2010年12月28日

現代人と戦国時代の人が喧嘩したらどっちが強い?

1 :人間七七四年2010/01/10(日) 22:19:14 ID:pDKAaVfx
教えて


2 :人間七七四年2010/01/10(日) 22:27:40 ID:MN4Tl8at
人を殺した経験がある奴の方が強い
この経験値が戦場での戦闘力
喧嘩も場数できまる
4 :人間七七四年2010/01/11(月) 01:44:44 ID:eNr8ESZG
少なくとも大半の男が一度は戦場に借り出された時代だ。
おして知るべし。
5 :人間七七四年2010/01/11(月) 03:25:15 ID:0l+TEVGY
どちらかが死ぬか参ったと言うまで続くのなら、
現代人に勝ち目はないな。
彼らは生きるだけでも大変だった時代の”生き残り”なんだからね。
6 :人間七七四年2010/01/11(月) 20:15:02 ID:Q7bTWIAq
気力、体力ともに圧倒的に戦国人だろうな。

昨日餅つきしたが、前半の「つぶし」ですでに息があがっちまった。
つくときには、水つけないと杵を振れなかった。
古老に「餅が水っぽくなるから、水つけるな!」って、どやされちまったぜ;
7 :人間七七四年2010/01/11(月) 20:48:45 ID:hCO04+I3
喧嘩なら
腕力ある方が強いだろうが

殺し合いなら昔の人だろうなあ
8 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2010/01/11(月) 21:49:06 ID:cs76qcjN
餅つきくらいならまだできるけど、舗装されていない道の移動とか大変だわな。
10 :人間七七四年2010/01/12(火) 23:36:40 ID:mmpAmXwb
司馬遼太郎の小説で見たけど江戸時代の人が九州から京都までずっと走り続けたとか現代人にはむりだろう
11 :人間七七四年2010/01/13(水) 00:06:18 ID:XTBXuiEZ
なんか勝手に前提にしているみたいだけど、誰も相手が武将とか足軽だとか言ってないぞ
3日ぐらいまともに飯も食ってない百姓でおまけに栄養失調気味でチビとか余裕で秒殺だな
12 :人間七七四年2010/01/13(水) 00:54:07 ID:bkdjMxQj
三日程度ならキミ、十中八九返り討ちだよきっと。
戦国時代の百姓=足軽って知ってた?
13 :人間七七四年2010/01/13(水) 02:37:24 ID:/lE9afIM
現代人の方が体格が二まわりほどデカイんだけど・・・
素手なら現代人。
武器を持てば戦国時代人
14 :人間七七四年2010/01/13(水) 03:24:58 ID:auDpEoqS
素手でもどうかと思うな
グローブつけたりルールがあれば体格の差も大きいけど、
喧嘩だと気迫に押されてしまったら萎縮して力なんか発揮できないし、
この時代の人はいざ喧嘩になったら命にかかわるくらいの覚悟で来ると思うよ。
武士、農民関係なく
16 :人間七七四年2010/01/13(水) 03:38:10 ID:Tf2bdXOC
体格差で勝てると思ってるあたりが、
死に直面したことのないアマちゃんの発想だわな。
17 :人間七七四年2010/01/13(水) 03:46:22 ID:otAMSufq
体格差は重要な要素じゃん
ボクシングだって柔道だって体格差で細かく分けられてるし
130cm程度と175〜180cmでスポーツ経験者
130cmが勝つと?
18 :人間七七四年2010/01/13(水) 13:40:12 ID:0hxAovgg
>>17
瞬発敵なパワーで勝っても持久力で大差。
第一、足腰の強さが、現代人には異次元だよ。
毎日片道10kmを歩いて通勤できるんなら、互角に戦えるかもな。
19 :人間七七四年2010/01/13(水) 14:10:03 ID:jG2K2HQd
>>17
スポーツは一応お互いに守るべきルール知ってる前提で成り立ってるしな。
金蹴り・目突き・喉突き・噛みつきなんでもありの喧嘩なら・・・・場数がモノをいう気がする。

レスリング経験者だが、機械なしの手作業で数十年田畑仕事してきた当時の人間に、勝てる気がしない。
21 :人間七七四年2010/01/13(水) 17:11:28 ID:y9v1YOei
日本人の勇猛さには疑問の余地が無い。
自ら軍事国家と呼んでいるくらいで、幼少の頃から戦争道具を生きる道に選び、
刀と弓、この国固有の二つの武器の使用法を教えられる

日本刀を完璧に扱える日本人は、刀を抜いたその動作から一気に斬りつけ、
 相手がその動きを一瞬の間に気づいて避けない限り、敵の頭を二つに両断することができると言われている。
 当然のことながらこの武器は極度に危険な物と見なされ、
 刀を抜きそうな素振りを見せた時にはその場で直ちにそのサムライを殺しても正当防衛と認められる。
 一瞬でもためらえば、自分の方が犠牲になるのは明白だからである
「日本素描」 エドゥアルド・スエンソン
22 :人間七七四年2010/01/13(水) 17:15:18 ID:auDpEoqS
日本は初代天皇からして神武天皇だから、そりゃ「武」の国でしょう。
今は元気なくなってる状態だけれど…
23 :人間七七四年2010/01/13(水) 17:31:55 ID:DKYT7cFN
妻が夫の手柄である敵の首を大事に洗ってた時代なんだぞ
精神的にも現代人じゃ、とてもかなわない
24 :人間七七四年2010/01/13(水) 22:38:40 ID:9WF3tSI1
現代人は訓練してる奴とパンピーとで差がありすぎだから
警察の機動隊や自衛隊の猛者には戦国時代人勝てんだろうな。
技術体系に差がありすぎる。
25 :人間七七四年2010/01/13(水) 22:41:17 ID:9U/HW8Kn
バカバカしいお題だけど、どっちの世界でやるかだろうね。
戦国の人を現代に連れて来たらその時点でカルチャーショックで
喧嘩にならないだろ。

