2010年12月27日

*横山三国志*オモワズ吹き出したセリフ7 etc...

5 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/11(月) 22:12:16

抜き出せば面白く見えただけで、
流れの中では、それほど笑えるものではないだろう

2チャンネルの中でも、ツマラナイ思想のものだな
7 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/15(金) 03:08:58
何巻って書かれても
俺のはコンビニ版なのでページが合わず

むむむ
8 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/15(金) 21:55:57
仲達が木製孔明を見てびびって逃げる際に、
「ひーっ」
【今まで何度となく孔明に痛い目に
あわされた仲達は心の底から孔明を恐れていた】
10 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/16(土) 00:51:49
荊道栄を捕えて来た瞬間の劉備が即答「切れっ」らしからぬ発言に吹いたw
18 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/22(金) 08:32:51
張苞「おう、ハンキョウ、チョウタツ!」二人「ひ〜〜っ、張苞様っ」
28 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/06(土) 01:38:30
むむむっ

なにがむむむっだ


他にも面白い所あるがこれが一番ワロタ
29 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/06(土) 09:51:26
生首の描写で呂布にかなうものはなかったな。
あとは余興の皿の人か・・・

張飛なんて、劉備の次に登場した主要キャラなのに
死に方は随分とあっさりしてたな。
31 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/10(水) 15:46:36
捕まった関羽を登用しようとする孫権に張昭だったかが
「我が君、ちょっと」
っていうところが妙にツボった
32 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/11(木) 13:47:24
抜き出せば面白く見えただけで、
流れの中では、それほど笑えるものではないだろう
2チャンネルの中でも、ツマラナイ思想のものだな

こういう2チャンネルの在り方は余りにクダラナ過ぎて好きになれない
まぁ、「便所の落書き」の、その精神を露骨に標榜しただけだ、
と言われればそれまでだけどな
34 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/11(木) 19:21:26
公明も知恵者とは聞いてあきれるここに伏兵を潜ませておけば

げーっ張飛

公明も知恵者とは聞いてあきれるここに伏兵を潜ませておけば

げーっ関羽
41 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/24(水) 09:02:49
>>34
公明×
孔明○


公明だと徐晃になりますよ
43 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/26(金) 00:47:57
董卓「も もうゆるさん 呂布は打ち首じゃ ハクショーン!」
46 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/09(木) 01:13:34
特にどのシーンってわけじゃないけど、普段着の趙雲が目を開けるだけで笑える
49 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/11(土) 09:51:57
「この愚か者 愚か者」
パシーン パシーン

劉備が母さんに頭はたかれてるシーン
50 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/11(土) 23:39:36
孔明が車椅子にのって
部下に押されているときのセリフ

「逃げよ」「はっ」
ガラガラ

この2コマは鉄板。
51 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/12(日) 21:36:11
あの人差し指は横山光輝が編み出した漫画界の新手法だな
誰も後を追わないけど
52 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/12(日) 23:23:16
1巻の張飛が異常にでかくて笑ってしまう
コマによっては横も縦も普通の人の倍以上ある
53 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/13(月) 04:31:25
馬岱「俺は馬岱だ」
張飛「なんじゃい、馬超を出せ馬超を」

この掛け合いが好き
馬岱の得意顔と張飛の残念顔も笑える
54 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/13(月) 18:00:46
次シーンの一騎打ちも見逃せない
自分からかかって行って、蛇矛を受けてビビって退散

馬岱は横山三国志でも三本の指に入る萌えキャラ
56 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/14(火) 03:31:16
許緒は萌えキャラに入るよな?
酔っ払って補給物資とられちゃうんだぜww
処刑ものの失敗を「許緒ほどの剛のものが」とか言われちゃうなんてすげぇだろ
57 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/14(火) 11:33:06
>>50
同じセンスの人がいたwwwあそこが一番。
あと王双の流星鎚。「ブーン」乳首が飛んでるみたいでワロタ。
58 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/14(火) 12:00:44
>>56
せがれは諸葛亮死後の蜀攻めで桟道造りをサボったとかで職務怠慢の罪で
鐘会に斬首されてますけど
60 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/15(水) 21:43:10
張飛「久しぶりじゃのう」
劉備「は はァ」
張飛「どうじゃ、思い出さんか」

思い出せねーwww
63 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/18(土) 21:26:01
魏延「どけい小役人」
が家の中で日常用語と化している。
64 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/20(月) 22:53:14
「休鉄おおおお」の馬超の泣き方が女みたいでどうしても笑ってしまう


あとアニメなんだけど、第4話(コミックスだと3巻の95〜100ページあたり)
督郵をボコった後、追っ手を退けに行くときの関羽と張飛の言い訳

関羽「兄上、ちょっと水を汲んでまいります」
張飛「俺おしっこ!!」

声出してワロタ
65 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/25(土) 13:59:08
>>64を読んで見てみた

3人がギャラリーを無視して手を取り合ってるシーンにも笑ったw
3人だけの世界にトリップしてる所にさりげなくツッコミ入れられて、急に現実に引き戻された感じの演出がww
67 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/05(水) 22:20:01
ほとんど、

ひーっ
わわわ
ぐわっ

ザコ兵士のボギャブラリーの少なさにワロタ
71 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/08(土) 22:42:58
横山光輝は才能があったのか?なかったのか?

