2010年12月27日

雑談・質問スレッド其の39

1 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/17(日) 10:46:45
※コテハンネタはこちら!
http://www.wikiroom.com/2ch/

雑談・質問はここでどうぞ。初心者歓迎!
(単発質問スレ乱立や重複スレ立て防止にご協力下さい)

前スレ 雑談・質問スレッド其の38
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1208589397/


2 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/17(日) 10:50:28
このスレタイにしてこの>>1・・・ありえん!
ありえんが、ありえん故に三戦板のスレか・・・
7 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/18(月) 11:32:24
ななしが言う>>1乙と。
8 :小銀玉@ ◆Gay/Ho..tI 2008/08/19(火) 19:15:06
何か三戦に絶望感一杯なので運営にBANZAIattackかましてくる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/20(水) 02:40:49
信長は何が凄いんだろうってちと考えてみたんだが、ちょっと読んでみてくれないか
歴史についてはそれほど知識ないんだが批評たのむ


信長が他の大名と異なり大きく躍進できた原因の一つに、支配体制が上げられる
多くの大名は自らの立場を家臣の信頼に依存していたため、
"家臣達の機嫌取り"という足枷があり、強引な手法や冷酷な選択を行うことができなかった。
その足枷は領土が大きくなり、家臣が増えるほどに重くなった
優秀な当主であっても、大大名になれば現状を維持する労力で手一杯になり、
他国へ攻め入ったり、改革を行うのに長い時間と大きなリスクを伴うようになった
武田信玄は優秀な当主であったが、その組織体制のために無理をすることができず、
さらに家臣団をまとめるのに長い時間が必要だったため、上杉や北条といった強敵に時間をかけることになった。
毛利、北条、上杉は領土の安泰が目的であったのでこの体制でよかった。

この体制による利点は、既存の勢力を損することなく自分の協力者にできることである。
欠点は彼らの信頼を失う行動ができないという規制があるということである


一方信長は、自分を絶対権力者とし、自分に従う者だけで家臣団を構成するという支配体制を作ることに成功した
これを行うには、優秀な人材を見分ける目と、既存の体制を破壊し再構築できる稀な能力が必要であり、信長は両方持っていた。
人望は不足していたようだが。

(眠くて疲れたから以下要点だけ)

この体制であれば領土が広くなっても負担の大きな増加は無く、
織田家は急速に領土拡大をすることができた。

この体制の利点は、信長が自分に都合の良い支配ができること。例えば
新しく得た土地には完全に服従した元の統治者か、腹心の者に統治させることで、
戦争は好きなときにでき、負けても家臣の評価は気にしなくてもよく、徴兵も年貢も安定して得られる。
ついでに楽市楽座も実行。独占業者の反対なんて気にしない
見せしめに延暦寺焼き討ちもできる 
15 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/23(土) 02:02:52
何進将軍が十常侍を倒すのに各地の英雄を呼び寄せた意味がわかりません
その前に一度攻撃したときは、別に各地の英雄を呼び寄せなくても成功してるのに
どうして?
16 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/23(土) 18:53:57
権力がどこにあるのかを主張すると言うか、号令をかけること自体が重要
恫喝的アピールであり、権威を世間に再認識させるキャンペーンとしての意味がある

ぶっちゃけ成り上がり者の見栄と怯惰の結実でしかなかったけど
17 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/23(土) 19:53:30
詳しくないので質問なのですが
 人形劇三国志ではホウトウは玄徳の凶運を自分に向けさせるため
自ら白馬に乗っています。
 吉川版では自分の馬が骨折したため玄徳にすすめられ乗りました。

これはホウスウの最期が曖昧なので各作者が勝手に書いてよい、という
ことなのでしょうか。

ただ白馬が不吉、というのは有名なので緊急時でも乗るのは変では
ないでしょうか。
19 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/23(土) 20:49:05
そもそも演義というのは元ネタのエピソードを各作者が取捨選択・改竄誇張して勝手に書いているものだよ
20 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/23(土) 21:04:32
人形劇 三国志