26 :人間七七四年2010/01/13(水) 22:47:27 ID:9WF3tSI1
虎やライオンは身体能力では人間にはるかに勝るが
地球上で人間に比べて圧倒的に弱者。
それと同じで無知な昔の人間は狡猾な現代人に嵌められて
為す術もないだろうよ。
27 :人間七七四年2010/01/13(水) 23:08:11 ID:auDpEoqS
>>26
喧嘩の範囲ひろげすぎ。
そんなこと言い出すと最後は核ミサイルのボタンを押せるアメリカ大統領が最強みたいなアホ議論になるだけ
28 :人間七七四年2010/01/13(水) 23:16:14 ID:9WF3tSI1
でも素手とか刀剣類限定とか条件つけたら所詮はスポーツと変わらんではないか。
本当の何でもありは核だろうが毒ガスだろうが使えるものはなんでも使ってこそだろ。
29 :人間七七四年2010/01/13(水) 23:18:31 ID:9WF3tSI1
現代人は自動車を乗り回すだけで戦国時代の騎馬武者を
容易く駆逐できると思うぞ。現代人にとって当たり前のツールが
戦国時代人にとっては超兵器。
30 :人間七七四年2010/01/13(水) 23:21:46 ID:auDpEoqS
普通に言って喧嘩といえばステゴロから街でのトラブルくらいまでの想定だろ。
刀剣くらいなら出てくるかもだけど、核ミサイルだの毒ガスだの使う奴いるか?
ていうか核ミサイルは街で喧嘩する層には絶対手にはいらないから
31 :人間七七四年2010/01/13(水) 23:22:15 ID:kCgwheRI
台所用の洗剤とトイレ掃除用の洗剤があれば俺、
戦国時代人を大量虐殺できるよ。
33 :人間七七四年2010/01/13(水) 23:39:35 ID:kCgwheRI
つうか冗談抜きで昔の人間はスピードに対応ができないと思うわ。
現代人みたいに何十キロ、何百キロの速度で鉄の塊が走り回ってる環境で
育ったわけじゃないからな。
35 :人間七七四年2010/01/14(木) 07:56:26 ID:Cb4aCQ4X
ミサイルだの毒ガスだのは置いといて乗用車なんてのは現代人には当たり前のツールだわな。
それを使わないという想定の戦いなんてルール有りのお上品な試合と変わらんよ。
36 :人間七七四年2010/01/14(木) 12:18:18 ID:mVRgipt2
パンピーレベルは昔の方が強いだろうけど
訓練をつんだ玄人レベルだと現代人の方が圧倒的に強い。
数百年間における技術体系の進歩を甘く見てはいけない。
初期の総合の打撃系選手のごとく簡単に料理されるのがオチ。
37 :人間七七四年2010/01/15(金) 04:15:03 ID:itQBhC6r
俺個人の話で言えば、命のやり取り経験済みの人間と喧嘩して勝てる気は全くしないな
たとえ相手が自分よりずっと小柄でもね
38 :人間七七四年2010/01/15(金) 07:45:34 ID:rtEQqaqV
正攻法でケンカする言われないから体育の成績1の俺でも十分勝機はあると思う。
塩素ガスを洗剤からつくって吹きつけ殺せば楽勝。
39 :人間七七四年2010/01/15(金) 10:07:36 ID:q1ZGsJ5q
思いっきりぶん殴られた経験すらないガキが、
喧嘩を語るスレだな。
40 :人間七七四年2010/01/15(金) 19:28:26 ID:g6q7W8YO
まじめな話、戦国時代の人は
素手でケンカなんてしないから。

ケンカする時だって
刀脇差はもちろんのこと、弓や薙刀まで持ち出してくるのが戦国時代人。
素手のケンカなんて、ほのぼのした戦い方、戦国時代人は知らない。

武器を使わないで戦えと戦国人に押し付けるのは、
イヌにかみつき禁止のルールを言い渡すに等しい。
だから、素手なんて変なルール制限したら、体格のでかい現代人が勝つだろ。

棒や石を拾っていいなら、戦国人の方が強い。
刃物使っていいんなら論外。

こんなところだろう。
41 :人間七七四年2010/01/15(金) 21:16:37 ID:5nTyRHSx
>>40
身長だけで差がつくかどうかは分からないのではないか?
アンガールズみたいなひょろいのは強いとも思えないし、
20〜30kgぐらいあるものを着て平気で戦える程筋肉がついていれば身長が低くても普通に強いのでは?
42 :人間七七四年2010/01/15(金) 22:46:50 ID:5LtsltBr
昔の人間が強いってのは結構、中国拳法最強だとか
プロレス最強だとかそういうレベルの幻想だと思うぞ。
そりゃ現代のモヤシっ子に比べればはるかに丈夫だろうけどね。
競技者、プロの軍人レベルだと現代の一線級にゃ昔の達人は
手も足もでないと思う。
43 :人間七七四年2010/01/15(金) 23:51:28 ID:Vfq2tSiT
喧嘩ってのは大抵突発的に起こるもので
武器は所持品か身の回りにあるものしか利用出来ない。

この条件で比較検討するべきだ。
44 :人間七七四年2010/01/16(土) 00:01:14 ID:g6q7W8YO
そのルールじゃ
戦国時代の人は農民に至るまで脇差差してるんだから
現代人が勝てるわけねーだろw
45 :人間七七四年2010/01/16(土) 00:04:53 ID:E8wQIFmr
しかし、自動車や塩素ガスを
喧嘩に持込もうとしてる輩がいる訳で...。
46 :人間七七四年2010/01/16(土) 08:03:01 ID:U8azz9RU
身の回りにあるものというならそれこそ自動車の使用は認められるべきだろ。
現代人にとっては当たり前の持ち物だ。
47 :人間七七四年2010/01/16(土) 08:57:14 ID:pu+aqg9n
身の回りにあるものというならそれこそ拳銃の使用は認められるべきだろ。
アメリカ人にとっては当たり前の持ち物だ。
48 :人間七七四年2010/01/16(土) 12:12:28 ID:l0qSJ/G3
お前らの喧嘩ってどんなんだ?
普通は素手で始まるもんだろ。
49 :人間七七四年2010/01/16(土) 12:30:19 ID:hjmVr/dD
『普通』は、口論やにらみ合い・脅しあいから始まるもんだ。
50 :人間七七四年2010/01/16(土) 13:01:35 ID:sRkYLYMb
戦国時代人村と現代人村が隣同士にあって
現代人村のモヤシっ子が戦国時代村の若僧に素手ごろで
ボッコにされたとして、その後、ボッコにされた現代人村の
モヤシっ子本人かその家族ないし友人が報復に車に乗り込んで
戦国時代村の若者を片っ端から轢き殺し、ガソリンで村に火をつける。
はたして勝利者はどっちだ?
52 :人間七七四年2010/01/16(土) 13:17:54 ID:n40HE2P0
>>46←こいつ最高にアホだな。
なら現代人同士の喧嘩でも自動車使って喧嘩するのかよw
53 :人間七七四年2010/01/16(土) 13:19:40 ID:IqVIP7Cs
装甲車とか喧嘩に使いまくりですよ。
パレスチナとか。
54 :人間七七四年2010/01/16(土) 17:29:04 ID:Xzzw/bFf
喧嘩なら戦国、殺しあいなら現代人じゃないか?
55 :人間七七四年2010/01/17(日) 02:35:15 ID:ePxBNKUf
殺し合いねぇ...。
時代の先端兵器で戦争するならそうだけど、
単純な殺し合いでどこまで現代人がやれるか。