ただ、この題材(演義)に最初に手をつけたのは彼だった。無謀ともいえた。
こなし作業になった感も否めない。ただ、この作品が三国志を広く日本の若者に
広めた功績はとてつもなく大きい。
73 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/10(月) 23:51:30
張飛「ようし」
劉備「張飛 どこへ行く」
張飛(後ろ向いたまま喋っとる)
「知れたこと 呂布が城から出て陣地にいるのはもっけの幸い
不意を襲い呂布の首をあげ ついでに紀霊軍も蹴散らして来ますわい」
>小沛には五千の兵しかおりませぬ
>袁術が十万の兵を小沛に
75 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/11(火) 17:36:59
>>32
だまらっしゃい!
77 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/12(水) 06:29:58
初登場での張飛のデカさ
78 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/12(水) 18:20:45
>>77
わかる
どう見ても巨人w
81 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/18(火) 09:16:25
劉備母の老化&献帝の成長が凄まじく速い
82 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/20(木) 09:12:36
>>81
劉備母は最初からゴルゴ化してたなw
84 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/21(金) 10:52:50
逆賊系のキャラは黒目が無い。
そのうち討ち取られるのは火を見るより明らか。
86 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/22(土) 01:03:22
48巻 134Pの
祝融婦人がライオン連れて ホホホホホって出てくるシーン
1?も笑ってなくて めちゃめちゃこええ
87 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/24(月) 18:56:21
相手の陣や城の前で兵士が罵るやつは、大抵笑える
おたんこナス!
89 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/25(火) 07:49:08
ところで、漫画では関羽・張飛は兜かぶってないけど、本当にかぶってなかったのか?
91 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/27(木) 22:03:48
>>89
それ気になるよねw
兜どころか鎧も身に付けてないし。
92 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/02(火) 15:37:07
鎧といえば韓遂だな。
あの変なインベーダーみたいなキャラw
93 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/03(水) 12:35:08
それもよしよし
それもよしよし
そr

うるせー!!ぼけてるのかこのジジイは
94 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/04(木) 22:14:53
あれが鎮国寺でござる
さあさあここならゆっくりとくつろげるでしょう
普浄和尚普浄和尚
これは弁喜さま

18巻の104〜105
下ですまん。
95 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/05(金) 21:15:47
劉備と曹操に老化と威厳を与えるために髭を付けさせたのはいいが、
そのタイミング置くために官渡の戦い丸々省略すんなよw
徐々に髭生やさせるとか考えなかったんかw
97 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/09(火) 12:25:48
>>95
その頃、人気が落ちかけてたらしいからな、孔明を出すのに急いだんじゃないかな、
98 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/11(木) 12:27:08
それならば我々二人を殺して下さい

我々が死ぬことで二百人の兵士が助かります
99 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/13(土) 19:33:21
陸遜は不憫だよな。あの狸体型と顔。
周喩は結構ましにかかれてたのに。
101 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/13(土) 23:26:47
詭弁じゃないから的なことを言いながら油が煮えてる壷に走ってく使者の姿。両手をつき出して走る奴をはじめて見た
102 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/13(土) 23:55:08
>>101
勉強になったな  本当は死ぬ気なんかなかったんだ
104 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/22(月) 23:16:09
呂布が自分の頭を叩きながら妄想をかき消す時のセリフ
「うおっ!」
105 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/23(火) 20:57:11
張飛「うほっ!」←どのシーンだったか忘れた
あとは「なんたること・・・」←使いすぎw
108 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/24(水) 21:51:08
王累がすげえスキw
109 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/24(水) 22:42:50
>>108
惜しいかな、蜀
110 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/25(木) 16:19:52
23巻181ページ
劉埼が叔父上、叔父上って言いながら手を振ってるシーンがなぜか可愛くていつ見ても笑える
114 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/27(土) 05:34:32
3巻の180ページ2コマ目
何進「よし さっそく各州の英雄に手紙を出そう」
116 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/28(日) 15:28:59
>>94はもっと評価されていい
117 :無名武将@お腹せっぷく2008/12/28(日) 17:09:15
セリフじゃないんだが、麋竺のキャラがその登場シーンのほとんどが
鎧兜なのとあの風貌でどう見ても文官らしくないキャラなんだよなぁ。
118 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/02(金) 15:11:42
(関興・張苞の活躍に)
劉備「おおっ見事、虎の父に犬の子は生まれぬものじゃ」