民間伝承…桃園の誓い。張飛が井戸に肉を吊るしており、関羽と争いになるエピソード。
正史…督郵を劉備が殴るシーン(演義では張飛が殴る)。
水滸伝…張飛の虎退治のエピソード(武松及び李逵のものから流用)。
24 :小銀玉@ ◆Gay/Ho..tI 2008/08/24(日) 04:58:41
>>13

はっきり逝って、そんな長文読みたくもない
25 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/24(日) 05:02:18
小銀玉さん、クマッタが皇帝(笑)を名乗った件について感想を
27 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/24(日) 18:29:46
BS11 歴史のもしも日曜日20時00分〜20時55分

もしも赤壁の戦いで曹操が戦死していたら
ゲスト 三好徹(作家)
    藤水名子(作家)
リピートあり
28 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/24(日) 18:58:49
Can anybody find me somebody to love?
29 :小銀玉@ ◆Gay/Ho..tI 2008/08/24(日) 23:02:25
>>28

queen→shania→Michael

ときて、今はJBを聴いている
34 :佐倉広夢 ◆IENTwyoWGs 2008/08/25(月) 08:23:01
クマッタの即位は多数の支持がある。袁術や袁世凱とは根本的に違う。
それを笑うのは実行する能力がないからであろう。
35 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/25(月) 10:27:44
じゃ韓国の歴代大統領。
就任する時は歓迎されるけど、その後はすぐにボロが出て支持率が下がりつづける。
36 :小銀玉@ ◆Gay/Ho..tI 2008/08/25(月) 10:54:44
韓国の大統領は悲惨なケースが多いな。

退任した後に新大統領があらさがしでアボーン
38 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/25(月) 11:52:01
三国志傑物伝

買っちゃった
40 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/25(月) 22:50:20
>>38三好さんですよねそれ持ってます
文庫のほう
42 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/08/26(火) 00:22:42
古参の暴走に付き合うと、ちょっとした祭りになることがなくはない。

ただみんな夏バテ気味に見える。
46 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/08/26(火) 00:36:01
ゲーム苦手やもん。ドール卿がオレの分まで行ってやってよ。
50 :タケノコ ◆KL7bg/mFCE 2008/08/29(金) 18:50:06
高松城徳島城高知城和歌山城と見て帰ってきました
東京は人が多すぎる
52 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/29(金) 21:29:58
>>50
ぜひレポを

三戦でも城跡巡り
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1208179958/
53 :無名武将@お腹せっぷく2008/08/30(土) 02:56:38
>>13
ご苦労さん。
根本的に間違ってる。
56 :タケノコ@のヮの orz ◆KL7bg/mFCE 2008/08/31(日) 20:20:45
海津城>>52に書いてきたので興味ある人は
57 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 05:11:38
三国志の質問ってここでいいのかな?
三国志ってフィクションとノンフィクションの二種類があるみたいだけど
最初に読むとしたら何から入った方がいいのかな
とりあえず手っ取り早く他人と会話できるようになるには、どっちの方がメジャーなのかなって程度なんだけど
最終的には(手に入れば)両方読みたいと思ってます
58 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 11:38:14
>>57
ノンフィクションのほう(正史)は紀伝体で、おおまかな流れを掴むのに向いてないよ
ノンフィクションで時系列に直した専門書もあるけど、人物描写がなく面白くない
最初はフィクションがお勧め。フィクションが圧倒的にメジャー
フィクションも色々あるけど、日本で普及しているのは吉川英治の小説か、横山光輝の漫画
三国志ライト層と会話したいならこのどちらかで良い
年配の人と会話するなら吉川英治だけど、長い(文庫で全8巻)ので根気は要る