装甲車を喧嘩に使うとか、
それ、継続的抗争の一局面であって
発端的喧嘩の場面じゃないよね。
56 :人間七七四年2010/01/17(日) 06:59:36 ID:DYqHKEs+
いや、逆じゃないの?
現代人は人を殺すという事に対して敷居が高すぎるからな。
たとえ過失致死や正当防衛で人を殺しても「人殺し」みたいに言われることもあるしな。
そう簡単に殺すのはちと無理だと思う。

戦国時代は正当理由で人を殺すのは名誉なことだし。
57 :人間七七四年2010/01/17(日) 07:01:39 ID:DYqHKEs+
>>54はもしも戦国時代人が襲い掛かってきたら
躊躇なく殺すことができるのかな?
59 :人間七七四年2010/01/17(日) 12:09:52 ID:ixNSbDZI
そんな事ができるのは世界でも10人くらいだろう
60 :人間七七四年2010/01/17(日) 14:01:20 ID:4gtAQ72+
>>59
いや、俺でも出来る
ゲームの話だけど
61 :人間七七四年2010/01/17(日) 16:57:41 ID:wEiaH/ex
戦国時代の人間なんて後世の人間に勝手に女にされて犯されるような玩具です。
62 :人間七七四年2010/01/19(火) 18:29:24 ID:wVzkCn9L
幼い頃から体を動かしまくっていた戦国時代の人間の屈強さは半端ないよ。
標準の現代人間なんて片手で投げ飛ばされるんじゃないのか?
64 :人間七七四年2010/01/20(水) 13:58:04 ID:JegZKg1o
いつでも人を殺せる準備をしているヤツらなんかと、お前ら喧嘩できんのかよ。
65 :人間七七四年2010/01/21(木) 00:08:55 ID:Hu906z9X
所詮、昔の人間は知識ないから無手勝流だよ。
トーシロはともかくきちんとした訓練受けた人間には昔の人は勝てない。
66 :人間七七四年2010/01/21(木) 00:52:47 ID:7jV7hz1v
戦国時代の人がみんな、
人の一人や二人ぶち殺した経験があるだなんて、ひどい幻想だ。
北斗の拳の『修羅の国』じゃあるめーし。


いつの時代のどの軍隊だって変わらない真理だが、
100人中一人か二人の突出した兵士だけが、何人も殺した経験を持っているものだ。
米軍の用語で、キラー・インスティンクトというものだな。
残り99人の兵士は、何度いくさに出ても、人を殺す経験をほとんど持たないものなの。

さらに、実際にいくさに行く男は、人口の一部に過ぎない。
戦国時代の人の口は2000万人。
日本全国の兵士をこぞったって、兵は100万人にも満たない。

あとは、分かるな?
67 :仙台藩百姓2010/01/22(金) 10:13:22 ID:LwDBHGkM
昔の人が強いって主張する人って
何故か昔の強い人(侍・百姓等)と現代の弱い人(オフィスワークの会社員等)を比較して昔の方が強いって言ってるおね( ^ω^)
69 :人間七七四年2010/01/23(土) 02:31:08 ID:ePs8T7i6
自衛官or警察官 vs 戦国時代の足軽
現代の土方 vs 戦国時代の百姓

素手でケンカしたら、普通に前者の方が勝つんじゃね?
70 :人間七七四年2010/01/23(土) 12:05:09 ID:FtYq2xf8
当時全人口の8割以上が百姓だからな。
・現代人と当時の人を無差別に50人選んで喧嘩してみたら?
・今の時代で、土方50人と市民代表50人(警官・体育会系学生・サラリーマンの混合)でやったら?
71 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2010/01/24(日) 00:33:59 ID:IqaaHjzH
仮定の話は仮定の解答しか出せないだろうけど。

>>70において前者は戦国の人、後者は土方が勝つと予想。理由はそれぞれの性質。
73 :人間七七四年2010/01/24(日) 01:12:23 ID:Jl8IeKJ7
>>69
栄養失調かつ小柄だしねw
74 :人間七七四年2010/01/24(日) 01:56:08 ID:0EjbAIkk
昭和初期までの日本人なら
相手が戦国の人でもいい勝負すると思うよ。

