武田滅亡は見てみたいよ。
大河でやるほどではないんだから、
これを機にやって欲しいという、たわいもない願望くらい良いじゃないか。
179 :人間七七四年2007/11/15(木) 14:08:06 ID:PMQ+9AtN
勘助って蝦夷から大陸に渡ってジンギスカンになったんじゃなかったっけ?
180 :人間七七四年2007/11/15(木) 14:19:25 ID:o4fjKWkk
>>179
そうなの?
蝦夷に渡った後、五稜郭に篭って新政府軍と戦ったんだけど降伏した、って聞いたけど?
181 :人間七七四年2007/11/15(木) 14:51:03 ID:UiJScxQL
>>180
その後勘助は日露戦争で児玉源太郎に二○三高地の攻略方法を伝授したんだよな。
182 :人間七七四年2007/11/15(木) 21:29:35 ID:5m7u53Sv
真珠湾攻撃を進言したのはいいけどその後の事は誤算だったよな
183 :人間七七四年2007/11/15(木) 21:44:37 ID:aN9bgZ1C
勘助が一番輝いてたのはベトミン率いてた頃だろう。ディエンビエンフーでサイン貰ったよ。
185 :人間七七四年2007/11/15(木) 23:26:50 ID:hq3pwDZ4
一番驚かされたのは普通の水が入ったグラスの中身をビールに変えちまった時だ。上下に振るたびに変わるていくんだもん。あれを見抜けってほうがムリ
186 :人間七七四年2007/11/16(金) 00:09:21 ID:DCg5oaf1
実はここだけの話、今の原油高を裏から操っているのは勘助。
誰にも言うなよな!
187 :奇矯屋onぷらっと ◆/6/o/w/o/6 2007/11/16(金) 00:16:44 ID:PrJHQ0+X
>>180までは許すが、>>181-186はとりあえず処刑ものだな。
188 :人間七七四年2007/11/17(土) 14:18:56 ID:1/CP8gRV
>>172
それは勝頼ではなく義信だな
190 :人間七七四年2007/11/17(土) 23:30:39 ID:dCliJR+i
>>188-189
八幡原と勘違いしてるっぽいが>>172は馬場と勘助を入れ替えただけじゃね?
198 :人間七七四年2007/11/18(日) 20:38:44 ID:CjYBajDd
香坂表記はよかったが、ここで甲陽軍鑑のネタフリとは思わなかったw


vip_2ch_news at 01:51│Comments(0)TrackBack(0)戦国時代 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字