もし>>57が会話したい相手が三国志マニアで最終的に正史も絶対読むなら、原典に忠実なものがいい
つまり三国志演義の訳本。岩波とかちくまとかから出てる、羅漢中・著、○○・訳って書いてるやつ
あんまり長くはない(3冊くらい)から、せっかちな人にもお勧め
連環画という中国の挿絵の入ったのもあると思うからその辺りをどうぞ。図書館にも必ずある

正史は玄人向け、一般教養の域は超えてる
出来事にいちいち何年って書いてないから、流れが頭に入ってないと難しい
よほど三国志にはまったんじゃなきゃ、フィクションを読んで好きになった人物だけを
図書館で調べるくらいでいいと思う
61 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 16:05:47
三国志好きが通る道

蜀の正当性を信じ、蜀の人物をヒーロー視する

少し詳しくなると演義で悪役にされてた側を贔屓する
・魏延をやたら評価して孔明を批判する
・演義しか知らない人を見下す
など

正史、演義双方の良さを受け入れられるようになる

それ以外の文献、民間伝承にも手が出る

中国の三国志関係の史跡に行ってしまう
64 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 16:13:10
孔明ですよ!とスレ立てするコテハンがいたから
65 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 16:23:40
>>61
中国史全体に興味を持つ
67 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 16:40:00
【KOEI】三国志12には兄貴システム!?桃園の誓いで忠誠アップなど、情報公開
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/aniki/1220125800/
68 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 17:35:36
【話題】「ひこにゃん切手」あっという間に完売!彦根郵便局営業部「人気を見誤っていた。追加発行できず、もったいない」と反省
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220253185/
69 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/01(月) 19:22:42
>>61の最後と>>65はどっちが先かな?
70 :奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM 2008/09/02(火) 00:22:57
三国志に興味を持つ(小6)
 ↓
自分より詳しい奴が登場(中2)
 ↓
光栄(当時)のゲームですら勝てない(高1)
 ↓
逃げ道として春秋左氏伝を図書館で発見(高1)
 ↓
三国志なんてブームじゃんと嘯く(高2)
 ↓
実はどの時代にも大して詳しくないまま受験(高3)
 ↓
大学ではバイトと読書のみで中途半端に読書量だけ稼ぐ
 ↓
現在に至る。
72 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/02(火) 05:32:40
>>58
詳しい説明ありがとう

歴史漫画は脚色が多すぎて誤解を生みやすいって偏見があったから
漫画でも良いっていうのは意外だった
とりあえず最初には吉川氏の小説と横山氏の漫画をあたってみます
著者(翻訳者と漫画家?)がご存命なら図書館や中古に頼らず可能な限り新品でw

話し相手というのは特定の相手というわけではなく
ネットで軽く耳にする範囲で少し興味を持ち、軽く検索をして呉に面白い人物が多いなと思った程度で
どこか草の根のコミュニティーにでももぐりこめたらいいなって程度でした
呉って戦いだけではなく、女性や後継ぎや、なんか色々と生々しいのがいいなぁとw
73 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/02(火) 07:43:52
>>70
あんたが春秋戦国系のスレによく見かけたわけがわかった気がする
74 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/02(火) 08:17:05
その人、ハリボテだから構っちゃダメw

なんで巣からでる?
75 :タケノコ ◆KL7bg/mFCE 2008/09/02(火) 09:16:59
呉は他にも妖怪の話が大量にあるのでマジおすすめ
首が宙を舞う蛮族とか
76 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/02(火) 10:00:59
>>72
吉川や横山は脚色もあるけど他の作品ほどじゃないよ
ただそれらは=演義じゃないからコミュニティとかの会話では要注意

呉か…呉は残念ながら演義系の作品ではどれも影が薄い
既に呉の人物に興味があってコミュニティとかで議論するかもしれないなら
演義の訳本をさっと読んでから正史か解説本か信頼できるサイトを見たほうが手っ取り早いかもしれん
こことか→ttp://songokousatushitu.web.fc2.com/Toppage.html