大多数の男が軍隊経験者だし
そこで基本的な銃剣術で、人を殺す訓練をしてるからね。

それに機関銃や大砲が飛び交う戦場を経験して
実際に人を殺してる人も大勢いるから
現代人と比べたら遙かに強いと思うよ。

76 :人間七七四年2010/01/24(日) 11:15:52 ID:eJGOkEHB
>>74
いい勝負どころか・・・

明治・昭和人の方が、戦国人よりも明らかに強いと思われ。

所詮戦国人の強さはその程度。
過剰な幻想を抱くべきではない。
77 :人間七七四年2010/01/25(月) 06:53:56 ID:23ZquKje
>>76
ん?
戦国時代人が弱いというのはあくまで体格差であって、
昭和人はともかく、日本でもっとも平均身長が低いと言われる明治時代人に
戦国時代人が負けるとは思えんが。
まあ、どちらも身長150cm後半程度のドングリの背比べだが。
78 :人間七七四年2010/01/25(月) 10:48:37 ID:gyNX0byt
戦国人は生き汚そうだけど、
自衛官とかの人殺し専門職にどうやっても体格・技術面で勝てるわけない。
79 :人間七七四年2010/01/25(月) 15:07:00 ID:wabMKFqj
>>67
相撲最強とか動物最強とか言う連中も大抵比較対象は格闘経験もない一般素人なんだよな。
相撲取りを見たことがあるがあんなのに勝てるとは思えないとか完全素人目線だったり、
60代70代の老人が動物に襲われて命を落とす事件を例にあげて人間が勝てるわけがないと主張したり。
80 :人間七七四年2010/01/25(月) 18:26:11 ID:Pyxy2+xd
俺が戦国時代に生きる百姓だったら
ひょろ長いあんちゃんにニヤニヤしながら写メられたら一目散に逃げ出すがな
喧嘩にもならねー
81 :人間七七四年2010/01/25(月) 18:29:58 ID:Pyxy2+xd
ヤバイヤバイマジヤバイ
ピポパポ泣き出す変な板がパカっと割れてピロリーンとか鳴りながら急に光りやがった
あんなん、妖術使いにちげーねー
82 :人間七七四年2010/01/25(月) 18:36:02 ID:32nngs/e
そもそも昔の人間は高いレベルで技量を競いあう機会自体がないからな。
どいつもこいつもお山の大将がそこらにぞこぞこ転がってるって感じ。
83 :人間七七四年2010/01/25(月) 20:16:17 ID:khCAi/gF
現代でも戦国時代みたいな暮らししてる国あるんじゃないの
87 :人間七七四年2010/01/26(火) 13:31:34 ID:DYWOgn0K
>>83
中国の貧民層(というか最低でも11億人以上)は
戦国時代の農民みたいな生活してるだろうな。
都市部なら舗装路に自転車があるが、郊外や村落には鉄器ぐらいしか近代的なものがない。
交通手段は徒歩か驢馬、水汲みも小麦の製粉も人力。
幼い子供が数十km先の学校へ歩いて通う世界。
そして中共の幹部が支配者として我が物顔で君臨する。
88 :人間七七四年2010/01/26(火) 13:50:08 ID:QN9+lJdg
>>87
お前の脳内中国は何十年前で止まってるんだ?
いまだに中国の朝は大量の自転車通勤とか思ってんのかw
ゴビ砂漠にゃ横断する舗装道路が延々と走ってるわけだが。
89 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2010/01/26(火) 20:36:15 ID:t8R2tP0z
>>88
オレが使役している中国人夫婦2組は今でこそ国に帰ればブルジョア扱い、それもコイツ等の稼ぎがあってのことだという。
旧正月で帰国していったんだが、今でも駅から山奥の盆地まで6時間歩いて帰るつってた。
90 :人間七七四年2010/01/26(火) 20:43:44 ID:A9GA1s7l
メンタルは昔の人のほうが強いな
91 :人間七七四年2010/01/26(火) 21:08:43 ID:FSSijQuY
>>90
んなことない。
戦場・戦乱のストレスと、現代社会のストレスとでは質が全く違う。

ほとんど書き残す者がいなかっただけで、PTSDを発症した戦国時代人など、そこら中にいたものと思われ。
92 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2010/01/26(火) 21:18:26 ID:t8R2tP0z
たかだか30年前だと黄色い病院に収容されていたような人間が、今じゃファッションリーダーだったりするからな。
93 :人間七七四年2010/01/26(火) 22:11:46 ID:QseHYND8
>>88
現在の中国人の大部分が近代的な生活をしていたら、
中国のGDPが世界ぶっちぎりになるんじゃないか?
よく知らんけど。
94 :人間七七四年2010/01/26(火) 22:42:41 ID:mjxIiSgg
どうだろう、死が日常的だったぶん昔の人は肝座ってそうだけど
95 :人間七七四年2010/01/27(水) 00:25:24 ID:1ihnD97r
チンパンジーは、
種として人間より古いが身体能力は
はるかに人間より高い。

戦国時代人も身長が低いだの技術体系が未熟だのという不利を
補うぐらいの基本性能を有している可能性はあるぞ。
文献記述の誇張も
実はそれほど大袈裟じゃなかったりするくらいな。
あくまで可能性だが。
96 :人間七七四年2010/01/27(水) 00:50:11 ID:S8oBohQI
>>93
すでに現段階で世界3位で今年中にも2位の日本を追い抜くのは確実だとニュースでも新聞でもやってるだろ。
98 :人間七七四年2010/01/28(木) 10:35:59 ID:9QQA3S92
>>95
所詮、生物は骨格を越えるパワーをひねりだすことはできない。
そりゃのんべんだらりと近代的な生活を満喫してる一般人と比べれば
昔の人間の方が身体丈夫だろうけど、運動生理学に基づいて鍛錬を
積み重ねたアスリートや、古今東西の殺人技術を会得した今の軍・警察の
特殊部隊なんかには昔の人間は勝てない。
101 :人間七七四年2010/01/29(金) 22:57:56 ID:f9M6zttY
実際の慶次は漫画みたいにはいかんだろうて。
つうか利家とタメぐらいの爺だし。
103 :人間七七四年2010/01/29(金) 23:27:14 ID:2ySIgYDe
でかい人なら
藤堂高虎とか、加藤清正とかいいんじゃね。
ヒョードルに勝てるとは思わんが。
104 :人間七七四年2010/01/30(土) 01:59:57 ID:EtEnnw6l
つか、なんで歳くってからの慶次を呼ぶ気なの?
利家にだって若い頃はあるって。
まぁ、与太話だから誰でもいいんだけど。
105 :人間七七四年2010/01/30(土) 09:07:20 ID:QQTl4uVo
だって若いころの慶次なんてろくに記録残ってないもん。
表舞台に出てくるの爺になってから息子置いて金沢出奔してからだし。
106 :人間七七四年2010/02/02(火) 15:30:45 ID:6djURQwM
トップクラスの戦いで刃物使うなら圧倒的に戦国が強くて素手なら圧倒的に現代
平均なら刃物でも素手でも戦国
ただし素手は現代人の身長体重によって偏った勝率になる
107 :人間七七四年2010/02/03(水) 00:15:20 ID:052419i2
素手の場合平均体格差は大きいな
戦闘職の武士と自衛官警官893etcが素手で喧嘩したら後者が勝つ見込み高くね?
108 :人間七七四年2010/02/03(水) 01:31:12 ID:/J0UdiTL
服装にも寄るな。
それと、警官は不利なんじゃないの?
戦国時代に禁じ手の概念はなさそうだし。
109 :人間七七四年2010/02/03(水) 08:24:11 ID:UMLYyNYd
サスケの完全制覇者3名の身長が
戦国時代の平均身長158センチと変わらない161〜163センチとわかって戦国最強を確信した
あくまでルールある素手の一対一ではなく、サバイバル含んだ実戦の話だけど
110 :人間七七四年2010/02/03(水) 08:34:29 ID:us1uJC29
>>109
おいおい・・・
サスケは明らかに軽量で低身長な奴の方が有利だろ。
それと格闘は大違い。
111 :人間七七四年2010/02/03(水) 10:39:57 ID:sFIlaS3N
100kg以上あるヘビー級が6時間以上の合戦とか無理だわな
前線ではとくにね
的もでけーし
112 :人間七七四年2010/02/03(水) 22:01:45 ID:Vrxt0XYv
そりゃそうだ。
どこの国のいつの時代の軍隊でも、持久力・スタミナが第一で
単純な筋力なんかほとんど考慮されないんだから。
軍隊でマッチョが重宝される仕事なんて、戦車の装填手くらいか?