・・・自虐ですかw
119 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/03(土) 13:55:42
>>116
94乙
感覚の問題だ
121 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/10(土) 22:28:14
>>97
このころ掲載紙が変わったってのもある(まあころころ変わってたけど)
掲載紙が変わっていきなり、劉備と関係ない官渡の戦いってのは無理だったんじゃないかと
122 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/10(土) 23:38:36
今更だが「おおっ 邢道栄を捕らえたか 斬れっ」
って孔明が言わせてたんだよね?
123 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/12(月) 03:10:58
>>95
ちょうどそのタイミングで掲載誌が変わってねえ。
主人公の劉備の話そっちのけで曹操の話を延々続けても
初めての読者は困るだろうと言うことで、省かれたそうな。
124 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/12(月) 19:10:42
どうして
関羽は余に
なじまん
どうして
余の気持ちが
伝わらぬ

不覚にも萌えた
126 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/17(土) 00:11:21
色んな武将が逃げる時によく言う
「わああ」「わーっ」
に無性に笑ってしまうんだ。
128 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/20(火) 19:34:44
セリフじゃないが、孔明の顔が初登場と北伐時で全然違うのがおもろい
明らかに主人公補正かかってる
131 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/27(火) 22:23:40
趙雲が4群の一つを落とした時未亡人との結婚を奨められた時の殴り方が笑える
133 :無名武将@お腹せっぷく2009/01/28(水) 15:48:59
「お前は
 自分の
 やってることが
 まだわからん
 のか」

「ヒイ ヒイ」
134 :無名武将@お腹せっぷく2009/02/02(月) 19:35:58
吹き出した台詞じゃないけども
漢中王になった劉備の事聞いて曹操が
「奴を滅さねば余の面目が立たん」
いまいちよく意味がわからない
王が二人居たら駄目ってことなのか、下郎なのに王になったのが駄目なのか
大体このころもう孫権も呉王になってたような・・うーん
136 :無名武将@お腹せっぷく2009/02/05(木) 20:27:12
「げえっ 関羽!」はかなり有名なのに
いまいちマイナーな「げえっ 馬岱!」
138 :無名武将@お腹せっぷく2009/02/08(日) 00:00:22
>>134
原典のセリフでは「履売り風情が生意気な!」みたいな感じだったような
漢中から撤退したすぐ後だったしその気持ちもあるだろうね

それでいまさら気付いたが、旧版で孫権の「許せんあの履売りめ!」ってセリフが
最近の版では「許せん玄徳め!」に差しかえられてるんだな
139 :無名武将@お腹せっぷく2009/02/08(日) 17:32:02
太史慈と孫策の一騎打ちのときの ア‥ っていうのがやけに卑猥に感じた
140 :無名武将@お腹せっぷく2009/02/10(火) 19:48:42
十万本の矢を十日で作れとシュウユに言われて問い返す孔明のセリフ
「十日?」
↑これを言うときの孔明の表情がものすごい怪訝そうというか嫌そうというか、
みたいな感じで思わず噴いてしまった
それまでは孔明って常にクールでポーカーフェイスを滅多に崩すことが
なかっただけにギャップがすごかった

あとセリフじゃないけど張飛にフルボッコされて包帯でグルグル巻きになって
傷の手当てを受けてるシーンの督郵は今にもヒョウタンツギになりそうだと思った
143 :無名武将@お腹せっぷく2009/02/23(月) 05:09:27
わしがあれほど諌めたのに、無用なる戦をし、貴重なる三万もの兵を失いしかもお前だけが逃げ帰ってくるとは言語道断!
149 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/08(日) 16:58:10
ジャーン
ジャーン
ジャーン
150 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/08(日) 20:46:49
>>149
それ・・・セリフじゃないんだがw
153 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/09(月) 03:22:45
呉軍が船で退却する時に誰かが言った
「待てっ!その船返せ!」
ここでの返せの意味が分からず呉の船なのに何で返さなきゃいけないのか不思議だったガキの頃
157 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/13(金) 04:52:29
「だまれ!そんな事ばかり言ってるからお前はいつも戦に敗れるのだ!」
等とカコウショウやカンコウごときに言われるチョウコウ
159 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/14(土) 14:02:33
158
何か武功あったっけ?
161 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/15(日) 04:33:07
そういえば何か政治面で活躍してたよね
でも戦の事でチョウコウに物言える立場ではなさそう
162 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/17(火) 01:20:34
まぁ韓浩は正史と演義でほぼ別人と考えたほうが良いんだよね。
演義じゃ韓玄の弟ということにされてるし。
163 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/18(水) 19:53:40
「駝鳥、駝鳥」「猩々、猩々」
「きーっ」