呉を中心とした小説は「呉三国志」とか朝香祥とかあるけど良質ではない
漫画なら、佐々木泉の「江南行」とかYahooコミックで連載中の中島三千恒とかが
正史寄りで意外とお勧めできる
ttp://comics.yahoo.co.jp/magazine/sangokushi_0001.html
77 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/02(火) 13:48:11
>>74
ハリボテだろうがなんだろうが興味を持つことが大事。
いずれ実が詰まってくることもあるしね。

…とか語ってみちゃったりしてw
78 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/04(木) 06:32:06
>>76
呉がマイナーなのは残念です
三つ巴の印象があったけど、蜀と魏のライバル関係が中心なのかな
注意点はしっかりと受け止めました
伝説や伝承も混じってくる時代だけに大変そうですしね
議論するのは・・・今からの新参だと多分無理かなw
武将ごとにググって上位にあるサイトを読んだ程度の知識ですし

yahooの方はすでに見れない話があるのが残念
10月にコミックが出るそうなのでそちらをあたりたいと思います
とりあえず今までに挙げていただいた本を時間をみつけては探しているのですが
もうネット通販に頼るしかなさそうな雰囲気でw

雑談も兼ねているこのスレに、聞きかじった程度の知識しか持たない新参者が
数日にわたり長々と居座ってしまった事は本当に申し訳なく思います・・・
色々と役に立つ情報、ありがとうございました
興味を持って日が浅く、右も左もわからない状態だったので本当に助かりました
80 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/05(金) 17:09:46
諸葛亮が書いたとされる「後出師の表」の真贋は決着が付いたのでしょうか?
81 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/06(土) 01:05:17
吾彦ってどういう人?
調べてもデカくて怪力位しかイメージ湧かないんですけども
83 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/08(月) 16:40:13
5〜6年前にあったと思われる「関羽と俺の関係。」というスレの
Part3以降のアドレスがわかる方はいらっしゃいませんか?
Part2が途中でdat落ちしたらしく次スレを追跡できず……
古い話ではありますがよろしくお願いします。
84 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/08(月) 18:01:11
関羽と俺の関係。
Part1 http://curry.2ch.net/warhis/kako/986/986213166.html
Part2 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1014231975
Part3ってあったかな?

そんだけ。
85 :832008/09/08(月) 21:43:10
>>84
ありがとうございます。
どうやら探していたものは「諸葛亮と俺の関係」の方でした……
そんだけ。が一緒だったのでごっちゃになってたようです。
素早いレスありがとうございました。
86 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/08(月) 21:47:51
87 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/08(月) 21:52:35
>>86
ああ、重ね重ねありがとうございます!
Part4まであったんですね。
持ってて良かった●
読みふけってきます、本当にありがとうございました。
88 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/09(火) 20:27:49
吉川英治全集26「三國志(3)」、p177の二の最初の行に、
「呉の大史慈といえばその名はかくれないものだった。呉祖孫堅以来使えてきた譜代の大将であり」
とありますが、確か孫策が討伐に行ってからの部下でしたよね?
いくつか前の巻にエピソードもあった記憶があります。
91 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/10(水) 12:00:09
教えてください。
胡綜伝に呉の牙旗には黄龍が描かれていたとありますが、
三国志の漫画やアニメでよくあるような、部将ごとに「劉」とか「張」とか姓を書いた旗は
この時代にあったのでしょうか?
漢代の文物という本で、旗について色々載ってたのに
将校の姓をうんたらとは書いてなかったので疑問に思いました

また、賀斉伝の合肥のところで「徐盛被創失矛」という部分をちくまは
「徐盛が負傷して牙旗を失い」と訳していますが、「矛」を「牙」の誤字と判断したのでしょうか?