それにしても、戦国時代の武士や足軽が毎日走り回って鍛えていたとは到底思えん。
毎日20km走る自衛官の方が、
体格だけではなく、スタミナ面でも戦国時代の人より優れていたのではないか?
113 :人間七七四年2010/02/03(水) 23:07:16 ID:PVDxC30c
交通手段が自分の足しかない時代なら農民や町人でもそうとう歩いてたんじゃね
114 :人間七七四年2010/02/03(水) 23:23:08 ID:Vrxt0XYv
>>113
歩くだけだと強度が低すぎて心肺に負担がかからないから、あんまり意味ないんだよね。
行軍するためのスタミナなら戦国人も優れていたと思うが。
115 :人間七七四年2010/02/04(木) 04:25:11 ID:X0JAerKf
毎日走り回ってたかどうかは分らないし重要じゃない気がする
徒歩で甲冑着ながら槍振って長い時間戦えてる体力があった
その結果だけいいような
116 :人間七七四年2010/02/04(木) 19:02:06 ID:L2ajJc0d
自分の暴力で他人が血を流してるとこ見ても
平気で攻撃を続けられる現代人は少ないんじゃないかなー

つかニホンオオカミが徘徊してる山で薪拾いとか炭焼きとか
してた連中に勝てる気がまるでしない・・・w
117 :人間七七四年2010/02/04(木) 20:43:20 ID:fZaafw79
戦国はわらじで粗食で戦三昧ってのも凄い
舗装された道だけをハイテクな靴で走る過保護さとは違う
118 :人間七七四年2010/02/04(木) 21:41:29 ID:3SNCWmFR
>>116
それならヒグマが闊歩してる山の中で平気で暮らしてる北海道人が最強だな。
119 :人間七七四年2010/02/04(木) 21:53:05 ID:2xRZ4cSR
>>115
体力だけでなく、気力も問題になってくるよね。
ただ手ぶらで舗装路を靴履いて20km走るだけならともかく、
足元に転がる死体や槍刀を踏み越え降り注ぐ矢弾を打ち払い
迫り来る敵と殺し合いながら走破するんだから精神的に相当厳しいだろう。
120 :人間七七四年2010/02/04(木) 22:32:47 ID:R2xJuNjV
舗装されている道路より舗装されてない道路のほうが歩くのが楽らしい。
121 :人間七七四年2010/02/04(木) 22:37:14 ID:7Hy5MCz/
>>119は戦国時代にあまりにも過剰な幻想を抱いているな・・・
122 :人間七七四年2010/02/05(金) 08:08:23 ID:wz7vkJeA
現代に残るリアル加藤清正虎退治
ttp://www.youtube.com/watch?v=FX4Bw5RVDTU
ttp://www.youtube.com/watch?v=fkN6C1ur1t8&feature=related

動画も一人死んでるが
加藤清正も2匹の虎を5人で狩らせて1人死んでしまったという

こういう格闘技やスポーツじゃない強さってリアルで好きだ
123 :人間七七四年2010/02/06(土) 01:15:25 ID:KG0tJwbZ
ド迫力…これこそ実戦
近代兵器じゃなく原始的だけど矢が飛び交う実戦ってすごかったんだろうね
人vs人がもっとも恐ろしい
125 :人間七七四年2010/02/06(土) 09:27:28 ID:gCYEOo4e
実戦とか普段から鍛えられているとかいうなら、比較すべきは自衛官や格闘家だろう。
体格や技術体系で現代人の方が強い。
126 :人間七七四年2010/02/06(土) 12:59:27 ID:3dqFPr8l
>>122
この動画よりオリンピックの槍投げの選手の方が全然飛距離はでるだろうが
実戦の技であるこの動画の方がすごい、そういうことだと思う
死と隣り合わせで組織的に走ったり避けたりしながら命中させる

スポーツの槍投げはただ飛距離を出すことだけを追求する
マラソンとか剣道とかあらゆることがこれに当てはまる
近代スポーツの方がより合理的だが、ただ一点を追求してるだけ
戦うための総合力じゃないと

127 :人間七七四年2010/02/06(土) 15:51:00 ID:KP3zu9/T
本当に凄いのは50数回の戦にて生き残った伝助と言う兵士。
家族を殺されてしまい、死にたいと考え毎回最前線で戦い続けるも毎回生き残ってしまう。
50数度の戦で関ヶ原、大阪の陣も戦うも死ねず、75歳で死地を求めて宮本武蔵とも対決している。
武蔵は伝助の一撃を避けきれずに尻餅をついたとすら言われている。
ようするに伝助は死にたくても強すぎて死ねなかったという。
そんな彼も武蔵のはからいで共に生活をするが、81歳で死す。
最後の言葉は「ありがとう、宮本さん」らしい。