祝融夫人釣られ過ぎw。
165 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/21(土) 05:50:35
「私を首に?」
「い、いえ、玄徳の方をです」
「おだまり!」
166 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/21(土) 07:20:15
祝融夫人ネタをもう一つ。
「さあ、好きなようにおし」
文字通り生殺与奪の権を握っているにも関わらず
困ったような顔の孔明にワロタ。
168 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/22(日) 05:50:27
「正々堂々の剣の切れ味を見せて」


「やる!」


一瞬セリフがコマを跨いでるとは気付かず戸惑った
169 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/22(日) 13:15:59
今でもたまに思うんだが、殷周伝説書いてるくらいなら
官渡の戦いを挿入した完全版三国志をやってくれたほうがよかった。
171 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/23(月) 02:05:42
曹操「オレの言うことは正しい、オレの為すことも正しい」

陳宮「こ…この台詞…、まさかジャイアン……!?」
173 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/23(月) 20:04:47
>>171
曹操は典型的ジャイアニズムの持ち主だと思う
175 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/23(月) 22:29:02
>>173
協調性とか団体生活は出来ないタイプだな
最近のダメ中国人に似てるなw
176 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/23(月) 23:54:17
31巻23ページ
曹操「その解決法をあの老人が教えてくれたのよ」

なんでオネェ言葉?と思ったがそんなことはなかった
178 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/25(水) 16:19:15
劉備にエン術討伐を任せた時
「殿!」
「ようカクカ、何をそんなに慌てている?」
のとこのカクカがのんびり歩いててちっとも慌ててるように見えない
179 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/25(水) 19:18:11
何を言うか
肩で風切って歩いてるし、ちょっと前のめりになってるじゃないか
180 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/25(水) 20:16:46
光輝の絵って動きがないよね

廊下を3人ぐらいが走ってる風の絵が時折出るが
動きが感じられん

それといい男と女は区別が付かない。
かろうじてヒゲ、髪型、衣装で判断している。
181 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/26(木) 17:39:59
「ひーっ」て兵士が逃げるシーンも確かに必死に逃げてる感じが伝わってこないな
182 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/27(金) 17:32:11
横山三国志垂れ幕で町おこしをしてる長田商店街に行って来たぞ
↓趙雲
http://koideai.com/up/src/up17103.jpg
184 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/27(金) 18:21:00
>>182
おお、かっこよく写ってるな
185 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/27(金) 18:36:50
>>182
流石に三国志でも屈指の人気キャラは扱いが違うな
190 :無名武将@お腹せっぷく2009/03/31(火) 20:35:51
劉備「(曹操に対して)あの人物は若いのに学問も兵法もありきれる人物だ」

ちょっと会っただけで、何でそこまで分かるんだよ
193 :無名武将@お腹せっぷく2009/04/01(水) 12:51:52
>>159
夏候淳が人質になった時にも、素晴らしい言葉を残してるよ。
194 :無名武将@お腹せっぷく2009/04/04(土) 01:56:12
シ水関で孫堅軍に食糧が届かず敗走した後
「なぜ食糧を送らなかったかそのわけをお聞きしたい」
「ま、待て、あの事については…」
「わけなど聞きたくない、なぜ食糧を送らなかったか、それだけを聞けばこちらにも覚悟がある」
わけを聞きたいのか聞きたくないのかよくわからん孫堅
195 :無名武将@お腹せっぷく2009/04/04(土) 02:06:16
言いわけなど聞きたくない

って言いたかったんだよ。多分。
196 :無名武将@お腹せっぷく2009/04/04(土) 06:02:55
>>194
吉川三国志もそうなんだが何で袁術陛下ではなく袁紹様が
やったことになっていたのかが疑問
197 :無名武将@お腹せっぷく2009/04/08(水) 03:00:16
背水の陣を敷いた徐晃が敗れた直後の王平との会話で
「自分の臆病さを棚に上げてわしに罪をなすりつけるつもりか」
いやどう見たってお前の罪だろ
200 :無名武将@お腹せっぷく2009/04/11(土) 06:59:00
魏に降ったモウタツが謀反を企むも露見し、しかも味方として当てにしていたシンギ、シンタンに裏切られた時のやり取り
モウタツ「ぬう、お前ら裏切ったな」
シンギシンタン「裏切り者はお前じゃ」
冷静かつ的確なシンギ、シンタンの指摘にワロタ


vip_2ch_news at 10:59│Comments(0)TrackBack(0)三国志・戦国 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字