宜しくお願いします。
92 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/12(金) 20:38:36
宋では5日に1度朝会があって六参とも言ったそうですが、三国時代も同じですか?
お願いします!
93 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/15(月) 20:39:07
質問ですすみません。
北方三国志を読むと調練調練いってて毎日?って感じですが、
実際にはどのくらいの頻度で調練していたんですか?
軍隊動かしたら金がかかるから、よほど有益じゃない限り
屯田させておくような気がするんですが。
よろしくお願いします
94 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/16(火) 01:23:07
ぶっちゃけわからない。
中国にかぎらないけど、日常のことは、誰も記録しないし、記録されても後生に残らない。

ただ調練する以外に、毎日なにするんだ?て気もするw
ちなみに、どんな武具で戦ったかてのもわからないてどこかで聞いた。
前の時代、後の時代から推測はできますが
95 :Jominian ◆Henri9gNlM 2008/09/16(火) 02:33:25
>>91
隋書礼儀志の、旃について記した部分に「在軍亦書其人官与姓名之事号」とある。
この部分の典拠は恐らく、春秋左伝昭公二十一年にある、「旌旗書其所任之官与姓名」だと思う。
他の正史類や太平御覧とかも調べたが、この隋書と春秋左伝以外には見つけられなかった。
左伝にあるので、当然三国時代にも将軍の姓等を書く事はあったと思う。

賀斉伝の事については、確かに原文は矛となっているが、
この底本は中華書局版なので、それ以外でどうなっているかは分からない。
ただ、太平御覧兵部七十の牙旗について記された部分では、
呉書(恐らく賀斉伝)が引かれていて、「徐盛失牙」となっている。
96 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/16(火) 20:29:02
>>94
ありがとうございます。やっぱり分からないですよね…
ものの本によると呉では平時には私兵に農耕させてたそうなので、
魏蜀でも、私兵じゃなくてもそうだったのかなと思ったのですが。
精鋭だったら日々調練とか、兵にも区別があったのかなぁとか。
ありがとうございました!
97 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/17(水) 22:20:35
質問です。

http://ansaikuropedia.org/wiki/%E5%AD%94%E6%98%8E

>諸葛亮を祀る成都の「武侯祠」内の建物に三国時代の蜀の桟道をイメージした
>坑道のような暗い道があるがその奥にコンピュータールームがあり
>15分1元で三国無双がプレイできる(実話)。
>声優は日本人のままだが文字は中国語。(2007年夏時点では「三国無双4」だった)

アンサイクロペディアだけに信じかねてるんですが、これは事実なんですか?
99 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/17(水) 22:38:12
壁のポスター?も無双っぽいのあるね
よりによって成都武侯祠でやらんでも…orz
102 :912008/09/19(金) 23:47:48
>>95
こんなに丁寧に回答して頂けると思ってませんでした!
調べるの大変だったでしょうね…本当にありがとうございます!!
103 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/22(月) 22:03:23
信長の野望ってやったことないんだけど、
自作武将プレイできる?
104 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/22(月) 23:08:34
withパワーアップキットっての買えば新武将つくれるよ
106 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/27(土) 17:14:52
BS朝日の中国神秘紀行再放送の古代ショク王国のやつみてるのだが
その時代はショク周辺は象(多くの象牙発見)がいる亜熱帯気候だって言ってました
象兵?はネタかなと勝手に思ってましたがあながちネタじゃない?のですね〜

独り言長文すいませんorz
107 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/28(日) 04:46:07
三国志読んでみたいんですけど、吉川栄治の三国志と、ちくま文庫の三国志演義、
どっちのほうがオススメですか?
それぞれのイイ点、悪い点などあれば教えて頂けると有難いです。
108 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/28(日) 07:54:55
吉川三国志
・大衆小説として日本人にとって読み易い三国志に仕上がっている
・一部の人物は扱いがぞんざいで、矛盾するような描写がある
・諸葛亮の死後はダイジェストで語られる