首切り茂吉と言う農民もいる。
17歳から戦場で戦い、57歳までの間に40数度の闘いに出て居る。
槍も刀も貸し出し品は一切手にせず、鎌一つで戦ったと記録に有る。鎌一つで一度の戦で7人を殺したとも言われてる。
あまりの残虐性と強さのため武将達から「首切り茂吉」と言われていた。
高禄で召し抱えたいと申し出た織田信長を前に、あさりと断り、年貢を免除して貰いたいと願い出た。
その後信長の領地で唯一年貢を免除された男として首切り茂吉は有名になった。
かの秀吉も茂吉を召し抱えようとするも「秋だし狩ろうかな」と言われて引き下がったと言われている。
なぜ茂吉が首切り茂吉と言われるか、その自宅には今まで倒した男達の首が置かれており、その数は100を超えていたと言う。
一体人知れずこの男はどれだけの戦功をあげていたのだろうかと織田家中では伝説的な農民であった。
40数度の戦に出て、生き延びた首切り茂吉。有名ではないがまさに最強であり多数の戦をした男である。
57歳の時、ついに茂吉は関ヶ原にて伝助との激戦の末、首を打たれたと言う。
129 :仙台藩百姓2010/02/07(日) 00:16:09 ID:IjT/RVKn
戦国時代のような白兵戦主体の頃は戦死率低いし戦場も限定的だから近代戦の過酷さの比にはなるまいお( ^ω^)
北の満州やシベリアに行けば氷点下20〜50度超えのブリザードに晒され
南のインドネシアやマレー辺りに行けば高温多湿で様々な毒虫や害獣に脅かされ
デング熱やアメーバ赤痢にマラリアなど病魔に苦しみ
生きているのもやっとの状態で敵の猛攻撃に晒されていたのだお( ^ω^)
多くの戦地ではろくに装備も食料もなく
場所によっては高温の真っ暗な塹壕や洞窟に数ヶ月も篭って
火炎放射機で焼かれたり爆薬で吹き飛ばされたりしながら戦い続けたのだお( ^ω^)
しかも本国から数千Km隔てた島に置き去りにされていたりするわけだから逃げ帰る事など出来ようはずもないお
その絶望的な状況で生き抜いた人達は奇跡だお( ^ω^)
130 :人間七七四年2010/02/07(日) 00:35:42 ID:w19CJurr
近代戦は服も装備も高性能
核など近代兵器には勝てないのはあたりまえ
131 :人間七七四年2010/02/07(日) 00:47:38 ID:gxvSiTD2
>>129
よっこいしょういち最強説
134 :人間七七四年2010/02/07(日) 08:57:54 ID:+RSGxV+g
当たり前だが
訓練した以上のパフォーマンスを実戦で発揮することはできない。
戦国時代の軍隊は、ほとんど訓練なんてしてなかったのだから
戦場での実態も、推して知られるというべき。

戦前の旧軍人たちの猛訓練と比べれば、彼らと体格が近くても
兵士としての資質ははるかに劣っていただろう。

普段農作業しかしてない足軽や下級兵士たちが、
いざ戦場に出たら、20kg以上の甲冑をつけて何時間も走り回れるとか
本気で信じてる人はどうかしている。
135 :人間七七四年2010/02/07(日) 09:19:25 ID:T8EfN1k6
戦国時代の兵隊は訓練してないってソースもださないと
137 :人間七七四年2010/02/07(日) 20:27:41 ID:Wc47Jg+P
>>127
戦国時代、訓練するのは当たり前だよ。

>>129
昔の人と現代人ならウィルスや病原菌に対する耐性は
現代人の方が上なのでは?

>>122
朝鮮での虎退治の主流は実は槍ではなく鉄砲だったのだが。
140 :人間七七四年2010/02/08(月) 14:39:40 ID:75Lj4Ryq
なんとなく弓かと思ってた
値段が30分の1と安いし速射できるし
141 :人間七七四年2010/02/08(月) 22:04:02 ID:GhnaKEuP
弓ならこんなの見つけた
2発射ってるが一発目にしとめてる
ttp://www.youtube.com/watch?v=gaf_YR1GH5I

この弓は段違いに高性能だけど
和弓でも30mなら狙って人間の頭をヘッドショットできる
とうぜんフライパン程度は貫通する
143 :人間七七四年2010/02/08(月) 23:35:58 ID:aPJtc+pF
>>141
かぶとの上から撃っても、ただ跳ね返るだけだけどね
144 :人間七七四年2010/02/08(月) 23:56:51 ID:yyuaiyjS
>>143
当世具足なめんなw
145 :人間七七四年2010/02/09(火) 00:21:06 ID:kSZXVNbB
>>141
戦国期の弓は空に向けて撃つモンだよ
だから狙い撃ちするものではない
一斉射撃が基本
力学の問題で斜め40度程度の角度から落ちてくる矢が一番威力があるわけ
傘みたいな足軽の兜があるだろ
あれは空か降ってくる矢対策ね
傘も斜めになっているから威力を弱める効果がある

普通に狙うより落下地点を予測して撃つから熟練の技がいる
鉄砲は狙うだけで技量を必要としない点で、足軽にも扱われ重宝された
147 :人間七七四年2010/02/09(火) 00:57:26 ID:SyRkC80+
>>145
個人的な思い込みを、真実であるかのように書かないようにね。
それから、力学ってw
148 :人間七七四年2010/02/09(火) 01:04:36 ID:vmVATCyb
>だから狙い撃ちするものではない

これを本気で書くことが信じられない
どこで得た知識なのか・・
151 :人間七七四年2010/02/09(火) 12:34:08 ID:uiaAeaZj
一斉射撃はふつうにあったし否定してないと思う。他が間違いだらけなだけで。
152 :人間七七四年2010/02/10(水) 14:56:01 ID:Ekw9SlFS
いま運動神経いい奴はスポーツにいくが戦国は戦争にいってた
才能が戦争に集まりやすいからレベルが高い
153 :人間七七四年2010/02/13(土) 20:33:27 ID:6SMqcnKV
剣術+槍+アーチェリー+火縄銃+乗馬+マラソン+組討
下っ端は1、2項目だが戦闘のプロほど多く習う
154 :人間七七四年2010/02/14(日) 20:44:17 ID:Ip82gzb9
いや>>245の言っている事は正しい部分も多い。
確かに矢はまっすぐに飛ぶのではなく弧を描いて飛ぶよ。

ただ、だからといって

>だから狙い撃ちするものではない
>一斉射撃が基本

この部分が大間違いだ。
弓矢で狙い撃ちは可能というか基本。
単に矢が弧を描いて飛ぶ軌道を計算して目標より少し上を狙って放つだけ。
弓士は熟練の技でそういう計算が瞬時にできて狙い撃ちできるわけ。