ちくま三国志
・羅貫中の演義に忠実ながら、情感も備えた訳が好評
・豊富な注釈で周辺知識が充実している
・度々注釈が文中に割って入るので慣れないと非常にリズムが悪い

私見だけど一応参考まで
110 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/28(日) 15:12:04
>>107
小説として楽しんで、それ以上三国志に突っ込むつもりは無い人は吉川
読んだ後に正史や漫画等に広げていくかもしれないなら演義
112 :無名武将@お腹せっぷく2008/09/29(月) 15:34:04
変なアニメ発見。
ttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1222434563/

ゴメンナサイ、真面目な情報交換の邪魔をする気はありません。
ただ変なアニメだったので、一応確認してみて下さい。
スミマセン、別に宣伝のつもりではありません。気になるんです。
あと三国志に文句があるわけでもありません。
またアニメに文句があるわけでもありません。
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ。御邪魔しました。
118 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/02(木) 00:52:31
ガイシュツかもしれんのですがいちおカキコ
今度のNHKその時歴史が動いた三国志クライマックスですたしか
120 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/02(木) 16:38:38
架空の武将。

孔融配下の猛将、鉄槌の使い手として『演義』第5回に登場。
虎牢関の戦いの折に孔融に従い参戦する。
呂布に得意の鉄槌を駆使し挑みかかるが、10余合打ち合った末に片腕を切り落とされ敗走する。
この後、何とか味方に救われるが、そのまま物語中から姿を消す。
121 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/02(木) 19:03:03
呂布を引き立てるための噛ませ犬のように思われがちだが
演義の呂布と一騎討ちをして生き延びた猛将と言えなくも無い
逆に言えば呂布ですら片腕を落とすだけで精一杯だったとも言える

ここから呂布の強さ=2bという公式が導き出される
※b(ブアンコク)は膂力の単位 1bが武安国一人分に相当する

この公式を桃園三兄弟が呂布と引き分けた事例に代入すると
劉備+関羽+張飛=武安国×2が成り立つ
(ただし桃園三兄弟の総和を求める際は関羽+張飛-劉備という解釈もあるので注意)
123 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/02(木) 19:16:50
ということは桃園三兄弟を劉備+関羽+張飛と考えて、関羽と張飛は互角の存在だとすると
武安国>関羽(or張飛)ということになるのか

武安国スゲェ!
125 :Proxy張角2008/10/03(金) 14:07:57
スミマセン、ゴメンナサイ。訴えないで。佐竹氏について述べたいだけです。
佐竹氏とは、清和源氏です。常陸国に住んだ後、佐竹と名乗ります。
治承・寿永の乱で平氏側についた後、子の代で源氏側につきます。
関ヶ原の戦いで西軍に属し、秋田に減地転封されます。

参考文献:『角川 新版 日本史辞典』朝尾直弘ら編 株式会社角川書店

スミマセン、ゴメンナサイ。これぐらいしか知りません、まる。
128 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/03(金) 21:05:50
「こ、孔明の罠!」 ニコニコ動画(秋)の発表会に行ってきた
http://ascii.jp/elem/000/000/176/176173/
132 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/08(水) 20:19:47
今日のNHKその時歴史 三国志クライマックス

と16日深夜のBS熱中夜話 三国志を語る!
133 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/10(金) 21:44:17
最近アダルトは全てが計算され尽くした高度な釣りと思えてならない
134 :タケノコ@のヮの orz ◆KL7bg/mFCE 2008/10/11(土) 01:10:00
レッドクリフのスレッドないのかしら
135 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/11(土) 01:11:36
>>134
今度やる赤壁の戦いの映画
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1223145334/
136 :タケノコ@のヮの orz ◆KL7bg/mFCE 2008/10/11(土) 01:16:42
なんでそんなタイトルなんだ……
そのスレを立てた人は南蛮武将だな
137 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/11(土) 16:13:11
>>132自己レスですがカキコ
BS熱中夜話は三国志を語る!から三国志ナイトにタイトルかわった?みたいです
140 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/18(土) 21:55:44
レッドクリフについて質問です。
CMかなんかで見たんですが甘興って誰ですか?もしかして興覇ですか?
私の見間違いで関興?ご存知の方がいらっしゃれば宜しくお願いします。
141 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/18(土) 22:25:17
甘寧をモデルにした人物だそうな
142 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 03:43:12
>>141
ありがとうございます。
わざわざある名前を変えるということは
映画オリジナルキャラクターという位置付けなんでしょうか。
まあともあれ有り難う御座いました!
143 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 12:24:18
北方謙三→横山光輝→蒼天航路と読んだが
どれも原作ブレイクだと聞く

三国志演義原作に忠実、又は一番近い作品って何?
後、いろいろ解釈本とか出てるけどマニア必読の本あったら教えて
144 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 12:25:31
>>143
三国志演義を読めばいいと思うよ
145 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 12:50:49
5 :無名武将@お腹せっぷく:2008/10/19(日) 12:30:48
三国志演義 1〜4 改訂新版 /羅貫中/著 立間祥介/訳

6 :無名武将@お腹せっぷく:2008/10/19(日) 12:39:23
三国志演義 井波 律子訳 全7巻
146 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 12:53:13
>マニア必読の本
三国志新聞とかかな。

>北方謙三→横山光輝→蒼天航路

三国演義→正史→宮城谷 三国志→宮城谷の他の小説→
148 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 12:57:59
4 :無名武将@お腹せっぷく:2008/09/01(月) 00:07:11
三国志外伝 光文社文庫
三国志傑物伝
149 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 14:50:08
>>143
マニアに解釈本などいらん。必読は正史
150 :1432008/10/19(日) 15:27:47
とっても参考になりました!
やはり正史の訳本から読むべきですか

正史→三好 徹→宮城谷→>>148
でいきます
吉川は微妙なんですね

ちなみに精子訳者のオススメとかありますか?
152 :1432008/10/19(日) 15:42:02
あぁ・・>>145を読み飛ばしてました

先ず>>145ですね;
失礼しましt
153 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 16:48:18
>>143
まず三国志演義の訳本。完訳であればどれでもいい。古めかしいのが好きなら小川環樹・金田純一郎訳、岩波文庫の完訳三国志
三好や宮城谷よりは吉川の方が知名度はある。が、俺は演義さえ読めば充分だと思う。これらの小説はオプションで。
正史は主な出来事が時系列で頭に入ってからでないと理解できない
154 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 18:17:04
十六年くらい前に上映していた三国志の映画のタイトルを知っている方はいませんか?
内容で覚えているのが、張飛の太鼓を叩くシーンが笑えたのと、
趙雲が阿斗を抱えて敵中突破のアクションシーンが格好良かった
判る方が居たらよろしくです
155 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 19:01:44
実写?アニメ?
157 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 19:55:00
たぶん映画じゃないかな

長坂での趙雲の奮迅ぶりが、殆どカンフー映画のアクションみたいによく動いてた
タイトルも「三国志」まんまでラストが赤壁のはず
159 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 21:27:05
>>150
それを読み終わってまだ体力があるようなら
秘本三国志をどうぞ〜チンシュンシンの
161 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/19(日) 22:07:52
>>155
実写です。書いてなくて申し訳ない。