>鉄砲は狙うだけで技量を必要としない点で、足軽にも扱われ重宝された

これはまあ正しい。
もっとも鉄砲にもいろいろ技術は必要だが。
155 :1542010/02/14(日) 20:46:25 ID:Ip82gzb9
>>245は>>145の間違いね。
156 :人間七七四年2010/02/14(日) 21:29:08 ID:s9tJPR+4
>>154
動く敵を狙って仕留めるは至難の業じゃね?
上にある動画、恐怖と戦いながら矢を射るというのは難しいことなのかと思う
だった狙うより目掛けて撃つのが正解かも
157 :人間七七四年2010/02/14(日) 21:37:37 ID:EzTg8jjV
左右に動く標的は難しいが前に突進してくる標的は難しくない


158 :人間七七四年2010/02/14(日) 21:52:50 ID:Ip82gzb9
いやさ、慣れというものは怖いもので
弓士は別にいちいち考えながら矢を放つ必要もない。
慣れれば無意識かつ瞬時のうちに矢の起動を計算して放てるもんなんだよ。

例えば野球のボールにしても実際はまっすぐには飛ばない。
多くは弧を描いて飛ぶ、投手が捕手に投げる球もそう。
勿論「ストレート」といわれる球種も含めてね。
しかし、実際はそんなのをキャッチしたり打つのは簡単。
あるいは鉄砲とか大砲も実際は沈みながら飛ぶ。
第二次大戦の戦闘機から発射された弾丸が沈みながら飛んでいる映像見たことないかな?

少々、話しは長くなったが、ようするに
「まっすぐに飛ばない。弧を描いて飛ぶ」=「当てるのが難しい」とは限らないって事。
もしそうだったらキャッチボールもロクにできないじゃん。
キャッチボールする時にあの緩い弧を描いて進む球道をいちいち計算して相手に投げたりしないだろう。
ほぼ無意識のうちに軽く投げてるだろう。取るほうも無意識のうちに取る。それと同じことね。
159 :人間七七四年2010/02/14(日) 22:35:41 ID:s9tJPR+4
>>158
いやだから動きまわる獲物を射るのは?
狩みたいに誘き出してお膳立てして突進してくる獲物じゃないのよ
戦場じゃ弓士の感覚なんて働かないでしょ
160 :人間七七四年2010/02/14(日) 22:40:34 ID:Ip82gzb9
>>159
うん、そうだね。
でも、それは飛び道具全体に言える事ね。
別に弓が突出して不利なわけではない。
だからガトリングガンとかサブマシンガンが開発されるわけなの。

あと、戦場と言えど全てが雨後゛居ているとも限らないしね。
164 :人間七七四年2010/02/14(日) 22:48:35 ID:s9tJPR+4
>>160
だから一斉射撃をするんでしょ
どれか一つは当たるでしょうな考えで
165 :人間七七四年2010/02/14(日) 22:48:54 ID:EzTg8jjV
三十三間堂の通し矢も参考になるかと
距離120m、高さ5m、幅2.36mで矢を6割くらい通す

記録は13000本中8133本通した和佐大八郎、成功率62%
記録上の数では負けてるが10542本中8000本通して成功率76%の星野勘左衛門が凄い
1人で丸1日打ち続けるというのもすさまじい

途中で休んだりもあったようだが7秒〜9秒に1回のペースで打ち続けてる
166 :人間七七四年2010/02/14(日) 22:52:20 ID:Ip82gzb9
>>164
まあ、一斉射撃はするね。
別にそれは否定してない。
でも単発発射もあったろう。
167 :仙台藩百姓2010/02/14(日) 22:58:57 ID:dTHlGjyA
もまえら脱線しすぎだお( ^ω^)
168 :人間七七四年2010/02/14(日) 23:03:15 ID:EzTg8jjV
>>158
30mなら頭を打ち抜けて50mで馬上の兵、120mの距離でも6割くらいは5m×2.5mの枠に入る
強力なイチローのレーザービームみたいなものだね
外野からキャッチャーめがけて打てばだいたいあたる、近いほど確実 
見えてたら避けれるかもしれないが気をそらしてたら終わり
169 :人間七七四年2010/02/14(日) 23:24:10 ID:Ip82gzb9
>>167
うん。
俺は要するに>>145の

>だから狙い撃ちするものではない

とかいう理屈に反論しただけ。
飛び道具はレーザー光線か銃を至近距離で発射した場合以外は
全て、弧を描いて飛ぶのは普通だが、狙い撃ちは可能なんだよね。

>>160
>いやだから動きまわる獲物を射るのは?

だから、それがなんだというんだろう。
現代ですら、銃で狙われて逃げる時は「ジクザグ走行」で対処しろと軍隊で訓練するんだよね。
ちなみに平成三年に起きた練馬2警官殺害事件では
元自衛隊員の容疑者が警官からの八方をジグザグ走行でかわして逃走している。
170 :人間七七四年2010/02/17(水) 15:37:32 ID:YtW0PbWt
そうだなあ。山なりに飛ぶから狙い撃ちできないのなら
ダーツなんて絶対に的の中心に当たらないから。
171 :人間七七四年2010/02/18(木) 02:32:09 ID:n+XBncg+
実際、流鏑馬みたいな競技のように
戦場で狙撃するのは困難ってことじゃないの?
172 :人間七七四年2010/02/18(木) 02:55:38 ID:T/K+W89c
流鏑馬も今のレベルが低いだけだとおもう。
日本に限らず世界中の戦士が弓練習するんだから。
173 :月孔雀2010/02/18(木) 07:18:16 ID:FS6rgjQd
今のやぶさめは、貴族がやってるからね・・・
モンゴル騎兵は、超遠距離から、ポーランドのラッパ兵、
やっつけちゃった。
全然レベルが違うよ。
174 :人間七七四年2010/02/18(木) 13:51:00 ID:08J2PReu
貴族は関係ないよ。
腹いっぱい飯を食って、子供の頃から武芸の鍛錬を積んでる身分の高い人間の方が、雑兵より強いのは当たり前だ。
平安時代に弓馬の芸を身につけていたのは、源氏・平氏ら軍事貴族たちなのだから。