>>157
ありがとう、まんま三国志だったか…
そうです、ラスト赤壁でした。確か赤壁以降の後編が制作されていた気がするんですが知ってますか?
この映画もう一回みたいけど、DVDのレンタルとかってないですよね…
163 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/20(月) 02:18:13
柴田勝家が瓶を割って、士気を高めて勝ったっていうけど、あれって結局馬謖とやってること同じじゃね?
166 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/20(月) 19:16:00
柴田勝家が、瓶を割って士気を鼓舞したというのはフィクション
169 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/21(火) 10:32:41
946 :迷ったら名乗らない:2008/10/19(日) 22:32:15 ID:PhAxmMvH0
赤壁の戦い跡地とはいえ
「赤壁」と大きく書かれているのを見ると、なんか違うと思う。
170 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/21(火) 10:34:45
171 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/21(火) 13:47:26
>>170
前から疑問だったんだが赤壁の上の白い文字は何?
173 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/22(水) 23:49:49
↓こんな感じの武将の人形を部屋に飾りたいんですが、何かいいのないでしょうか?
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/atmart/cabinet/item45/v20857b.jpg
ちなみに趙雲が欲しいです。
174 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/22(水) 23:58:34
たしか人形三国志のフィギュアってなかったっけ?アキバでデカい一万位の関羽があったような

あとキワモノでよければ趙雲ガンダムとかな
175 :無名武将@お腹せっぷく2008/10/23(木) 17:46:28
流れを切ってわるいのだが
CSテレ朝チャンネルで11月1日2日に三国志1と三国志2天翔ける英雄たち があります再放送ないっぽぃ?です
177 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/04(火) 14:06:11
横山光輝を再度読みなおしたいんだけど、出てくる地名が地図上でどこなのか良くわからないんです。
自分なりに探してみたのですが、良くわかりませんでした。
何か良い資料が有りましたら教えてください。
179 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/06(木) 19:12:01
180 : ◆GacHaPR1Us 2008/11/09(日) 00:37:55
今日、レッドクリフ観てきてごっつい興奮してるんですが、
この板ではどこに行けば語れるのれすか。教えてください、あと、曹操はちょっと微妙でした。
181 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/09(日) 00:39:08
よりによって両方とも検索し難いスレタイだけど

今度やる赤壁の戦いの映画
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1223145334/
レ ッ ド ク リ フ 
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1224515319/
182 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/09(日) 00:39:45
>>180
今度やる赤壁の戦いの映画
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1223145334/
レ ッ ド ク リ フ 
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1224515319/
184 : ◆GacHaPR1Us 2008/11/09(日) 00:41:12
ありがとうごまざいした。
張飛のあわてんぼさんぶりをしっとりと語りたいと思います
185 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/09(日) 17:42:07
>>177
最近丁度こんなのが出た

ttp://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9983840758
186 :福岡出身の人2008/11/11(火) 01:02:20
177のかたへ
おおざっぱで構わなければ、説明できます。
呉・・・今で言えば、南京あたり
洛陽・・・北京あたり
セイト・・・四川大地震があったところ
188 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/11(火) 12:47:02
>>186
>>179
189 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/11(火) 19:28:39
>>186
洛陽は北京付近にあった?
新説ですか?
192 :福岡出身の人2008/11/12(水) 13:56:13
186のものですが・・・
洛陽に関しては、自分の勘違いでした。すみません
193 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/12(水) 15:20:47
>>192
半年ROMれが通じないようなので言い換える
2ちゃんねるの空気が読めるようになるまで書き込むな
196 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/12(水) 21:00:51
unpi.
198 :斯波民部少輔うんぴ ◆BMWhZ4BQa6 2008/11/12(水) 21:03:32
>>196
いや、そういうんじゃなくて・・・
「従五位下源朝臣斯波民部少輔うんぴ」かなって思ったんだけど、
なんか調べてるうちに朝臣の置く場所がいろいろ法則あるみたいで・・・

(v=ФωФ)ρ どなたか教えてくださいな
199 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/12(水) 21:16:41
>>198
自分で調べろ糞コテ
戦国党員(笑)なんだろ?
だったら自分で何とかしろ
200 :無名武将@お腹せっぷく2008/11/12(水) 21:19:04
>>199
答える気がないならいちいち書き込むなよ
目障りだなあ


vip_2ch_news at 10:58│Comments(0)TrackBack(0)三国志・戦国 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字