今の流鏑馬のレベルが低いのは本当。
現在の小笠原流の宗家である、小笠原清忠さんが本に書いてたけど、
この人たちは流鏑馬の興行をしに海外に良く行くが、
欧米人は我々日本人と比べ物にならないくらい乗馬が上手いってさ。
まあ、むこうの乗る人ってのは、自宅に厩舎があって毎日乗るのが当たり前だからね。
日本人は練習できても週に一回がいいところ。
毎日乗り回してるやつらには敵わんってことだ。
175 :人間七七四年2010/02/19(金) 02:40:41 ID:rhgdF63Y
>>171
戦場での負傷の多さは圧倒的に鉄砲傷や矢傷なんだよね。
176 :人間七七四年2010/02/19(金) 02:46:00 ID:rhgdF63Y
遠戦主体説は何度も論じられてる。
http://homepage2.nifty.com/muraji/gunji/teppou.htm

このコラム面白いよ。
http://homepage3.nifty.com/motokiyama/nagai3/nagai3-19.html
177 :人間七七四年2010/02/19(金) 05:49:55 ID:WBYWeEE2
>>175
鉄砲は威嚇だけって論もあるけどね
一発撃つのに時間が掛かりすぎて実用的ではなかった
あと命中率も低かった
信長の3段撃ちとかは、この関係でしょ
実際は、発砲音で大きさで敵を驚かせて撹乱させるのが目的とか
178 :人間七七四年2010/02/19(金) 06:43:54 ID:rhgdF63Y
両書に掲載された「戦国時代(応仁の乱〜島原の乱)の戦傷比較」を見れば、一目瞭然である。
矢傷が41.3パーセント、鉄砲傷が19.6パーセント、槍傷が17.9パーセントであるのに対し、刀傷はわずか3.8パーセントにすぎない
180 :人間七七四年2010/02/19(金) 07:13:10 ID:ZJr7bdNM
矢を13000本撃ち続けるなんてバケモンですな
やっぱ戦国前後はすごい
記録を残すところもすごい
181 :人間七七四年2010/02/19(金) 08:36:01 ID:6qkxpag8
>>180
戦国じゃなくて1686年の記録だよ
182 :人間七七四年2010/02/19(金) 20:48:42 ID:hR+qS0zu
120メートル飛距離だすだけ弓引きながらの13000本だからな
すごすぎるよ
183 :人間七七四年2010/02/25(木) 19:34:11 ID:xE/LTD0U
監督の好きな戦国武将だけど
2004開幕前、確か日刊スポーツに出てた。

王 貞治=織田信長
伊東 勤=加藤清正
梨田昌孝=徳川家康
バレンタ=ロバート・リー
ヒルマン=ジョージ・ブッシュ
伊原春樹=絞れない

岡田彰布=豊臣秀吉
落合博満=武将は全部好き
堀内恒夫=武田信玄
若松 勉=豊臣秀吉
山本浩二=豊臣秀吉
山下大輔=坂本竜馬
184 :人間七七四年2010/02/25(木) 20:25:17 ID:L7kIIMjN
>>122
下の動画の40秒辺りの集団

これは狩りの映像だけど、
こんな感じで敵がワラワラ沸いてきたらビビッて逃げるわw
185 :人間七七四年2010/02/25(木) 20:31:24 ID:L7kIIMjN
>>122
味方にも刺さりそうだな
カバとか象も殺してウマイのか?
186 :人間七七四年2010/02/25(木) 21:26:44 ID:s4RnOonj
しかし太古の昔からアフリカは戦争最弱
この集団戦をサムライや元、マムルークがやれば・・
見てみたい
187 :人間七七四年2010/02/25(木) 22:02:54 ID:WQK82Xzx
>>183
外国人監督はともかく
山下...龍馬は戦国でも武将でも...
189 :人間七七四年2010/02/27(土) 11:15:13 ID:n1XwJ+aA
行間読めないバカ多すぎ
普通に考えて「肉体的にどちらが優れいるか」を聞いてるんだから、素手での殴りあいに決まってんだろ
191 :人間七七四年2010/02/28(日) 22:36:21 ID:dQAiJmNe
近代兵器がどういうものを指すか分からんが、
カーボンスチール製の警棒やステンレスパイプとかも使っちゃ駄目となると
さすがに現代人側が不利になると言わざるを得ない。
192 :人間七七四年2010/02/28(日) 22:44:24 ID:dQAiJmNe
或いは鉄製の真剣を持った戦国人はOKで、
ステンレス製の模造刀を持った現代人はアウトとかな。
193 :人間七七四年2010/03/01(月) 10:09:09 ID:+ddTOxNp
ID:dQAiJmNe
そういった原始的な鈍器を近代兵器とは呼ばない。
爆撃機とか対地ミサイルなどの兵器だろ。
194 :人間七七四年2010/03/01(月) 16:27:47 ID:Wzo3h63H
やっぱ現代人は現代武装ありきの戦いだな。
全くの肉弾戦なら勝ち目ないもんな。
195 :人間七七四年2010/03/03(水) 19:31:44 ID:xeWRmHjQ
現代の兵士が肉弾戦の訓練はやってないとでも思ってるんだろうか。
196 :人間七七四年2010/03/03(水) 20:22:48 ID:A0DWW4vl
戦国時代の人間はそもそも訓練自体日常的にはやってないだろ
197 :人間七七四年2010/03/04(木) 04:38:02 ID:pH5zeTZn
>>196
ソースくれ
198 :人間七七四年2010/03/04(木) 12:38:19 ID:qdjFUejF
>>197
逆だよ、逆。

そもそも「今日〇〇の訓練を行った」なんていう戦国時代の史料が一枚も存在しない。
訓練する習慣なんてなかったのか?
訓練はしてたけど、どこにも書き残されなかったのか?だったらそれはなぜなのか?
199 :人間七七四年2010/03/04(木) 16:00:12 ID:BHDK39P5
>>198
>戦国時代の人間はそもそも訓練自体日常的にはやってないだろ

最初に言ってる側が根拠を出すべきかと
200 :人間七七四年2010/03/04(木) 17:03:03 ID:qdjFUejF
>>199
もう出した。

>史料が一枚も存在しない。

これ以上の根拠ないでしょ。


vip_2ch_news at 01:50│Comments(0)TrackBack(0)戦国時代 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字